中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2014
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

御挨拶

日々、ご訪問ありがとうございます。

個人的なことですが、今年も一年間、平穏無事に過ごすことが出来ました。異国に居るにもかかわらず、年初には初詣、お盆には里帰りとお墓参りを欠かさないお蔭、と勝手に解釈しています。

今年はこちら中国でも名高い高倉健さんが亡くなられました。11月19日付け大連地元紙『半島晨報』では、なんと4ページ(B01〜04ページ)にわたっての「大大特集」です。新聞4ページですよ(!!!)。その健さんの言葉で「日本人に生まれて本当に良かった」というものがあります。中韓を意識しての発言ではないと思われますが、私はしみじみこの言葉を噛み締めています。

日本国内では有りえない数値の大気汚染に加え、人民の賃金上昇に伴い、物価も随分上がりました。もともと質やサービスという概念が皆無の社会主義国です。円安も加わって、今年は「高くて、(物が、質が、労働とサービスが)悪い」という新時代の到来が実感できた年だったと思います。更に「コスパ」だけしか利点と競争力を持たない国です。実際、大連の日本人は目に見えるように減り、日系エアラインの乗客数も、私が乗って感じた印象は、日本人と中国人の利用者の比率が逆転しているように見えます。「満州国の玄関」と称されたここ港町・大連ですが、今や日本人ツアーと街中で遭遇するのも皆無に近いですね。

当ブログは「にほんブログ村」のランキングに参加させてもらっているのですが、中国に長期滞在し、現地から発信されているブロガーさんも減少の一途ですね。もはやそれだけ今の中国に「美味しさ」やメリットは感じられなくなったということなんでしょう。また健康第一、安全第一という日本人の常識と、あまりに乖離しているこの国の現実も原因かもしれません。正直申し上げて、仕事のためとはいえ、あらゆる面で毎日辛いですよ、ホント・・・。歳のせいかもしれませんが、日系エアラインに乗って大連を離陸、飛行機の窓から日本列島が見えてくると、何故かウルウル来てしまいますもの。それほど日本と中国って「別世界」なんですよ。「安心」と「信頼」が極端に欠如した、歪(いびつ)な経済大国ですからね。

「中国を離れて本帰国」。これは今のご時世、最大の「勝ち組」行為だと思います。日本人としてだけではなく、一人の人間としてもです。それだけこの国には「毒」が多すぎるのです。「環境が人を育てる」とも言います。私は中国を離れ、次の新たな出発を決断された日本人の方々には最大のエールを送りたいです。ちょうど円安ですから、一気に元を円に換えて、最後ぐらいは自分にちょっとリッチなご褒美をあげてもいいんじゃないですかね。神様(奥様?!)も許してくれると思いますよ(笑)。

今年はコミュニケーションアプリ「LINE」が、更にはここ数日でグーグルの電子メールサービス「Gmail」が使えなくなっています。今やライフラインの一つであるインターネットの「無慈悲な」利用制限は、海外で生活する日本人にとって、またビジネス的にも、本腰を置く長期滞在を苦しめる現実でもありますね。

今年の当ブログ、このエントリーを含めての総エントリー数は53でした。この「ティーカップ」ブログは、「FC2」ブログや「ヤフー」ブログ同様、中国国内ではアクセス禁止となっていて、中国国内からは普通に見ることが出来ません。逆にその分、「お上」の顔色を伺わずに自由な事を書き込んでいますし、「支那人」訪問者からの「ご指導ご鞭撻」も回避できています。営利や売名目的は皆無ですし、相互リンクですら受け付けていない「異質な」ブログかもしれませんが、私的には非常に快適な「部屋」でもあります。ともあれ、毎日多くの方に御訪問いただきました。また毎回のエントリーの最後にお願い申し上げている「にほんブログ村ランキング」へのワンクリックも多くの方から御協力いただきました。

今年も一年、私の駄文にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。来年もまた他人とは違った目線から、一味違った内容を書けるように努力していきます。

皆様も良い年をお迎え下さい。
来年が素晴らしい一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。





             「中国遼寧省大連で生きるおっさん」管理人


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連のインフルエンザと肺炎の流行について

今年最後の土日も終わり、こちら大連では多くの日本人駐在さんが帰国しましたね。この土日に大連を離れた方は「勝ち組」だと思います。というのも最強クラスの大気汚染だったからです。特に昨日の日曜日が酷かった、いや酷すぎました。

クリックすると元のサイズで表示します
昨日もお昼近くになっての起床でしたが、まあ、大気の状況は凄かったですね。昨日お昼12時の大連市各所の大気の様子ですが、市中心部「青泥窪橋(大連駅)でPM2.5の数値は「301」です。で、マスクをして30分ほど買い物に出たんですが、いつもの丘からの風景も凄いものです。

クリックすると元のサイズで表示します
「労働公園緑山とテレビ塔」です。これが日常です。人民は13億人超もいて、どうして誰も対処しないし、おかしいと感じないんですかねえ。最近は13億総「支那人」化が激しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、この日は悪化に悪化を続け、夜22時には市内各所、ここまで酷い数値になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
中でも酷いのは工場が集中する大連市郊外で、「開発区」は御覧のように夜22時にPM10が「659」、PM2.5が「561」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「金州区」はもっと酷くて、御覧のように夜6時にPM10が「668」、PM2.5が「573」を記録しています。

クリックすると元のサイズで表示します
この最「凶」クラスの汚染ですから、さすがに本日付け大連地元紙『半島晨報』も一面で報じています。見出しは「昨日午後4〜5時 大連の大気は全国各地とあまりに違い過ぎた」とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
同日付け同紙(A03ページ)です。22時の段階でPM2.5の数値が「469」、PM10の数値が「602」と報じています。実際の数値はもっと酷いんですが、中国の新聞なんで(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
同日付け同紙、同ページです。対策として
1、外出時には必ずマスクを
2、食事は油物を控えて、水を多く摂取
3、窓の開閉は最小限に
4、ビタミンDを適度に補充
とあります。これが「中国式対処法」なんですかね?!

私なら、
1、「日系メーカー(ここが大切!)」の空気清浄器を24時間点けっぱなし
2、空気清浄器は空気の流動がある窓の近くやドアの近くに設置
3、部屋の湿度を常時50%ぐらいに保つように加湿器も設置
4、外出時には必ずPM2.5対応のマスクを、そして短時間で済ませる
5、外出から帰ったら衣服は全て洗濯機に、自身は入浴(必ず洗髪)を
こんなところでしょうか。

さて、今日の本題です。こんな大気ですし、大陸性の乾燥した気候ですから、今月に入って大連では特に子供を中心に、インフルエンザと肺炎が流行しているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
12月10日付け大連地元紙『半島晨報』(A07ページ)ですが、見出しは「冬に入ってインフルエンザとそれに伴う高熱、(「希望広場」にある)児童医院の10の内科診察室で(診療時間の)13時間の間で、なんと838名の小児患者が来院、うち90%の患者が高熱または肺炎」とあります。新聞報道前日である12月9日、一日だけでこれほどの小児患者が殺到したということです。で、500名を超える患者が点滴処置を施され、看護婦さんは「てんてこ舞い」であったということも報じられています。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら「希望広場」にある「大連市児童医院」です。「希望広場」には「在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所(通称:大連領事館)」もあるので、この病院の存在は有名だと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
同日付け同紙、同ページです。見出しは「乗客への感染を防ぐために、市内を走る375台の公共バスに毎週消毒が施される」とあります。日本人的には「うがい、手洗い、毎日の入浴、毎日の下着交換、空気清浄器、加湿器」で乗り切りたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはクリスマスイブ12月24日付け大連地元紙『半島晨報』(A20ページ)です。インフルエンザ流行の猛威は治まらないようです。見出しは「大連市のインフルエンザ患者は去年の同時期に比べて30%近くも増加」とあります。不安なら予防接種も有りだと思います。この辺は領事館に問い合わせたり、地元日本語フリーペーパーに載っている医療機関に相談するのが手ですね。値段的にも高くないし、日本におけるインフルエンザとはタイプも違うでしょうからね。

昨日、日本に帰国した同僚から夜に無事到着の報告を受けました。成田は空気が全く違うと言っていました。忘年会、新年会で体調を崩しやすい時期でもあります。衛生観念の低い中国。「健康第一」で年末年始を過ごしたいものですね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連の小泉純一郎像とメリークリスマス

メリークリスマス!

今日の大連は快晴でした。昨日は酷い大気汚染で、市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「191」まで上がりました。今日は一転、港町らしい風が吹いたので一気に好転です。気温は最低気温がマイナス3度。風があったので寒かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
いつもの「労働公園緑山とテレビ塔」です。雲一つ無い素晴らしい青空です。個人的には2年前の人生初体験だった「ホワイトクリスマス」=降雪、を期待していましたが、好天ということで、それもまた良しとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
今日撮ったものではないですが、「青泥窪橋」にあるデパート「大都会」の一階入り口にある小泉純一郎像(一番手前です)もオバマ像、クリントン像、プーチン像、サルコジ像、と共にクリスマス仕様となっています。プーチン像(一番奥)だけ赤い帽子がありません。ルーブル暴落でキレた輩の仕業ですかね(笑)。中国人はカネが一番!

クリックすると元のサイズで表示します
中国人が「勝てない」と認識した総理大臣です。小泉元首相もその政権時に靖国参拝をしたことで、中国政府や一部の「支那人」、一部の日本人は「おかんむり」でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
日本国総理大臣・小泉純一郎とあります。

クリックすると元のサイズで表示します
顔をアップで。

この小泉像、反日暴動の時も普通に存在していました。

反日暴動と毛沢東、最後に大連
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/342.html

今日クリスマスイブに日本では第三次安倍晋三内閣が発足ですか。長期政権になりましたね。小泉元首相の次に大連で像となるのはこの方かもしれませんね。ただ消費税10%は絶対に止めて下さい。時代にそぐわない古びた憲法の改正は絶対にやって下さい。

最後にクリスマスプレゼントですが、女房殿の希望は価格が下がった「ipad mini 2」、子供は自ら指定してきた「おもちゃ」です。ということで通販を利用して送りました。妻子持ちのアラフォーともなると、貰って嬉しいというより、あげて喜んでもらえた方が一層嬉しく感じますね。家族だったら尚更です。年齢、立場と共に感じる「嬉しさ」も変わるもんです。

もう誕生日が来ても、祝ってもらっても、全然嬉しくないし(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

中国の2015年祝祭日カレンダーと中国人の限界

昨日の大連は年に数回しかない最高の大気状況の一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「46」。市内各所の数値も中国的にはありえない数値が御確認いただけます。強風が吹く港町ならでは、ですね。ただ朝8時に気温はマイナス4度。風も強かったので体感温度はかなりのものでしたが。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝も御覧のようにまずまずでした。風が止まったので、今晩はもうダメでしたが。朝8時の気温は0度です。

さて、昨日、中国の来年2015年の祝祭日が発表となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
赤が「休日」、青が「平日扱い」です。

来年の中国の「元旦三連休」は、日本における「正月三が日」である1月1、2、3日と「バッティング」したのが大きな特徴でしょうか。ちなみに今年の「元旦三連休」は去年から跨ぐ12月30日、31日、1月1日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは昨日の大連地元紙『半島晨報』の一面です。真ん中に「カレンダー決定!」の記事ですね。それにしても新年まであと15日となってようやく「新年のカレンダー」が発表ですよ(笑)。毎年毎年12月も半ば近くになってようやく発表です。いかに中国人が計画性の無い、その場しのぎの仕事をしているかお分かりでしょう。

「組織はリーダーの力量以上に伸びない」というのは元ヤクルト監督・野村克也氏の言葉ですが、中国の国務院(トップは中国ナンバー2の李克強)がこれですから「蛙の子は蛙」、この国務院以上に優れた仕事振りをする組織は民間を含め、中国には存在しないのです。みんなこんな無計画で、追い込まれたらようやく動くといった姿勢です。この労働の質の低さは「中国独自」ですね。

まあ、もしこの日本の「正月三が日とバッティング」が早くから100%確定していたら、中国の旅行会社などは円安の追い風に乗って2泊3日のツアーをガンガン売り出せていたでしょうね。1月2日に東京に行けるってね、大きいんですよ。なにしろ皇居に新年一般参賀に行けますからね。陛下の「お出まし」は一日5回も行われますし、これは旅行ツアーにとって最大の目玉です。日本の現実を知る最高の機会でもあります。中国の場合、「お上」が居る北京の「中南海」は365日24時間入ることは出来ませんからね。まあここは外国人はおろか、人民には決して見せられない世界ですねえ。「酒池肉林」の言葉を生んだ国ですから(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の大連地元紙『半島晨報』(B23ページ)ではこんな記事が出ていました。見出しは「2015年祝祭日の上手い攻略指南 14連休だって夢じゃない」とあります。各祝祭日と有給の上手い組み合わせ方が書いてあります。「上に政策あれば、下に対策あり(中国語:上有政策下有対策)」ってやつですね(笑)。

私が中国の国務院の総理=李克強、の立場だったら、「翌年の祝祭日カレンダー」は毎年10月の建国記念日、つまり「国慶節」の時に発表し、常例化しますね。建国記念日ということで人民が「国」に対して考える絶好の機会だし、七連休という年間最大の連休で、楽しく明るい話題を人民に提供する絶好の機会です。また秋10月ということで、そろそろ翌年を意識する「入口的」な季節でもありますし。

最近は建国者・毛沢東の言葉「人民に奉仕せよ(中国語:為人民服務)」という、中国の政治家の基本ともいえる言葉を理解していない、仕事も出来ていない大物「お上」って本当に増えましたねえ。私に言わせれば勉強不足、発想不足の輩ばかりです。課長や係長レベルが国を動かしているように見えますね。しっかり仕事が出来るようになってからカネと女に走れと言いたいですね。

中国には日本で売られているような美しい写真に富んだ壁掛けカレンダーも存在しません。日本じゃ年末の書店の風物詩的光景なんですけどね。暦の管理も、発想も、そして商品化も日本(人)の圧勝だと思いますよ。

最後に今晩「青泥窪橋」で撮ったクリスマスツリーです。
クリックすると元のサイズで表示します
「久光百貨店向かい側、大連商城入口」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「百年城前、大連商城入口」です。

娯楽の少ない中国。ホワイトクリスマスになると良いなあ。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

酷寒の中、「労働公園」周辺を散歩する

今日は起きたら、もうお昼近かったですね。寝過ぎです(笑)。風も強くないし、天気もかなり良かったので、散歩に出かけました。近所の「労働公園」です。

クリックすると元のサイズで表示します
本日午後2時の大連各所の大気の様子です。市中心部、「労働公園」のある「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「63」で、気温は1度です。市内各所もこの数値。良好ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
園内です。まだ午後3時を過ぎたばかりなのに、もう夕暮れです。土曜日なのにガラガラですねえ。寒いんで(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
来年の干支「羊」を入れてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
「サッカーボールモニュメント」の位置まで上がってきました。静かです。

クリックすると元のサイズで表示します
上がってきた道を振り返ります。雲一つ無い、素晴らしい青空です。

クリックすると元のサイズで表示します
「サッカーボール」を右に行くと「スキー場」の建設が始まっていました。夏は絶好のピクニック広場となります。個人的には絶好の「日焼け」場として利用している場所です。

クリックすると元のサイズで表示します
スコップ片手に人海戦術で作り上げます。

クリックすると元のサイズで表示します
そりの滑り台作りですかね。

クリックすると元のサイズで表示します
逆に「サッカーボール」を左に行くと、遊園地、そして「テレビ塔」に通じるリフトです。行きはリフトで、

クリックすると元のサイズで表示します
帰りは「滑り台」で降りてきます。冬季は全て休業だったかなあ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット売り場です。行きリフトが60元(=約1160円)、帰り滑り台が50元(=約960円)、テレビ塔の入場チケットが100元(=約1920円)、まあ普通に行けば大人一人総額210元(=約4030円)ということですね。凄く高いでしょ?これが今の「大連価格」です。子供価格があるとはいえ、お父さんお母さんに子供一人の3人で上がったら大変な額になります。

クリックすると元のサイズで表示します
観覧車の下には、かつて当ブログでも取り上げた、大連で一番美味しいケーキ屋「Euro-Bake」です。店舗は園内で移転しました。「観覧車の下」と覚えておくと辿り着きやすいと思います。同店の公式サイトはこちらです。お勧めはアップルパイです。

大連で一番美味しいケーキ屋
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/258.html

クリックすると元のサイズで表示します
窓から覗いたら店内は満員です。凄い。今年もクリスマスケーキはここですかね。開発区他、店は3店舗に増えていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
ここから「旧・大連外国語学院(大学)」南山キャンパスのそばに建つ「気象塔」を望みます。

クリックすると元のサイズで表示します
南門から帰ります。南門は小高い位置にあるので、ここからは良い景色が望めます。

クリックすると元のサイズで表示します
大連在住日本人の強い味方「久光百貨店」を真ん中に望みます。真っ白なビルです。「旧・イトキンビル」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
南門の真ん前は「勝利東路」、そしてこの「緑山」の上には「テレビ塔」、そしてバス停(27番バス「電視塔」)です。

クリックすると元のサイズで表示します
「緑山」の表示です。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、しばらく「勝利東路」を東に歩いて坂を下り、「中国大連雑技団」の「格莱美劇場」の前に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
今は特に公演はしていないようです。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変え、目の前にある湖を入れて撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
湖にはアヒル(?)です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは渋いカラーリング(!)ですね。

そのまま「解放路」に抜け、イスラム料理店で暖かいラーメンを食べて帰りました。満州の冬は長くて、寒くて、暗いです。明日もいい天気、いい大気だと良いなあ。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ