中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2016
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

上海ディズニーランドの「惨状」集と現地報道

御無沙汰しております。

イギリスがEUを離脱するそうで、円相場も株もかなり動いています。日本では参議院選挙があり、株価の下落は与党の惨敗に直結するので、今は絶対に放置しておくわけにもいきません。お盆の帰省(帰国)前にタイミング良く絶好のチャンスが到来していますねえ。

さて前回、上海ディズニーランドの「表の顔」の記事を書きましたが、なかなか多くの方に読んでいただけたようなので、今日は「裏の顔」を現地報道から紹介したいと思います。上海ディズニーランドも試営業を経て6月16日に正式開業、大分「裏」の写真と記事が溜まってきたということです。なお写真は全て中国のサイトからの転載です。

まずは中国(人)の代名詞、時と場所を選ばない「無差別放尿&脱糞」です。ある意味「テロ」かもしれません(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します

先日も大連「星海公園」のビーチに行ったのですが、イモ洗い状態に加え、すぐ近くで子供が突然の「放尿」。一体この国の教育と教育機関、指導者、年長者は何なんでしょうかねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは2、3歳の子供でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
女の子4連発です。散歩が趣味の私にとって、大連ではしょっちゅう目にする交通事故現場と同じぐらいの頻度で見ますねえ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
男の子による脱糞です。写真左、太い木に隠れてお尻が見えています。まさに「頭隠して尻隠さず」そのままですね(笑)。

蛇足ながら、こちら大連の女性はその殆どが「ワキ毛」を剃りません。この時期、街中の公共バスにおいて、女性の乗客が続くと、その吊り革を掴む姿はまるで「ワキ毛の陳列会」となります。皆、小綺麗な服を着て、化粧をしているんですが、これもまたある意味「頭隠して尻隠さず」ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
トイレも汚いですね。大小便器が「仕切り無し」で並列です。障害者用のトイレスペースでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはトイレで手を乾かす「ハンドドライヤー」(エアータオル)で足を乾かしています。雨が降ったので、濡れたズボンの裾や靴を乾かしているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
「群集心理」です。緑の服の人が全てに写っていますね。そして周囲は皆、同様の行動を真似し始めます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
思いっ切り靴を乾かしていますね。臭そう・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
芝生に入って靴を脱ぎリラックスしています。ゴミの散乱も確認できます。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴミはそのままで立ち去ります。

クリックすると元のサイズで表示します
立ち入り禁止も無視です。

クリックすると元のサイズで表示します
結局、踏み荒らされてこうなります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「自己中」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「赤信号、みんなで渡れば怖くない」といったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
落書きです。もしかしたら傷つけて書いた「彫刻」ですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
パレード沿道もピクニック状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴミ箱の上に載って自分だけ「視野」を確保します。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも子供がゴミ箱の上に載って「視野」を確保しています。周囲はゴミだらけ。

クリックすると元のサイズで表示します
中国と言えば「ごみのポイ捨て」も代名詞です。唾&痰吐き、手鼻も加わります。

クリックすると元のサイズで表示します
自身の足元を撮っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
シンボルの「城」の絵が入ったパンフレットも捨てられているのが確認できます。

クリックすると元のサイズで表示します
で実際、城の前はゴミだらけです。

クリックすると元のサイズで表示します
お疲れ様です。一度「感想」を聞いてみたいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
「夢の国」ならぬ「悪夢の国」の日常風景でした。




参考記事:
若い女性、駅前でいきなり排便(中国大連)

 中国・遼寧省から、またしてもこの国の女性の常識、品格、マナーに対する意識を改めて問いたくなるようなニュースが伝えられた。鉄道駅の入口で、若い女性がなぜ人前で下着をおろして排便などできるのであろうか…。
クリックすると元のサイズで表示します
 中国のSNSでは今、遼寧省大連市のとある駅の入り口で撮影され動画共有サイト『秒拍』に投稿された、1人の女性の信じがたい行為が話題を呼んでいるという。ロングヘアをひとつに束ね、ミニ丈の青いワンピースも鮮やかな若い女性が人目もはばからずに排便してしまうのである。
 おもむろに黒いレギンスと下着を下げ、その場にしゃがみこんだ女性。彼女が“きばっている”最中には10人ほどの通行人が目の前を通り過ぎることが動画でもわかるが、彼女をにらみつけたり咎めたりする者は誰もいない。公共の場での若い女性のそうした行為は、非日常の信じがたい光景、許しがたい愚行というほどのものではないのだろうか。
 こちらでは、祖母に促されて少女が飛行機の座席で放尿、若い女性がエレベーター内で放尿といった嘆かわしいニュースを連続してご紹介したばかりだ。「中国では祖父母が甘やかすせいか、幼児が排泄のエチケットを身につけていない。だから大きくなってもそうしたクセが抜けず、自分の子供に対しても同じことを繰り返す」とはたびたび聞く話である。
2016年5月18日
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20160518/Techinsight_20160518_263948.html


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

上海ディズニーランドの正式開園と現地報道

今日、こちら中国では上海ディズニーランドが正式にオープンという事で、この話題が広く報じられました。公式サイトはこちらです。チケットは大人が499元(=約7900円)、子供と老人が375元(=約5900円)です。ホテルはこちらですが、これまた凄い価格ですね。

蛇足ながら大連の大卒初任給は3500〜4000元(=約56000〜63000円)です。日本のように大学生が気軽にデートで行くには厳しいですね。どんどん「格差」が広がっているように感じます。

ディズニーランドとは「夢の国」の代名詞的存在でありますが、中国という一党独裁国家=「悪夢の国」での開園、中国人と言えば「道徳礼儀マナー無し」の代名詞的存在ですが、彼らを中心にこの「世界的テーマパーク・アミューズメントパーク」の管理、運営。このカオスな背景の中、この先やっていけるんですかねえ。

ともあれ、今日は初日です。なかなか面白い写真がありましたね。なお、以下の写真は全て中国のサイトからの転載です。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは全景です。広さは東京ディズニーランドの約二倍とのことです。

クリックすると元のサイズで表示します
ついに「本物」が中国本土に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
何かアンバランスな城ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
中国人スタッフなんですけど、東京ディズニーランドを知っている日本人から見ると、どうしても「垢抜けない」んですよね。特に中国人の場合は女性の髪形、ファッション、化粧、に露骨に表れます。

クリックすると元のサイズで表示します
だからやっぱり「センター」には外国人が起用されるのかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のオープン時は雨で、4時間待ちだったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ディズニーの「お偉いさん」による挨拶です。中国の国家主席、前国家主席、元国家主席は来ませんでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
ギャラリーの顔ぶれも国際色豊かです。「iPhone」でもおなじみになりましたが、中国人が好む色は「ゴールド」です。「ミッキーハット」も「耳」の所に使われていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
マスコミです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「締め切り」時間に追われます。

中国人と言えば、これまた「拝金主義」の代名詞。中でも「これ、幾ら?」の話題は「三度の飯」より大好きです。で、「飯」の価格特集もありました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
ミッキーをかたどったピザですね。日本とは180度違い、中国の接客に笑顔は付き物では「ありません」。これはマスコミ用のショット=「やらせ」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは貴州料理の代名詞=「酸湯魚」で88元(=約1400円)だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらのセットは45元(=約710円)だそうです。胸の豊かなレポーターを「前面」起用しています(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
これまた焼き鳥ですね。70元(=約1100円)だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
上海と言えば「小龍包」。こちらのセットは30元(=約470円)だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
シーフードサラダのセットは129元(=約2030円)だそうです。良い「谷間」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらのビーフのセットは60元(=約950円)だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとビックリ。「採れたて」シイタケのサラダが58元(=約920円)だそうです。しつこいですが良い「谷間」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本料理」ですね。うどんやエビ天、鳥の唐揚げ、コロッケですね。レシートには総額80元(=約1300円)とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
中国版「おサイフケータイ」での支払いも可能との事です。最後にもう一度良い「谷間」です(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと女性ネタで脱線しましょう(笑)。「台湾のナンバーワン美女」=林志玲(リンチーリン)も正式開園日前に来ていたみたいですね。この人、ちょうど私が大連に来た頃と時を同じくして一気に人気が上がっていったので思い入れのある人です。1974年生まれなんで、もう41歳ですか・・。でもまだまだこの美貌は流石ですね。隣の白雪姫を「公開処刑」してますから(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
「カリブの海賊」=「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの「ジャック・スパロウ」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱり可愛い!

クリックすると元のサイズで表示します
話題は変わって、発売された記念切手です。

クリックすると元のサイズで表示します
絵柄が2種類しかないのは寂しいですね。でも瞬殺で売れ切れだったそうです。

東京ディズニーランドが開園したのは今から33年前の1983年です。開園の初年度にワクワクしながら親に連れて行ってもらったのを今でもはっきりと覚えています。女房殿との結婚前もデートはここでしたし、今じゃ来月に迫った夏休みに子供を連れていかなければなりません。時の流れは本当に早いです。ディズニーランドの園内ではお金が消えるのはもっと早いです(泣)。




参考記事:
上海ディズニーランドがオープン

 建設費およそ5000億円という上海ディズニーランドが、注目の中、16日、オープンしました。あいにくの雨模様だったのですが、開園のセレモニーでは、「ドルと人民元の雨が降る」と威勢のいい言葉も飛び出しました。
 おなじみのキャラクターたちも登場し、16日に開園した上海ディズニーランド。あいにくの雨模様となったものの、オープニングセレモニーには中国政府の要人も現れました。
 「中国で水は富の象徴です。我々にドルと人民元の雨を降らせてくれるでしょう」(汪洋副首相)
 セレモニーでは、習近平主席とオバマ大統領からのメッセージも披露。そして入り口には朝から長い行列が。
 「子どものときに戻った感じです。とても楽しみです」
 5000億円以上をかけて建設され、東京ディズニーの2倍の面積を誇る上海ディズニー。中でも、そびえ立つお城は、シンデレラや白雪姫だけではなく、ディズニーに登場するすべてのプリンセスを集結させたというもの。大きさも、これまでで最大です。一方、開園早々・・・。
 「チケットを売っていた女性たちが公安当局に連行されています」(記者)
 早くもチケットを元値およそ8000円の2倍、1万6000円で売っていた女性が取材陣の前で拘束されました。また、ゲート前で上海市政府への不満を述べて騒いていた男が当局に連行される騒ぎもありました。
 「上海ディズニーは“本物”のディズニーであり、“中国”のディズニーです」(ボブ・アイガーCEO)
 中国の遊園地では、これまで偽キャラクターがたびたび問題となってきましたが、ブランドイメージを大切にするディズニーの上陸で、果たして変化が生まれるのでしょうか。(16日18:01)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160616-00000103-jnn-int

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

上海浦東空港の爆発テロと現地報道

中国は昨日で三連休(端午節、6月9〜11日)を終え、今日は日曜日ですが「法定平日」です。皆、嫌々な気分での出勤や登校ですが、それに輪を掛けるような嫌なニュースが入ってきましたね。上海浦東空港第二ターミナル「C」カウンターで爆発だそうです。

中国といえば今や何でも「爆発」する国で、お笑いネタも少なくなく「チャイナボカン」なんて言われていますが、今日のこのニュースは「マジネタ=テロ」です。

詳しい事件概要は、下記「参考記事」に譲るとして、こちら中国のサイトからの写真を転載します。

クリックすると元のサイズで表示します
監視カメラに映っていた爆発の瞬間だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
運ばれる怪我人です。爆発はタイやフィリピンの航空会社が手続きをする第二ターミナルの「C」カウンターで起こったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
おいおい、すぐ隣の「D」カウンターはANA(全日空)ですよ・・・。上海の「ANAユーザー」にとって事故現場は意外に「身近」な所なんじゃないですかね。ANA関係者なら尚更です。蛇足ながら、JALは別ターミナル、つまり第一ターミナルの「F」カウンターです。

クリックすると元のサイズで表示します
「超」緊迫している現場であることが、ひしひしと伝わってくる写真ですが、周囲の「ギャラリー」はのんきに携帯電話で撮影しているのが御確認いただけます。これが中国です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「F」カウンター辺りからの撮影ですね。白い煙が上がっているのが分かります。

クリックすると元のサイズで表示します
再び現場周辺です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
サブマシンガン携帯ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニーランドの正式開業(6月16日)を4日後に控え、随分、物騒な事件です。また、先週は沖縄県尖閣諸島周辺の接続水域内を中国軍艦(!)が初めて航行するなど、今の中国は国情、政情共に安定を欠いています。中国とは無関係の日本人の方は今の時期は少し距離を置いた方が無難です。「触らぬ神に祟りなし」と言いますしね。

在中日本人の方々ですが、上海のみならず「安全第一」で気をつけていきましょう。




参考記事:
一斉に逃げる乗客、閃光と白煙…2つの荷物が相次ぎ爆発「手製の爆発物」か、4人重軽傷

 【上海=河崎真澄、北京=西見由章】中国国営新華社通信などによると、12日午後2時20分(日本時間同3時20分)ごろ、上海市の浦東国際空港で爆発があり、少なくとも4人が負傷した。
 新華社が警察当局の情報として伝えたところでは、空港第2ターミナルのチェックインカウンター付近で手製の爆発物が爆発し、負傷者が病院に搬送された。
 上海の地元メディアによると、カウンター付近にあったチェックイン待ちの2つの手荷物が約5秒の間隔で相次いで爆発。負傷者のうち1人が重傷、3人が軽傷という。爆竹が破裂したとの情報もある。
 上海の日本総領事館によると、負傷者に日本人は含まれていない。
 ネット上に掲載された空港の監視カメラとみられる映像では、カウンター前に並んでいた乗客らが一斉に逃げ出し、数秒後に乗客らのすぐ近くで大きな閃光(せんこう)と白煙が上がる様子が撮影されている。
 爆発後、多くの乗客はおびえた様子で呆然(ぼうぜん)としていたが、われに返ると荷物を持って現場を離れていった。
 空港内で負傷者が担架に乗せられ、搬送される様子の写真も拡散している。
 爆発があったカウンター付近は封鎖され、武装警察官らが現場の状況を調べている。
 同空港では、一部遅延が出たが、他のカウンターでは搭乗手続きが行われており、航空機の離着陸にも大きな支障は出ていないもようだ。
 中国では北京首都国際空港で2013年7月、治安当局者に殴られて障害を負った男が爆発物を起爆させ、男を含む2人が重軽傷を負う事件があった。
http://www.sankei.com/world/news/160612/wor1606120020-n1.html


ビール瓶で自作した爆発物投げる 男は自ら刃物で首切り重傷

 【上海=河崎真澄、北京=西見由章】中国の上海浦東国際空港ターミナルで爆発10+ 件が発生し負傷者が出た事件で、上海市政府は12日、男がビール瓶を使って自作した爆発物を起爆させ、その後に刃物で自らの首を切り、重傷を負ったことを明らかにした。
 上海市の発表によると、12日午後2時26分(日本時間同3時26分)ごろ、男が背負っていたリュックから爆発10+ 件物を取り出し、チェックインカウンター付近に投げつけて爆発10+ 件させた。
 その後、リュックから刃物を取り出し、自分の首を切り、その場に倒れ込んだという。
 爆発でビール瓶の破片が飛び散り、現場にいた乗客4人が軽傷を負った。
 爆発直後には、中国メディアが目撃情報などから2つの手荷物が相次ぎ破裂したと伝えていた。
 国営新華社通信によると、負傷した乗客にはフィリピン人の男性(53)と中国人男性(67)、中国人女性(64)が含まれ、頭部や手足を負傷しているという。
http://www.sankei.com/world/news/160612/wor1606120024-n1.html


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で売られている「偽ヤマザキのパン」、「偽Pascoのパン」、「偽マルちゃんカップ焼そば」

再来週の16日(木)に「上海ディズニーランド」が正式オープンするそうですが、この「時勢」に乗って、またディズニーキャラクターの偽物商品で金儲けを考えている輩が出ているみたいですね。今日のエントリーは「偽物」、それも身近な食べ物に限定して焦点を当てたいと思います。日本で売られている「本物」との比較対照という形で紹介していきます。

かつても「この手」の記事はエントリーに書きました。

大連で「偽ネスカフェコーヒー」が広く出回っている件について
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/301.html

「リプトン」の緑茶から高濃度の危険な農薬が検出された件について
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/299.html

クリックすると元のサイズで表示します
まずは「山崎製パン」の代名詞「ランチパック」です。日本人ならおなじみですね。この「ランチパック」って商品、凄いと思います。子育て経験がある方なら分かると思いますけど、小さい子供って「パンの耳」を食べずに残すことが多いんですよね。「耳」が無い「ランチパック」って実に食べやすいし、パンはフワフワ、種類も豊富、っていうか「超」豊富!東京都内には専門店である「ランチパックSHOP」があるぐらいですからね。秋葉原店池袋店です。マスコミも取り上げていますね。東京旅行の際にはぜひどうぞ!良い土産話になります。

クリックすると元のサイズで表示します
で、中国の大手パンメーカー「桃李」による「劣化コピー」です。「ピーナッツ味」です。価格は3.3元(=約55円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
「イチゴ味」です。価格は3.3元(=約55円)です。この二種類しか見た事がありません。「本物」を知っている日本人が食するとパンにジャムが挟んであるだけといった印象です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも「山崎製パン」の有名な商品「薄皮ミニパンシリーズ」です。これも種類は多いですね。「つぶあんぱん」味です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、中国の大手パンメーカー「桃李」による「劣化コピー」です。商品名は日本語訳すると「ミニあんぱん」です。価格は5.2元(=約85円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは「山崎製パン」の商品「北海道チーズ蒸しケーキ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、中国の大手パンメーカー「桃李」による「劣化コピー」です。価格は3.8元(=約60円)です。商品名は日本語訳すると「チーズ蒸しケーキ」です。パッケージはデザインに加え、色使いも「完コピ」を目指していますね。

偽物パンの最後の御紹介は「食パン」です。あまりの酷さに言葉を失うと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは「山崎製パン」の有名な食パン「芳醇シリーズ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
メーカーが変わって「Pasco」の有名な食パン「超熟」です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、中国の大手パンメーカー「桃李」による「劣化コピー」です。商品名は「醇熟」とあるのが御確認いただけます。この商品名は「山崎製パン」の食パン「芳醇」から「醇」の名を、「Pasco」の食パン「超熟」から「熟」の名を拝借し、安易に「合体させた」んだと思います。「支那人」らしい浅知恵です。価格は6.5元(=約105円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
「味違い」で「Pasco」の食パン「超熟」(麦入り)です。

クリックすると元のサイズで表示します
「醇熟」(笑)はこの「麦入り」も「劣化コピー」しています。価格は6.5元(=約105円)です。

もう一つ驚きなんですが、この「醇熟」、大連ではおそらく最もメジャーな食パンで、どこのスーパー、コンビニ、商店でも主力商品です。つまり大連においての「食パン=醇熟」なんですよ。AKB48で言えば「センター」なんです。「窓際」商品なんかでは全く無い(!)ということです。「エース」で「四番」の食パンなんですよ・・・。

最後にもう一度、お揃いでご登場いただきます。これがここ中国(大連)におけるパン売り場の一風景だという事です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、次は日本の食品会社「東洋水産」のインスタントカップ焼きそばです。「マルちゃんのカップ焼きそば」で有名な会社ですよね。東京では、カップ焼きそば=「ぺヤングソース焼きそば(まるか食品)」が強いんですけど、北海道では断トツで、カップ焼きそば=「やきそば弁当(東洋水産)」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
一般的なカップ焼きそばは、熱湯を注いで麺が茹で上がった後、湯は捨てるんですけど、この「やきそば弁当」は、湯を別の器に注いで、粉末スープを溶かすことで、中華スープが出来上がる。この点が他のカップ焼きそばとは違う大きな特徴です。まあ空港や駅で簡単に買えるので、北海道土産の定番でもありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、大手食品メーカー「康師傅」による「劣化コピー」です。商品名はなんと「炒麺套餐」で、日本語訳で「やきそば定食」(笑)です。価格は5.5元(=約90円)です。

この大手食品メーカー「康師傅」は天津に本部を置く、中国における最大の台湾企業です。インスタントラーメンの世界需要の約半分を消費する中国で、市場シェアの約5割を占めています。

蛇足ながら、インスタントラーメンを世界で初めて開発したのは日本人で、1958年「日清食品」創業者の安藤百福による偉業です。大阪に「インスタントラーメン発明記念館」が設けられていますが、日本旅行に来た友人の中国人がいるなら、こういうところに連れて行きたいですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
中に付属しているスープです。

クリックすると元のサイズで表示します
作ってみるとこうなります。日本人の口には合わない味です。

本日のエントリーでは何を言いたかったか。
中国市場ではトップメーカーの商品も所詮こんなものだという事です。「中国国内で一番」なんてね、何であれ日本や外国に行けば「底辺層」の位置付けですよ。

「支那人」はまだしも、中国人をリスペクトする外国人がいますか? 私の職場は多国籍ですが、一人も居ませんね。私ですら一応、中国人と「支那人」を「区別」して考えているのに、連中は皆「一緒くた」に考えていますよ。中国本「土人」、略して「土人」とね。

私達は皆「ビジネス」と割り切ってこの国に来ています。慈善事業やボランティア、「遊学」のために来て「PM2.5」を吸っているわけではないんですよ。野球のメジャーリーグやサッカーの欧州各リーグの選手契約を見ても分かるように英語圏の人というのは実にドライに考えます。私も職場の彼らには随分救われました。顔、国籍、皮膚の色こそ違えど「共通の認識」がありますからね。一度や二度ではありません。これを「類は友を呼ぶ」と言うんです。中国や中国人ってのはグローバル的な視野でみれば「いつでも加害者」であり、「いつでもトラブルメーカー」という認識にしか過ぎないんです。

こちら中国に来ている中国大好き、日中友好大好きの一部の日本人なんか酷いものですよ。無知無学、でしゃばり、自己中、未来より過去、拝金主義・・・。まさに「類は友を呼ぶ」なんですが、日々更に磨きがかかっていきます。これを「朱に交われば赤くなる」と言います。もっとも私に言わせれば「朱(=中国の国旗「五星紅旗」)に交わればバカになる」ですがね(笑)。「同じ日本人」として恥ずかしい?いえいえ全然。「違う日本人」ですから(笑)。

中国は「量」に重きを置いて発展した国です。日本は「質」ですね。「人間」も同じなんですよ。「仕事の質」なんて全然違うでしょ。で、地理的にもその中間に位置する韓国は、その時々に応じて「風見鶏」で世渡りをしてきた=全てにおいて中途半端、というのが「正しい認識」というものでしょう。

話を戻します。中国的には安全性に問題は無い商品なんでしょうけど、倫理的にこんな商品食べたいですか?子供や両親に食べさせたいですか?何で中国人や「支那人」が日本製に限定されず、海外製の入手に「狂う」のか、お分かりいただけると思います。何で在中日本人が減り、日本人の中国旅行も減るのかは言わずもがなですね。

「安物買いの銭失い」という言葉があります。が、体内に入れるものに限って言えば「安物買いは命失い」なんですよ。もっとはっきり言いましょうか?「国産は危険」なんです。妊娠や出産、子育てを経験したことがあるこちらの女性は身をもって知っています。

日本人なら今日のエントリーで取り上げた商品の「本物」が食べられます。中国に来て「偽物」も食べられます。「食べ比べ」が出来るんですね。まあしませんがね(笑)。人民は中国で「偽物」だけを何も知らずに美味しく食べます。

「真実」、「事実」、「現実」って厳しいでしょ。

私はこの地で10年超も生活しています。知人友人親類からは「無期懲役」って揶揄されていますよ(笑)。まあ「地獄に仏」ではないですけれども、大連は「その都市名を始め、日本人が作った植民地都市の最高傑作」という歴史に加え、今現在は領事館、日本人学校があり、JAL&ANAの直行便が飛んでいる町ということで、まだ精神的には随分救われていますけどね。ちょっと例を挙げましょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
今年の「311」、つまり東日本大震災のあった日ですが、市中心部「希望広場」にある「在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所(通称:「大連領事館」)」前の「日の丸」です。半旗です。「心はいつも祖国日本」ということが再確認出来るんです。ここには私と「同じ日本人」がいるんだ、としみじみ思えるんですよ。

私の座右の銘は「泥中の蓮(でいちゅうのはちす)」です。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ