中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2015
November
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

まだ11月なのに「マイナス10度」の大連

昨日は積雪の影響もあって大混乱の一日で、更に市内は最強クラスの凄まじい風でした。今日も寒かったですね。今年の大連の「冬入り」は、例年に比べて暖かいスタートだったんですが、一昨日の降雪を機にガラリと変わりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の朝8時における、市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の大気の様子です。今日の注目はPM2.5の数値より気温で、「マイナス10度(!)」です。満州とはいえ最南端の大連です。11月の「マイナス二桁」はここ数年で記憶にありませんねえ。

今日、日本から大連入りした方はビックリでしょうね。日系エアライン(JAL、ANA)では到着間近になると機内放送で現地の天気と気温のアナウンスがありますが、どよめき立ったことでしょう(笑)。まあ今は市内のあちこちに「ユニクロ」がありますから、衣類に関しては簡単に現地で対応できますし、「ローソン」では「アイリスオーヤマ」の「PM2.5対応マスク」が大人用、子供用共に売っているので、大気汚染対策も出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
今日はやや「重役出勤」だったので、午前中に買い出しに行きました。今日の「労働公園緑山とテレビ塔」の様子です。まだ雪景色ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、「労働公園」まで歩いて来てしまいました。東口です。

クリックすると元のサイズで表示します
傍らには仕事を終え一休みする「除雪車軍団」です。ここは市中心部ですからね。とにかく早急の除雪が求められる場所でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
園内です。一応まだ11月なんで、柳は青々としていますね。突然のマイナス10度襲来ですけど。「雪桜」に匹敵する見事なアンバランスさです。

クリックすると元のサイズで表示します
園内の池です。寒すぎて誰も居ません。

クリックすると元のサイズで表示します
アップです。冬は寂しい・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
池の水はカチカチに凍っています。

クリックすると元のサイズで表示します
場所を変えて、また池です。カチカチに凍っているところに、昨日の強風ですから、柳の葉がかなり落ちています。「春まで沈まぬ葉」だらけです。

クリックすると元のサイズで表示します
サッカーボールモニュメントに続く階段です。誰も居ません。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、一昨日の夜から昨日、そして今日、と道路清掃員の方々はフル活動だったそうです。本日付けの大連地元紙『半島晨報』の記事(A03ページ)です。見出しは「水餃子チェーン店が道路清掃員の方々に対して無料で水餃子を振る舞う」とあります。1000食以上振る舞ったそうですから大したものです。この無料奉仕した水餃子チェーン店、新聞の記事の写真に写っている独特の形のお碗と店員さんのコスチュームでバレバレですが、こちら満州を中心にチェーン店展開している「喜家徳」ですね。良い事しているんだから企業名も記載してあげれば良いのにねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこの写真は同店の「ベーシックメニュー」である「素三鮮水餃」で、20元(=約390円)です。以前食べた時に撮りました。蛇足ながら、「喜家徳」はお客さんに必ず「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」を言う、大連(中国)では稀有(唯一?)な存在の飲食店です。公式サイトは「落ちて」いましたので、紹介は省略します。

クリックすると元のサイズで表示します
今晩は寒いので、寝る前に一杯やります。帰りに「ローソン」に寄って買った「キリン」の一番搾り(8元=約160円)と「亀田」の柿の種(5.8元=約120円)&あられ(6.5元=約130円)です。日本ではおなじみの商品ですが、全て中国生産の物ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
広東省の珠海で作っているんですか。

クリックすると元のサイズで表示します
外はマイナス気温なので、帰宅してシャワーを浴びる前にベランダに出しておきます。シャワーから出て、一杯やる時にはもうキンキンに冷えていますよ(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連は初雪で〜す

大連の最低気温は先週から零下に入るようになりました。今日はこの冬の初雪であると同時に、最高気温(!)も零下です。とはいえ、今日は「本格的な」降雪と積雪ではなく、冬の到来を知らせる「顔見せ」程度です。明日朝にはすっかり消えているでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝、買い物に行った時に写した「労働公園緑山」にある、大連のランドマークタワー「テレビ塔」です。すぐ下にある煙突から多くの煙が出ているのが分かります。これが大気汚染の元凶である、集中暖房システムである「スチーム(中国語:暖気)」を作るために燃やしている石炭の煙です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、初雪舞う午後3時の、大連市各所の大気の状況です。御覧のように、市中心部「青泥窪橋(大連駅)」の「PM2.5」の数値は「163」で、日本の環境基準(「35」)の約5倍近くといったところですね。今日はどこも大体同じぐらいの汚染度ですね。気温は「マイナス4度」です。数値的には凄いですが、風が無いので、「酷寒」ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
「緑山」の麓に来ました。右上に写っているのが「中国大連雑技団」の「格莱美劇場」です。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて、「劇場」の前にある池を入れて写します。後方の、山の頂上に立つ「テレビ塔」は雪が強くて消えかけていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
「解放路」を歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します
道路清掃員が必死に働いています。

クリックすると元のサイズで表示します
道路は除雪車が走っています。凍結防止策ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
交通量が少ない通りに入って坂を上ると、

クリックすると元のサイズで表示します
「旧・東本願寺」(現・大連京劇院)です。少しだけ雪化粧していますね。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りに全中国チェーン店「吉祥ワンタン&麺」でワンタンを食べて帰りました。同店の公式サイトはこちらです。12元(=約230円)でした。体が一気に温まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
家に帰ってからコタツを出しました。まずは変圧器にコンセントを差して様子を見ます。今年も全く問題無く作動しました。2009年に日本から持って来て、今年で7年目です。

日本から大連に「こたつ」を空輸する
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/27.html

クリックすると元のサイズで表示します
安価だったのに、故障知らずで助かります。満州の最南端に位置し、マイナス10度を下回ることが少ないとはいえ、港町・大連の冬は強風が珍しくなく、これが来てしまうと凄まじい寒さです。来年4月までの約4か月半使います。異国で「コタツにみかん」です。(笑)

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

新100元札と100兆ジンバブエドル札

大連は大気汚染の日々が続いた一週間でした。やっと週末ですね。省都・瀋陽で計測された「1400」超という「PM2.5」の数値は流石にインパクトがあり、日本でも随分、報道されたようですね。日本の環境基準(「35」)の40倍ですからねえ。

さて、先月12日の「抗日戦争勝利70周年1元記念硬貨」の発行に続き、今月は最高紙幣額である100元(=約1925円)札も昨日リニューアルされた新札が発行されました。

「抗日戦争勝利70周年」記念硬貨の発行と入手について
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/503.html

中国はATMから偽札が出る国として有名ですが、「お上」は恐れ多くも「国際通貨」の仲間入りに熱心ですからね。私も20元札ですが、マクドナルドで偽札をお釣りとして渡されたことがあります。

大連のマクドナルドで渡された偽札を検証する
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/443.html

クリックすると元のサイズで表示します
今回、新しく発行された2015年バージョンの新100元札です。今日、「外回り」に行った同僚から分けてもらいました。中央の「100」の金ピカがまず目を引きます。あとは右側に、縦に走る「ぶっとい」赤のメタリックな「点線」です。

クリックすると元のサイズで表示します
2005年バージョンと見比べます。上が2005年バージョン、下が2015年バージョンです。左下の「100」の数字が無くなり、右上の「100」の数字が横書きから縦に、その下にまた「番号」です。二か所も同じ「番号」表記があるのは、無駄を感じさせる一方で、珍しいデザインですねえ。

クリックすると元のサイズで表示します
裏面です。左上と右上の「100」が「赤」から「白」へ。また右下にも変化が見て取れますね。

日本のお札に比べて紙質が悪いのに、とにかく多くの「情報量」を印刷したために、紙が負けてしまってヨレています。品と格が感じられない紙幣と言わざるをえません。

この新札には日本の技術が応用されているとの報道もありますね(下記「参考記事」参照)。確かに大連市内の中国銀行のATMには、日本の「HITACHI(日立)」のロゴが、はっきりと中心にありますから、おかしい話ではないですね。

また発行を「先行」してしまったために、「関係各所」では不具合も生じていますね(下記「参考記事」参照)。これもまた中国社会の「日常」です。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、中国と蜜月を迎えている韓国の最高紙幣50000ウォン(=約5240円)との「共演」です。分断国家の現状を表しているかのような中途半端な額の最高紙幣ですねえ。今回の新100元札が採用した太いメタリック「点線」が既に入っています。中国はパクったね(笑)。図案の女性はパク・クネ?そして左端に更にぶっといメタリック一直線が入っています。「点線」と「ぶっとい線」が共に「50000」の数字に被ってしまっていて、やはり品と格が感じられない紙幣と言わざるをえません。日本人から見て仕事ぶりが「甘い」んですよね。「いい仕事」していないんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
裏面です。

次は今年、中国との関係が孔子平和賞で話題になったジンバブエです。

クリックすると元のサイズで表示します
昨年8月に訪中したジンバブエのムガベ大統領(91)です。もう28年間も大統領ですか・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
で、ハイパーインフレで世界的に一躍有名となった100兆ジンバブエドル札です。今年、ジンバブエは自国の通貨が廃止となりました。ということで今は紙くずです。

クリックすると元のサイズで表示します
これも「共演」させてみます(笑)。「国際通貨」と「出世」するか、それとも「紙くず」となるか、お手並み拝見といったところですね。

クリックすると元のサイズで表示します
裏面です。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、こちら遼寧省の中国銀行に置かれているパンフレットです。「人民元を愛護しましょう」とあります。日本人的には「紙質を向上させよう」と言いたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
このパンフの中の文の一節に「紙幣とは即ちその国の名刺である」とあります。日本が母国で良かったと感じさせてくれる、心にしみる言葉ですねえ(笑)。

「新札」に興味のある方は、お近くの銀行窓口でどうぞ。金ピカの「100」が結構インパクトありますよ。




参考記事:
偽札対策で新100元札に日本の技術使用、愛国者はどうする?=「100元札を燃やすに違いない」「すべて硬貨に交換」―中国ネット

 2015年8月10日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、11月から新たに発行される人民元の100元紙幣(約2000円)に、偽札対策として日本の技術を使用していることを伝える投稿があった。
 中国の中央銀行は、最新の偽造対策技術を取り入れた新たな100元紙幣を、11月から発行すると発表した。投稿者は、「この新100元札には日本の技術が使用されている。さて、日本製品ボイコットの愛国者たちはどうするのかな?」と問い掛けている。
 これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。
「愛国者たちは100元札を燃やすに違いない」
「100元札1枚見るごとに破り捨てるのですね」
「では新100元札をすべて私に預けてください。私が処分してあげます」
「愛国者は紙幣をすべて硬貨に交換すべし」
「これからは硬貨だけを使うしかないな」
「技術に国境はない」
「技術を導入しただけで、日本製品とは違う」
「身分証明書にも日本の技術が使われているしな。」
「ボイコットするならインスタントラーメンも日本の発明だぞ。でもインスタントラーメンは愛国者たちの主食だろ」
「製紙は中国の発明。だから世界中の紙はすべて中国のもの」
「日本は中国製品をボイコットしていない。中国もボイコットする必要はない」
「日本を敵視するのはやめよう。学ぶべきはよく学ばないと。世界は日本の技術なしにやってはいけないのだ」(翻訳・編集/山中)
http://www.recordchina.co.jp/a116202.html


偽造防止のはずが…中国新100元札、ATMで偽札扱い 店でも使えず

【11月13日 AFP】中国で偽造を困難にする最新技術の採用をうたって12日に流通を開始した新100元札(約1900円)が、一部の現金自動預入支払機(ATM)で利用できない状態だと、中国紙が13日報じた。
 新100元札は、毛沢東(Mao Zedong)の肖像をあしらった赤が基調の紙幣である点は従来通りだが、金色で印刷された数字「100」の色合いが見る角度によって変わる技術を採用するなど偽造防止策を強化。政府は「機械での読み取りはより簡単に」なり、人の目でも「偽札と本物の区別がつきやすく」なったとうたっていた。
 しかし、中国北東部・吉林(Jilin)省の省都・長春(Changchun)市に本社を置く東亜経貿新聞(East Asia Economic and Trade News)の報道によると、一部の銀行のATMで顧客が紙幣を預け入れようとしたところ、新100元札がはじかれたという。ある銀行幹部は同紙に対し、新紙幣を認識するよう全てのATMを「更新」するには数日かかると述べている。
 また、住民からはスーパーマーケットで新紙幣を使おうとするたび偽札検出器が警報を発し、利用できないとの苦情が出ているという。スーパーの店員は「検出器がOKを出さない限り、新紙幣は受け取れない。別の日に来てくれ」と言ったと、同紙は伝えている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3066513?cx_part=topstory_1


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。
投稿者:dalian4649

計測メーターを振り切った大気汚染と日系エアラインの引き返し

今日は「立冬」ですね。「初めて冬の気配が現れてくる日」とされています。こちら大連に居て「冬が来たなあ」と感じるのは、気温が一桁になった、部屋にスチーム(中国語:暖気)が入った、「冬眠用」食材(白菜、大根)を目にしたり口にする機会が増えた、鍋料理を食べる機会が増えた、水餃子、ワンタンが格別に美味く感じる、などがありますが、皆様は如何、お考えでしょうか?

一昨日の金曜日は大雨と強風が重なり、帰宅にかなり苦労しました。大連の中心部を走る「中山路」は大渋滞で全く動かず、「オリンピック広場」周辺まで来たところで、乗ってきた二階建てバス(16路)の運ちゃんはさじを投げ、エンジンを切る始末です。こうなると轢かれる心配も無いので、道路のド真ん中で、人民と共に下ろしてもらって、歩いて地下鉄駅に移動、無事に「青泥窪橋(大連駅)」まで来ました。こういう時は選択肢が増えたので便利ですねえ。

昨日の土曜日も引き続き雨で、更に霧、スモッグ、風、と酷い天候、そして大気汚染でした。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日13時における大連市内各所の大気状況です。「PM2.5」の数値は市中心部「青泥窪橋(大連駅)」で「445」です。空港のある「周水子」は「455」、と日本基準(「35」)のちょうどの13倍の汚染度ですね。この日は「開発区」だけが数値が低いですね。それでも日本基準から見れば4倍超という汚染度です。主要な原因は「土曜日なので工場が休み」、「風向きが開発区方面から市中心部へ」だからだと思います。

この大気汚染が原因で、昨日は成田から来る日系エアライン(JAL、ANA)が、成田を飛び立つも大連空港に着陸できず、そのまま成田へ引き返し(泣)、という、一昔で言えば「アメリカ横断ウルトラクイズ」の罰ゲームを連想させるかのような悲劇に見舞われたようです。天候が原因なので、仕方が無いとはいえ、これキツいですよね・・・。ということで昨日の「成田→大連」、「大連→成田」の日系エアライン(JAL、ANA)は欠航となりました。

こういうハプニング時の対応ですが、日系エアラインは断トツに良いんですよね。以前は大連の場合、「JAL→日航ホテル」、「ANA→フラマホテル」、という共に五つ星ホテル対応だったのですが、天候が原因なだけに、費用の面(自腹?)も含めて、どうだったんですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、本日付け大連地元紙『半島晨報』(A16ページ)の記事です。見出しは「今日は立冬 曇りでしかも寒いので、外出には不向き」とあります。日の出は6:26、日の入は16:47。明日は晴れの予想も気温は1〜7度です。

クリックすると元のサイズで表示します
今日も雨こそ止んだものの、最強クラスの大気汚染です。先程同様、13時における大連市内各所の大気状況です。「PM2.5」の数値は、市中心部「青泥窪橋(大連駅)」で「518」です。日本基準(「35」)のちょうどの15倍の汚染度ですね。「甘井子」は「664」ですか。

クリックすると元のサイズで表示します
大連のランドマークタワーである「労働公園緑山のテレビ塔」です。これ(今年7月2日)が、

クリックすると元のサイズで表示します
こう(本日11月8日13時)なります。同位置、同方面、同対象の撮影です。いつもの場所で、買い物がてらに写真を撮っていたら「何を撮っているの?」とキチガイ扱いされましたよ。

今日は昨日、欠航した分も合わせて、日系エアライン(JAL、ANA)は共に2機ずつ「成田⇔大連」を飛びます。以下、成田空港公式サイトからの引用です。

クリックすると元のサイズで表示します
本日、成田空港から大連へ向かう出発便の情報です。写真クリックで拡大します。昨日分の便は、共に普段の定刻より1時間早い出発となっていますね。中国南方航空は2時間20分遅れ出発、中国国際航空も1時間半遅れ出発ですか。

クリックすると元のサイズで表示します
反対に、大連からの成田空港到着便の情報です。写真クリックで拡大します。昨日分の便は、JALが定刻より30分早く到着、ANAが1時間遅れ到着、今日の便はJALが1時間半遅れ到着、中国南方航空が2時間半遅れ到着、中国国際航空が1時間遅れ到着ですか。

あれ、今日の便のANAは???
クリックすると元のサイズで表示します
公式サイトによれば、今日も昨日に引き続き、二日連続で、成田を飛び立つも大連空港に着陸できず、そのまま成田へ引き返したようです(悲)。写真クリックで拡大します。

最後に蛇足ながら、同じ遼寧省他市の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
省都・瀋陽市です。日本、アメリカ、ロシア、フランス、ドイツ、韓国、北朝鮮が領事館を置いている満州最大の都市です。北海道札幌市、神奈川県川崎市、静岡県浜松市と友好都市関係です。メーターを振り切りました。13時で気温0度ですか。

クリックすると元のサイズで表示します
地図にして見る、瀋陽市中心部の大気の様子です(13時)。地図クリックで拡大します。

クリックすると元のサイズで表示します
詳細データの一例に、瀋陽「太原街(瀋陽駅)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
瀋陽「遼寧大学」です。こちらは「AQI(大気質指標)」の中でも「PM2.5」が「999」となっていますね。日本基準(「35」)の約29倍の汚染度です。「211工程大学(旧名称:国家重点大学)」という名門大学ですが、日本人教師や留学生は居るのかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
瀋陽「アメリカ領事館」です。

クリックすると元のサイズで表示します
次に大連のお隣で、瀋陽とのちょうど間に位置する遼寧省第三の都市・鞍山市です。中国最大の製鉄所を持つ鉄鋼の町です。満州国時代は「昭和製鋼所」の存在が有名でした。兵庫県尼崎市と友好都市関係です。こちらもメーターを振り切りました。

クリックすると元のサイズで表示します
地図にして見る、鞍山市中心部の大気の様子です(13時)。地図クリックで拡大します。

クリックすると元のサイズで表示します
詳細データの一例に、鞍山「太陽城(二一九公園、労働湖)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
鞍山「千山」です。有名な観光地で、「999の峰を持つ」と言われる山です。

クリックすると元のサイズで表示します
大連も18時にはここまで悪化しました。「甘井子」と「開発区」は凄いですねえ。家にほぼ籠りっきりのつまらない週末でした。港町なんで早く強風を期待します・・・。

私にとっての満州(大連)における「冬の始まり」、それは大気汚染がメーターを振り切った時ですね。石炭の消費量が増えたことも意味します。

今年はその初日が「立冬」、とまさに「どんぴしゃ」でした(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連「地下鉄1号線」開業初日乗車記(1)

昨日から大連は大気汚染が酷いです。

クリックすると元のサイズで表示します
今日は19時ぐらいに帰宅しましたが、御覧のように大連市内各所における「PM2.5」の数値は酷く、「開発区」は20時の時点で「304」です。日本基準(「35」)の約9倍の汚染度ですね。

さて、先週の10月28日、突然2日後に地下鉄1号線が開通することが発表されました。また同日に星海公園から見える「洋上道路」である「南部濱海大道」も開通です。「朝令暮改」のお国柄ですが、この無計画さ、いい加減さ、にはさすがにビックリです。

クリックすると元のサイズで表示します
同日付け大連地元紙『半島晨報』の一面ですが、地下鉄1号線は2日後である10月30日の午前11時半から運転開始とありますね。

ということで、今日のエントリーは、実際に乗ってきた開通初日(10月30日)である大連「地下鉄1号線」の様子を取り上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは地下鉄の地図です。大連初となる地下鉄、「2号線(「機場(大連周水子国際空港)⇔会議中心(会議センター)」は今年の5月22日に開通しました。

大連の地下鉄「開業初日」乗車記(1)
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/499.html
大連の地下鉄「開業初日」乗車記(2)
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/500.html

遅れること約半年、今回も区間限定ながら、なんとか「1号線(姚家⇔富国街)」が開通しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今回開通した区間です。今のところ、実質的には大連の中国新幹線専用駅として開業している「大連北駅」と市中心部の繁華街の一つである「西安路」の区間を結ぶための地下鉄ですね。なお「華南北」駅は開業に間に合わなかったようで列車は止まらず通過です。

クリックすると元のサイズで表示します
将来的に開通する予定の「富国街」駅から先の旅順方面区間です。一応、来年の開通予定ですがどうなりますかね。開通したら旅順方面へは短時間で、抜群に行きやすくなりますね。大連において、最大にして最多の日本語人材を育成している大連外国語大学は、この区間の更に先にありますが、関係者は早期の完成を心待ちにしているのでは?

クリックすると元のサイズで表示します
あと一時間ほどで開業を迎える初日の大連北駅の様子です。盛り上がっていました。まだ地下へは入れず、職員が説明を行っていました。この日は抜群の天気でした。「PM2.5」も全くの問題無しです。

クリックすると元のサイズで表示します
「A2」出入り口の前では多くの人民がオープンを待っています。

クリックすると元のサイズで表示します
1号線の開業を祝う「のぼり」です。あらゆる所に立てられていました。

クリックすると元のサイズで表示します
「保税区、開発区、大連湾」方面からのアクセスも極めて容易です。位置関係が分かりやすいように「バス停」、「地下鉄入口(「A2」出入り口)」、「大連北駅(南口)」を一直線にして撮りました。

大連北駅と市内各所を結ぶバスの全路線は、分かりやすいこちらのサイトをどうぞ。バス停の位置ですが、北口と南口を間違えないようにしてくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、時間が来て地下鉄駅構内へ入ることが許されました。

クリックすると元のサイズで表示します
「お上」による開業の記念式典は既に終わったようで、ここでの記念撮影も許されていました。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐそばには大連北駅の北口へ通じる地下通路です。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、北口から見た大連北駅です。駅前はバスターミナルですね。

クリックすると元のサイズで表示します
話を戻します。地下鉄「大連北駅」から地下鉄全駅への運賃表です。これは一目瞭然で分かりやすいです。

クリックすると元のサイズで表示します
切符です。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄「大連北駅」の始発と終電の時間です。大体10〜15分に一本という感じでの運行です。

クリックすると元のサイズで表示します
爆発が頻繁に起こる中国です。日本と違って地下鉄の乗車は飛行機への搭乗チェックと変わりません。

クリックすると元のサイズで表示します
ホームです。当たり前ですが、とても綺麗です。全中国でも高齢者の割合が非常に多い遼寧省です。もう少しベンチを増やすべきと感じました。トイレは各駅のホーム端にありますので、この点は便利ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
車内です。これまた当たり前ですが、とても綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します
終点の「姚家」駅で撮りました。2号線は「青」でしたが、1号線は「緑」のラインが入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
延々乗って、もう一つの終点「富国街」駅に来ました。同駅「B」出入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します
大連人でも直ぐに答えられないであろう「富国街」ってどこ?目と鼻の先が「和平広場」でした。また、路面電車(202路)の「功成街」駅とほぼ連結しています。位置関係が分かりやすいように「路面電車駅」、「地下鉄入口」を一直線にして撮りました。奥に見えるのが「富国街」駅(「C」出入り口)です。

主要駅間の所要時間をまとめます。
「大連北駅」→「華南広場」 約6分
「大連北駅」→「西安路」 約25分
「大連北駅」→「富国街」 約28分

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ