中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2015
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

格安航空会社(LCC)「バニラエア」 成田→新千歳 搭乗記

昨日の大連は強風だったものの、素晴らしい大気状況でしたね。これほどまでに素晴らしい大気状況の大連は見た事がありません。「港町」の面目躍如です。週末を迎えた今日も引き続き良好です。朝はマイナス9度まで下がりましたが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
御覧のように、昨日午前10時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「34」。気温はマイナス5度です。市内各所も深呼吸が可能な、素晴らしい状況です。

クリックすると元のサイズで表示します
14時になったら更に良化しました。

さて、札幌に小旅行に行ってきましたので、その旅行記を書きたいと思います。LCCが発展したおかげで、お財布を気にせず、短時間で、気軽に行けるようになりました。アラフォーですが「日本再発見」を楽しんでいます。

昨年に続いての旅行で、通算五回目です。すっかりハマってしまいましたよ、北海道!これまで札幌、旭川、帯広、富良野、小樽、と行ってきました。全て冬です。観光目的ではなく、美味しい物を食べて、静寂を感じて、美しい雪景色を見て、というのが目的です。

この三点、普段暮らしている中国(大連)には全て存在しないので、最高のリラックスになります。私のこちら満州での生活も10年超ですので、気温もマイナス10度までは可愛いものです。大連では風邪に直結するマイナス気温よりも、むしろ癌に直結する大気汚染の数値の方に神経を使いますね。

「行き」は昨年に引き続き「バニラエア」を利用しました。公式サイトはこちらです。チケットセールの案内メールが来ていて、それに「乗った」ので、価格は2980円です。カード支払いにしましたので、手数料が400円加算されて、総額は3380円となりました。う〜ん、安いですねえ(嬉)。

で、搭乗48時間前からウェブチェックインが出来ますので、処理しましたが、運良く窓側の席が割り当てられました。バニラエアでは座席の指定に別途500円がかかります。当然窓側と通路側は人気となるのですが、たまたま空いていたので割り当てられたのでしょう。早めに処理したのが功を奏したようです。幸先良いです。

クリックすると元のサイズで表示します
成田空港の第2ターミナル1Fにあるバニラエア国内線チェックインカウンターです。国内線ですし、預ける荷物も無いので、簡単に手続き終了。中へと入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
LCCですので、成田では基本的に機材は「沖止め」です。バスに乗って使用機材まで移動します。バニラエアの「搭乗待合所」ではお店が一軒開いていますが、パンやジュース、お菓子など、価格は全て定価より上乗せされていて、良心的とは言えません。見るだけで終わります。バニラエアではチェックインする前に成田空港内各所で買い物を済ませましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
バスに乗って、この日に乗る機材まで移動します。御覧のように、この日の成田は快晴でした。

クリックすると元のサイズで表示します
機材はLCCでは「お約束」の、エアバスの「A320」です。

クリックすると元のサイズで表示します
機内に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
機内はほぼ満席でした。定刻より遅れての離陸も、今回はビジネス利用ではないし、急いでもいないので個人的には問題無しです。約1時間半の空の旅が始まります。

クリックすると元のサイズで表示します
利根川を過ぎます。雲一つない晴天です。

クリックすると元のサイズで表示します
日本の大気は良いですね〜。中国じゃ考えられません。窓から見える景色を楽しみます。離陸後、お隣さんは着陸寸前まで爆睡でした。

クリックすると元のサイズで表示します
山形県上空に入るかというところで機長からの挨拶アナウンスが入りました。雲が出てきて、地上には雪が見えるようになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
機内食は期間限定物のこれを食べたかったのですが、後方の、私の席に来るまでに売り切れとなってしまいました・・・。此の手の形の機内食、一時期JALの「成田→大連(中国)」線で採用されていました。食べ比べをしたかったんですがね。その他の機内食や機内販売グッズは公式サイトのこちらをどうぞ。バラエティに富んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
その後、到着まで地上は真っ白です。青森県上空です。

クリックすると元のサイズで表示します
あっという間に北海道上空に入ります。

クリックすると元のサイズで表示します
気流が悪くなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
しばらくの間、「雪雲」に突入です。結構ガタガタ揺れました。真っ白で何も見えません。

クリックすると元のサイズで表示します
「雪雲」を抜けると、北海道ならではの景色が飛び込んできました。テンションMAX!

クリックすると元のサイズで表示します
無事に着陸です。

クリックすると元のサイズで表示します
新千歳空港ではさすがに「沖止め」ではなく、ボーディングブリッジを使っての降機です。お隣は「エアドゥ」です。昨年、「帯広→羽田」線で初めて利用しました。機内で降機の順番を待っている間に天候が変わって降雪です。

クリックすると元のサイズで表示します
乗ってきた機材を撮ります。折り返しで、すぐ成田に引き返します。

成田から飲まず食わずで来たので、札幌市中心部に移動する前に、まずは新千歳空港内で腹ごしらえです。ラーメンテーマパークの「北海道ラーメン道場」へ向かいます。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

一年の始動は靖国神社から

今年最初のエントリーとなります。1月も残るところ数日となり、大変遅くなりましたが、本年も宜しくお願い申し上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の大連は昨日からの強風で素晴らしい快晴です。御覧のように朝7時の市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「50」。市内各所の大気もかなり良好です。が、気温はマイナス9度、と低く、風もあるので体感温度はかなりキツいですね。今日、日本から大連入りする方はかなり堪えるでしょう。

この年末年始ですが、ビジネスのみならず、多くの一般日本人が中国、そして中国人や「支那人」を敬遠しつつある、ここ最近の現状もあって、例年以上にヒマでした(笑)。年末の恒例行事「忘年会」も、「送別会」に名が変わったのがかなり多かったですね。時代は確実に動いていますねえ。

さて年始の、日本に帰っての様子を少しずつ綴っていこうと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
今年の我が家の正月です。家族揃ってのおせち料理とお雑煮です。子供にはお年玉をあげました。

「三が日」は朝風呂、昼間からビール、年末に撮り溜めたテレビ番組鑑賞づくし、に費やしたかったのですが、たっぷりと入ってきた新聞広告のおかげで、嫁さんと子供に「初売り」へ行こうとせがまれ、家族サービスで終わりました。今やどこも元旦の朝からオープンですからねえ、サービス業に従事している方は本当にお疲れ様だと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
「三が日」も過ぎ、平日に入ると町は落ち着きを取り戻します。初詣に行きました。毎年恒例の靖国神社です。この日は素晴らしいお天気で、(東京)江戸川区からも富士山が良く見えました。列車の車内から撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
地下鉄「九段下」駅で降り、地上に出ます。「靖国通り」です。

クリックすると元のサイズで表示します
入口に当たる「大鳥居」前の横断歩道は赤信号です。来る車はゼロでしたが、264万人の英霊の前で「中国式横断」は出来ません(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
横断歩道を渡り、改めまして「靖国神社」社号標と「大鳥居」です。

クリックすると元のサイズで表示します
近所の幼稚園(保育園)の子達が先生と境内に遊びに来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
日本一の「大鳥居」です。高さ25mですから、「お台場」にある等身大ガンダムよりも約7mも高いです。地上4階建てビルに相当、といったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
近代日本陸軍の創設者・大村益次郎(長州藩)の銅像です。東京三大銅像の一つでもありますね。

靖国神社参拝と「東京三大銅像」巡り(1)
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/367.html
靖国神社参拝と「東京三大銅像」巡り(2)
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/368.html

クリックすると元のサイズで表示します
「慰霊の泉」周辺でも近所の幼稚園(保育園)の子達が先生と遊びに来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
これほど静かで安全で広い所もないですからね。登下校時には周囲の小中高生が通学路として境内を横切ります。「第二鳥居」前の休憩所でおっさんがおでんや焼きそばを食べているのも靖国神社の日常です。

クリックすると元のサイズで表示します
「第二鳥居」です。潜った後、直ぐ左手にある「大手水舎」で口と手を清めます。

クリックすると元のサイズで表示します
「神門」です。菊の花のご紋章は記念撮影スポットですね。

クリックすると元のサイズで表示します
「拝殿」です。自身と家族の健康と安全を祈りました。

古いお守りを返納し、新しいお守りを授かります。そしておみくじを引いたら「吉」でした。悪い内容は一切書かれていなかったので、今年も平穏無事な一年が過ごせそうです。この日の天気と共に、心が洗われた一日でした。新年のけじめを終え、自身にとっての新しい一年が始まりました。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ