中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2018
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

御挨拶

日々、ご訪問ありがとうございます。

個人的なことですが、今年も一年間、平穏無事に過ごすことが出来ました。異国に居るにもかかわらず、年初には初詣、お盆には里帰りとお墓参りを欠かさないお蔭、と勝手に解釈しています。

今年はこちら中国でも名高い高倉健さんが亡くなられました。11月19日付け大連地元紙『半島晨報』では、なんと4ページ(B01〜04ページ)にわたっての「大大特集」です。新聞4ページですよ(!!!)。その健さんの言葉で「日本人に生まれて本当に良かった」というものがあります。中韓を意識しての発言ではないと思われますが、私はしみじみこの言葉を噛み締めています。

日本国内では有りえない数値の大気汚染に加え、人民の賃金上昇に伴い、物価も随分上がりました。もともと質やサービスという概念が皆無の社会主義国です。円安も加わって、今年は「高くて、(物が、質が、労働とサービスが)悪い」という新時代の到来が実感できた年だったと思います。更に「コスパ」だけしか利点と競争力を持たない国です。実際、大連の日本人は目に見えるように減り、日系エアラインの乗客数も、私が乗って感じた印象は、日本人と中国人の利用者の比率が逆転しているように見えます。「満州国の玄関」と称されたここ港町・大連ですが、今や日本人ツアーと街中で遭遇するのも皆無に近いですね。

当ブログは「にほんブログ村」のランキングに参加させてもらっているのですが、中国に長期滞在し、現地から発信されているブロガーさんも減少の一途ですね。もはやそれだけ今の中国に「美味しさ」やメリットは感じられなくなったということなんでしょう。また健康第一、安全第一という日本人の常識と、あまりに乖離しているこの国の現実も原因かもしれません。正直申し上げて、仕事のためとはいえ、あらゆる面で毎日辛いですよ、ホント・・・。歳のせいかもしれませんが、日系エアラインに乗って大連を離陸、飛行機の窓から日本列島が見えてくると、何故かウルウル来てしまいますもの。それほど日本と中国って「別世界」なんですよ。「安心」と「信頼」が極端に欠如した、歪(いびつ)な経済大国ですからね。

「中国を離れて本帰国」。これは今のご時世、最大の「勝ち組」行為だと思います。日本人としてだけではなく、一人の人間としてもです。それだけこの国には「毒」が多すぎるのです。「環境が人を育てる」とも言います。私は中国を離れ、次の新たな出発を決断された日本人の方々には最大のエールを送りたいです。ちょうど円安ですから、一気に元を円に換えて、最後ぐらいは自分にちょっとリッチなご褒美をあげてもいいんじゃないですかね。神様(奥様?!)も許してくれると思いますよ(笑)。

今年はコミュニケーションアプリ「LINE」が、更にはここ数日でグーグルの電子メールサービス「Gmail」が使えなくなっています。今やライフラインの一つであるインターネットの「無慈悲な」利用制限は、海外で生活する日本人にとって、またビジネス的にも、本腰を置く長期滞在を苦しめる現実でもありますね。

今年の当ブログ、このエントリーを含めての総エントリー数は53でした。この「ティーカップ」ブログは、「FC2」ブログや「ヤフー」ブログ同様、中国国内ではアクセス禁止となっていて、中国国内からは普通に見ることが出来ません。逆にその分、「お上」の顔色を伺わずに自由な事を書き込んでいますし、「支那人」訪問者からの「ご指導ご鞭撻」も回避できています。営利や売名目的は皆無ですし、相互リンクですら受け付けていない「異質な」ブログかもしれませんが、私的には非常に快適な「部屋」でもあります。ともあれ、毎日多くの方に御訪問いただきました。また毎回のエントリーの最後にお願い申し上げている「にほんブログ村ランキング」へのワンクリックも多くの方から御協力いただきました。

今年も一年、私の駄文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。来年もまた他人とは違った目線から、一味違った内容を書けるように努力していきます。

皆様も良い年をお迎え下さい。
来年が素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。





             「中国遼寧省大連で生きるおっさん」管理人


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

御挨拶

いつもご訪問ありがとうございます。

日本では大晦日の夜になれば除夜の鐘が聞こえ、翌朝には元旦を迎えます。この時の流れには静寂と美しさ、笑顔だけしかイメージできません。こちら大連では午後4時現在、PM2.5の数値は「166」・・・。今日は白いスモッグの一日で吐き気がしました。

クリックすると元のサイズで表示します
今晩は大連中心部の青泥窪橋(大連駅)にある久光百貨店地下1階にあるスーパー「しんせんマート(生鮮館)」でそば、つゆ、かき揚げを買ってきて、簡単に作り、年越しそば(大盛)です。

今年は大気汚染がずいぶんとクローズアップされた一年でした。ついにお天道様もお怒りになったようで、大都市(成金都市)を中心に、ガンの多発という最大級の罰をお与えになっています。哀れなことに、人民の多くは何一つ気付く事も無くノーマスク、ノー空気清浄機、という能天気の毎日で、病や死への道を一歩一歩ゆっくりながらも確実に歩んでいます。

私は愛国心とは「汚(けが)れ無き母国を保つ事」と考えています。この行動に対して、お天道様は我々に生きていくのには欠かせない美味しい空気と水を与えてくださいます。唾や痰を所かまわず吐き、無差別放尿に脱糞、ゴミのポイ捨て・・・。私は日本という国が大好きなので、自国においてこのような事は出来ません。唾や痰が吐きたくなったらティッシュに吐いてゴミ箱に捨てます。大小便はトイレで済ませます。ゴミはゴミ箱に捨てます。自分の国を汚せないのです。国を愛しているからです。

クリスマス明けに安倍晋三内閣総理大臣が靖国参拝をしましたね。私も初詣はいつも靖国神社なので、年一回の参拝を済ませた時の清々しさというのは言葉では言い表せません。小泉純一郎元首相の言葉ではないですけど、これは心の問題なんですね。また高倉健さんじゃないですが、「日本人に生まれて本当に良かった」というのも日々噛み締めて、実感しまくりで生きています。

成田から大連は空路で3時間もかかりません、成田から那覇より近いです。中国人、それも悪質な「支那人」と一緒になって安倍総理の靖国参拝の批判も結構ですが、「隣国」という近所に居ながら、靖国神社に限らず年一回の初詣や墓参りもしない輩が安倍総理を批判する資格は無いのです。日本人だと名乗る資格もありません。私はそう考えますね。まあ、今回の靖国参拝の件に関しては、またいずれしっかりとエントリーで取り上げます。とりあえず過去のエントリーで大筋は書きましたので、お暇な方はこちらをご覧下さい。他人には書けない、ビックリするほど良い事書いてあるでしょ(笑)。

中国が畏怖する安倍晋三氏
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/346.html

今年の当ブログ、総エントリー数は64でした。このティーカップブログは、FC2ブログやヤフーブログ同様、中国国内ではアクセス禁止となっていて、中国国内からは普通に見れません。にもかかわらず多くの方に御訪問いただきました。また毎回のエントリーの最後にお願い申し上げている「にほんブログ村ランキング」へのワンクリックも多くの方から御協力いただきました。アクセス禁止ブログというハンディがありながら、唯一、たまには上位にもランキングされるブログとなり、本当に自信にもなっています。

今年も一年、私の駄文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。来年もまた一味違った内容を書けるように努力していきます。

皆様も良い年をお迎え下さい。
来年が素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。





             「中国遼寧省大連で生きるおっさん」管理人





ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

御挨拶

いつも御訪問ありがとうございます。

今年は日中関係という点では大きな一年だったと思います。その評価を後世の歴史に委ねたいとするのは民主党議員や元民主党議員がよく口にする「逃げの口上」ですが、後世における中国の2012年の評価は「終わりの始まり」ではないかと思います。それぐらい今年の反日暴動は酷いものでした。破壊、暴行(半殺し)、略奪、放火、嫌がらせ、そして100億円を超える被害総額の踏み倒し・・・。我々日本人の知らない中国人、中でも圧倒的な「支那人」が確かにそこに居ました。

「リアル北斗の拳」
それ以外に適切な言葉が無い惨状、無法地帯でした。そしてこれが日本の隣国の「真の姿」でした。

中国は政治も今や「江派」、「胡派」、そして「習派」、と「三国志」が現状で、日本を含めた周辺諸国とだけではなく国内においても紛争が耐えません。「組織はリーダーの力量以上には伸びない」というのはプロ野球・元ヤクルト監督、野村克也さんの名言ですが、神聖不可侵である絶対的なリーダーが「三国志」状態ですから、組織=中国、は伸びないと言わざるを得ないのです。ですから今年のブームは「撤退」と「海外脱出」となったわけです。

「三国志」繋がりでもう少し書きます。この本の「魏書」の中に倭、そして倭人についての記述がありますね。有名な、いわゆる「魏志倭人伝」ってやつです。その中で当時の日本の状況、つまり邪馬台国や女王・卑弥呼について知ることが出来ますが、この記述に寄れば、卑弥呼は「鬼道を事とし、能く衆を惑わす」とあります。まあ、この一文の解釈には諸説がありますが、今現在の中国(大連)には「衆を惑わす」日本人も少なくないですね(笑)。

私はブログを書いたり、分析を計る際、「論理」、「歴史」、「心理学」、「自身の経験」の4つを武器にしています。「惑わす」原因である「感情」という要素は極力冷静に処理している「つもり」です。

相変わらず不定期で、毎月数回しか更新していないにもかかわらず、日々多くの方が御訪問くださいます。今年も一年、私の駄文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。来年もまた一味違った内容を書けるように努力していきます。

皆様も良い年をお迎え下さい。
来年が素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。





             「中国遼寧省大連で生きるおっさん」管理人



ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

無事に日本に帰国しています。

成田空港に着いた時、気温は5度でしたが、酷寒の満州・大連から帰国してきたわけですから、最初の印象はやはり「暖かいなあ」というものでした。

荷物も多いので、あっという間に汗がにじみます。上着を脱ぎ、ジーパンとトレーナー1枚姿で空港内、駅構内などを移動していると、その「薄着さ」ゆえか人目をやや感じます。まあ、この「耐寒モード」も2,3日もすれば「日本モード」に順応しまうのですが・・・。

日本らしい、実に静かな正月です。

本年もまた宜しくお願い申し上げます。





              「中国遼寧省大連で生きるおっさん」管理人

投稿者:dalian4649

御挨拶

いつも御訪問ありがとうございます。

昨年よりやや早い仕事納めを迎え、正月休みのため一時帰国します。

家族との再会、湯船、年越しそば、「ガキの使い」、初詣、初売りセール・・・。
ウキウキ(!)でございます。

ということで年内の更新はこれで最後になります。
今年も一年、私の駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

皆様も良い年をお迎え下さい。
来年が素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。





             「中国遼寧省大連で生きるおっさん」管理人
投稿者:dalian4649
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ