中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2016
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2016年1月 JAL「大連→成田」ビジネスクラス搭乗記 (2)

昨日の続きで、JAL「大連→成田」ビジネスクラス搭乗記です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は機内の様子と成田到着までの過程を一気に書きたいと思います。やや長いエントリーとなります。

クリックすると元のサイズで表示します
ビジネスクラスエリアの機内の様子です。この日はガラガラで、CAさんからは「お好きな席へどうぞ」と言われました。最前列から撮影しました。

日系エアラインらしく、日本人CAさんの対応は親切丁寧です。写真を撮っていたら「記念写真をお撮りしましょうか?」と声をかけてくれますし、上着を脱いだら「上着をお預かりしましょうか?」と言ってくれます。この日は私服で、スーツではなかったので、預ける必要も無く、シート上部の「トランク」へ放り込みました。

クリックすると元のサイズで表示します
シートです。個人用モニターは15.4インチ、と大きいです。

クリックすると元のサイズで表示します
足元も広くてのびのびです。脇にはスリッパが供えられています。

クリックすると元のサイズで表示します
「安全のしおり」です。「ボーイング787-8仕様」です。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸前にシートに関しての「予習」をします。詳細はこちらです。おしぼりやアメニティーの配布もありました。歯ブラシ、そしてうるさい中国では必携の「耳栓」を選び、頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
シートコントローラーです。マッサージ機能があるのがおっさん的には嬉しいですね。水平のベッドポジションにしても、寝返りがうてるほどのゆとりがあるスペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
ボーディングブリッジが離れて行きました。定刻での出発です。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐ前を国内線が通り過ぎて行きました。中国国際航空(エアチャイナ)?

クリックすると元のサイズで表示します
いや、子会社の「大連航空」です。

クリックすると元のサイズで表示します
空港の滑走路のすぐ隣は住宅地です。大連工業大学もすぐ近くですね。

クリックすると元のサイズで表示します
グーグルアースで、上から大連周水子国際空港を見るとこんな感じです。大連周水子国際空港の滑走路は一本で、周囲には住宅地や大学、ホテルがあるのが分かります。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸しました。大気汚染が酷過ぎ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ぐんぐん上昇します。「ボーイング787」は本当にエンジンの音が静かです。

クリックすると元のサイズで表示します
写真の中心に駐機しているのは関空行きのANAですね。

クリックすると元のサイズで表示します
個人モニターのフライトマップです。大連を離陸しました。

クリックすると元のサイズで表示します
大気汚染は酷いですが、陸地は何とか見えます。右側に見えるのが、地元プロサッカーチーム「大連阿爾濱一方」のホームスタジアム「大連スポーツセンタースタジアム(中国語:大連体育中心体育場)」です。御覧の通り、巨大な二本の煙突のすぐそば、というスポーツには相応しくない場所にあります。「健康第二」、「安全第二」の中国らしいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
スタジアムのすぐ上に来ました。「大連阿爾濱一方」は金欠による給料未払いが原因で選手は売却&脱走、昨シーズンも二部リーグ(中甲)3位で終えて昇格に失敗したため、今シーズンはまた二部リーグに残留です。昨シーズンは大気汚染という原因もあって、私はテレビ観戦ばかりで、生観戦は最終節の1試合だけでした。

クリックすると元のサイズで表示します
高度が上がると大気も良くなります。はるか後方にある翼とエンジンです。「ボーイング787」の特徴は「日本刀の先」を思わせる「翼の先の形状」です。

クリックすると元のサイズで表示します
太陽光が眩しいですが、

クリックすると元のサイズで表示します
ボタンを押すと、

クリックすると元のサイズで表示します
「サングラス仕様」になります。新型機ならではです。

クリックすると元のサイズで表示します
「煙台」が表示されている山東半島のすぐ横を通ったところで、エコノミークラスとの間にカーテンが引かれ、ドリンクサービスが始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
アルコールのメニューです。

クリックすると元のサイズで表示します
シャンパンとおつまみを頂きました。グラスが空くと、特に言わなくても直ぐに注ぎに来てくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
朝鮮半島に入る前に食事のリクエストを聞きに来てくれます。和食と洋食の選択制です。

クリックすると元のサイズで表示します
ラウンジで既に中華を頂き、日本帰宅の初日の夕食は絶対に和食(お刺身)になるので、昼食の機内では洋食を選択しました。メニューです。

クリックすると元のサイズで表示します
「国産牛肉のステーキです。美味しいですよ」とのことでした。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
食事中の眼下は韓国の景色が広がっています。

クリックすると元のサイズで表示します
朝鮮半島を抜けると、

クリックすると元のサイズで表示します
デザートとして、ハーゲンダッツのアイスクリーム(バニラ味)が来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
食べ終わると既に日本に入っています。「隠岐の島」辺りで、

クリックすると元のサイズで表示します
食後のコーヒーを勧められましたので頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します
飲みながら『スターウォーズ 反乱者たち 嘆きのドロイド』を見ます。

クリックすると元のサイズで表示します
23分間のアニメです。

クリックすると元のサイズで表示します
全世界において、この冬の一番の映画大作と言えば、『スターウォーズ フォースの覚醒』であることは間違いないと思いますが、何故、中国だけ『スターウォーズ』が興行的にダメなのか、誰もその「真意」について(!)触れていないので、その理由も後日、書きたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
見終わってのんびりしていると、もう茨城県です。嬉しい事に定時よりも早い到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下には数多くの風車が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します
県境ですね。左から「茨城県 利根川 千葉県」になります。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉県(房総半島)の右端ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
翼には夕陽がかかります。

クリックすると元のサイズで表示します
一気に旋回して、九十九里浜から千葉県に再突入です。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下にはフライトマップ通りの光景で、九十九里浜です。

クリックすると元のサイズで表示します
数分後、フライトマップでは成田空港に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
確かに。

クリックすると元のサイズで表示します
無事に着陸です。

クリックすると元のサイズで表示します
お隣さんもまたJALの「ボーイング787-8」でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
約二時間半のフライトでした。機内に入ったと同時に、そこには「日本」があり、実感も出来ました。「静か、きれい、親切、丁寧」という中国での日々とは180度違う「別世界」があるということです。素晴らしい「おもてなし」でもありました。とりあえずJALは最前線という「現場」は頑張っているのが感じられました。個人的には以前、JAL株では「大火傷」をさせられましたので、経営陣をはじめ、他の部署も「親切、丁寧、謙虚、そして品(ひん)」という日本人としての原点の姿勢を忘れないでほしいですねえ。大連支店も酒とゴルフ、プレゼント往復航空券はほどほどにね(笑)。

最後に蛇足ながら、今現在の「大連⇔日本各地」の就航路線(直行便)です。

大連⇔成田(JAL、ANA、中国国際航空、中国南方航空)
大連⇔関空(ANA、中国国際航空、中国南方航空)
大連⇔名古屋(中国南方航空)
大連⇔福岡(中国国際航空)
大連⇔広島(中国国際航空)
大連⇔富山(中国南方航空)
大連⇔北九州(天津航空、2月27日まで)

東京羽田線、またLCC(格安航空会社)の就航もなかなか現実化しませんねえ。

今日はかなり長いエントリーとなりました。お付き合いありがとうございました。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。
投稿者:dalian4649

2016年1月 JAL「大連→成田」ビジネスクラス搭乗記 (1)

今日は旧正月(春節)ですね。まずは台湾の地震で犠牲になった方々のご冥福をお祈り致します。中国は「一つの中国」を事あるごとに全世界に向けて語っていますが、「一つ」というなら、無関係と無関心を装わず、この春節における「バカ騒ぎ」は少し自粛して欲しいものです。昨年は「両トップ」が歴史的に握手までしたのにねえ。

10年以上も大連で生活して、春節で実感するのは「寒い、うるさい、汚い、治安悪い、休業不便」がピークに達する「最悪の日」です。今年も領事館から在中邦人宛には注意喚起のメールが送られてきました。上記の「5つの迷惑」を被ることなく「中国のお正月」を感じたければ「横浜中華街」が最高だと思います。日本ではただの平日に過ぎませんが、一度見て、食べて、と経験しておく価値はあると思いますよ。

春節は「旧暦の正月」ゆえに、毎年毎年まあコロコロと「動き」ますねえ。私が中国に来た2003年以降を羅列しても春節はこんな感じで「動いて」います。

2003年 2月1日
2004年 1月22日
2005年 2月9日
2006年 1月29日
2007年 2月18日
2008年 2月7日
2009年 1月26日
2010年 2月14日
2011年 2月3日
2012年 1月23日
2013年 2月10日
2014年 1月31日
2015年 2月19日
2016年 2月8日

2004年は1月22日、一方で去年2015年は2月19日、とその「幅」は約一か月もあります。日本は1月=正月、2月=節分、バレンタインデー、3月=ひなまつり、と移行していきますから、一か月も「誤差」が生まれると、これもまた迷惑この上ないです。節分と「正月」(2011年)、バレンタインデーと「正月」(2010年)、が一緒に来られてもねえ(笑)。

蛇足ながら、来年2017年の春節は1月28日です。前述しましたように、春節はコロコロ「移動」するので、「中華圏における一年間で最大の祝日」と位置付ける中国人ですらも把握している人間は「まれ」です。自分で自分達のことが分かっていないんです。身近に中国人がいたら「来年の春節っていつ?」と聞いてみると良いでしょう。即答できる人間はまずいませんね。殆どの人がスマホを取り出して調べ始めるか、「知らない」と即答されるのが普通です。では来年の春節をきっちり把握しているのは誰か?「爆買い」大歓迎をしている一部の「日本人(!)」商人でしょうね(笑)。

雑談が長くなりました。

今日のエントリーは、先月の帰国の際にJAL(日本航空)のビジネスクラスを利用したので、その搭乗記を書きたいと思います。大連(13:00)→成田(16:55)です。一時間時差があるので所要時間は2時間55分です。現在、就航している機材は日本製部品が35%を占め、「準国産機」と称される、「ボーイング787ドリームライナー」です。エンジン音がとにかく静かな飛行機ですね。今日はまず搭乗前、大連周水子国際空港のラウンジの様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
行列を横目にビジネスクラスのカウンターで、待つことなくスムーズに搭乗手続きを済ませます。JAL、ANAのカウンターの前にはそれぞれ日本人職員の方がいますので、声をかければ案内してもらえます。搭乗券と共にラウンジの利用券が貰えます。

クリックすると元のサイズで表示します
イミグレを抜けます。小さな空港であることに加え、ビジネスクラスの利用者にはこれまた専用ゲートがあるので、すぐに通過できます。案内所の前の「緑」です。

クリックすると元のサイズで表示します
日系エアラインの場合、ファーストクラスラウンジに通されます。入口です。入室手続きをすると、室内に飛んでいる「WiFi」のパスワードが書かれた紙が貰えます。

クリックすると元のサイズで表示します
室内の様子です。静かです。胡蝶蘭が飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します
かなり広い空間です。奥には利用客専用の綺麗なトイレがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
「飲食コーナー」です。一通り全て揃っています。当たり前ですが、好きなものを好きなだけ、そして全て無料です。

クリックすると元のサイズで表示します
ホットミール(中華料理)です。

クリックすると元のサイズで表示します
お菓子やおつまみ類です。

クリックすると元のサイズで表示します
カップラーメンやホットドリンク類です。

クリックすると元のサイズで表示します
アルコール類です。

クリックすると元のサイズで表示します
冷たい飲み物も各種揃っています。ビールもこちらですね。ここでは中国名物「常温ビール」が存在しないということです。

クリックすると元のサイズで表示します
朝御飯はここで頂きます。暖かいし、普通に美味しいですよ。ドリンクはサントリーのウーロン茶です。中国と言えば「お茶」で、日本への御土産に選ぶ方も多いですが、「お茶の本場」で、しかも現地のファーストクラスラウンジで選ばれ、置かれているのは「サントリーのウーロン茶」です。これが「現実」というものです。その理由を書く必要はないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
一時間ちょっとのんびりして、帰国便に搭乗します。本日の搭乗機とご対面です。

機内の様子と成田到着までの過程は次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

中国人民解放軍海軍空母「遼寧」を作る

日本に帰国しています。「年末」である先日、「開発区」まで行く機会がありました。一番開(ひら)けている「金馬路」を散歩していたら、なかなか面白いものを見つけたので、今日はこれを取り上げたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
「マイカル(開発区店)」の前です。「年末年始」ならではの商品も溢れ、結構な賑わいでした。マイナス10度以下でしたけど・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
かなりの種類の「3Dパズル」が売られていました。これは面白そう!

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。中国人民解放軍海軍の空母「遼寧」です(!!!)。8シートでパーツ総数105、難易度は5段階中で4段階、対象年齢4歳以上とあります。日本じゃまず売ってないだろうし、「遼寧省」ならではのグッズですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
完成品も飾られていました。なかなか細かくてリアルです。これは俄然、興味が湧きます。ということで購入しました。15元(=約270円)でした。

なお、空母「遼寧」についての詳細はウィキに譲ります。こちらです。

大連は遼寧省の省都・瀋陽(旧・奉天)に次ぐ第二の都市です。大連港で「作られた」中国初の空母、そしてその艦名が「遼寧」ということで、当たり前ですが、こちらでは知名度は抜群です。その巨大さゆえに「建造」過程の段階で「IKEA」からは丸見えでしたし、この場所は市中心部から空港に行く際に必ず通るので、当時、大連に来た日本人は必ず目にしていましたね。いい土産話になったと思います。

大連港の中国初の空母、旧「ワリヤーグ」号を見る?!
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/222.html

クリックすると元のサイズで表示します
では、製作に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
全8シートです。

クリックすると元のサイズで表示します
裏面です。

クリックすると元のサイズで表示します
番号通りに差し込んでいくだけです。力の入れ加減に注意します。

クリックすると元のサイズで表示します
パーツが多くて、なかなか楽しいです。製作難易度が5段階中で4ということで、子供だけの製作はちょっと厳しいかと。

クリックすると元のサイズで表示します
艦橋を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します
大体1時間半かかって、ここまで出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
甲板を載せて、艦橋を載せて、細部を整えて、まずは空母本体が完成です。デカいので、かなりの迫力です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
戦闘機は1種15機(2機は予備)、ヘリコプターは2種で2機ずつあります。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に戦闘機とヘリを載せて完成です。製作時間は約2時間でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
空母「遼寧」の最大の特徴と言えば、スキーのジャンプ台を思わせる船首です。ちゃんと再現できています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
大きさです。削っていない鉛筆を置いてみました。全長約65センチ、幅約18センチ、高さ約20センチです。

クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら、この空母「遼寧」はハリボテ空母に過ぎず、実戦では全く使い物にならないポンコツ空母です。こちらでは甲板には戦闘機とヘリが満載ですが、本物は戦闘機の離発着もままなりません。この満載姿はキンペーさんの言葉を借りるなら「中国の夢」なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは先日の「初詣」の際に、靖国神社内にある「遊就館」の売店で買った、自衛隊下敷き(200円)です。ひゅうが型ヘリコプター搭載護衛艦DDH182「いせ」の雄姿です。「本物」、そして「空母」というのはこういうものです。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に144分の1スケールのガンダム(RG)を置いてみました。東京お台場に1分の1スケールのガンダムが常時展示されていますね。この「ガンダムファンの夢」の実現には感謝してもしきれません。多くの人が幸せになる。「本当の夢」とはこういうものです。

お台場ガンダム=空母「遼寧」、といったら言い過ぎですかね(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ