中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2014
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

明日5月1日より大連のタクシーの初乗り運賃は10元に改定スタート

今月も今日で終わりですか。早いもので2014年も、もう三分の一が終わりですねえ。

先日、雨が降らないと書いたら、早速、雨が降りましたね。とはいえ26日(土)に約4ミリ、27日(日)に約7ミリの少ない降雨でしたが。先週にアップしたエントリーで触れたように、大連の4月の月間平均降水量は21ミリですが、2014年4月の降水量は約12ミリで終わりました。今月も例年平均の約6割という、降水量の少なさでした。ブログでエントリーに取り上げた直後という、あまりのタイミングの良さに人工降雨ミサイルでも打ち上げたんですかね。ミサイルの「殻」が直撃したら死にかねませんから注意して下さい。こちらです。

さて、今日の職場はこの話題でしたね。明日1日から中国は「労働節」の三連休が始まりますが、タクシーの初乗り運賃がついに値上げされ、新運賃が適用されます。昨年末から随分、地元紙上を賑わしていましたが、ようやく正式に決定、施行ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
本日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。トップニュースで「明日5月1日より大連のタクシーの初乗り運賃は10元に改定スタート」とあります。

今までは、初乗り運賃が8元(=約130円、3kmまで)、以降200m毎に0.4元ずつ加算でした。停車と低速運転中は累計5分後に毎分0.3元加算です。22時から翌朝5時までは初乗り運賃が10.4元でした。

これが明日5月1日より、初乗り運賃が10元(=約160円、3kmまで)、以降200m毎に0.4元ずつ加算で、停車と低速運転中は累計3分後に毎分0.3元加算です。この毎分加算もラッシュアワー(6:30〜8:30、16:30〜18:30)時は限定で毎分0.5元の割り増し加算です。22時から翌朝5時までは初乗り運賃が13元となります。

なお、大連では小数点以下の支払い、つまり「元」ではなく、「角」の部分の料金に関しては四捨五入扱いです。この支払方法、ローカルルールですが、「お上」が追認した形となっています。旅行者に代表される「大連初心者」には分からないローカルシステムですね。

またサーチャージですが、ガソリン(「93#汽油」)の価格が1リットル当たり8元を超えたら、値上がり価格状況に応じて上乗せされるそうです。大連ではかつて、「お会計」時に1元上乗せのサーチャージが「期間限定」で取られていた時期がありましたね。

まとめます。明日5月1日(木)より、

1、大連のタクシーの初乗り運賃が、8元(3キロまで)から10元(3キロまで)に。
2、22時〜5時までは初乗り運賃が、10元(3キロまで)から13元(3キロまで)に。
3、停車と低速運転中の毎分0.3元加算スタートが、累計5分後から3分後に。
4、この停車と低速加算もラッシュアワー(6:30〜8:30、16:30〜18:30)時は、累計3分後から毎分0.5元の割り増し加算スタート。
5、ガソリン高騰の際にはサーチャージを取られる。

この5点ですね。

蛇足ながら、同紙同記事によれば、この初乗り運賃値上げ等によって運ちゃんは800〜1000元(=約13100〜16400円)の月収アップが見込めるそうです。

運ちゃんにとっては稼ぎ時でしょうが、三連休初日に施行開始するところが「いやらしい」ですねえ(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連で買うマスクと空気清浄器、そして大手通販サイト「アマゾン」

内容的には前回のエントリーの続きになりますかね。今日は「普通の大気汚染」の大連です。

「普通の大気汚染」!?

大体PM2.5の数値が「120〜160」の日のことです(笑)。日本の環境基準では「35」ですから、普段の大連は大体「日本の4〜5倍の大気汚染」(怖)、これを目安に考えればよろしいかと思います。

となると、PM2.5対応マスクと空気清浄器なんですけど、PM2.5対応マスクは日系コンビニ「ローソン」で普通に買えます。中国人や「支那人」は素質素養が低いので、事故が起きて「から」慌てるのが普通です。基本的に「予定、予測、予防」の三つは無理なんですね。体に異常が発生して「から」考えるんです。まあ、政府的にもこの大気汚染の現実と危険性はあまり触れたくないですよね。人民の怒りの矛先が自分たちに向いてしまうのですから。ということで、今のところ大連ではマスクは入手困難ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
写真は「希望広場」にあるホテル・「民航大厦」1階にある「ローソン」店内のマスクコーナーです。日本でも売られている「アイリスオーヤマ」の商品で、子供用もあります。中国ブランドの物もありますね。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、同店の店内に設けられている「ガチャガチャ」コーナーです。景品その他、全く日本と変わりません。一回20元(=約330円)です。レジで支払い、専用のコインに変えてもらって投入です。関税の影響でしょうか、かなり高額ですね。

次に空気清浄器です。まずは日本から持って来て、変圧器を使って利用する方法があります。メリットは、

1、信頼と安心
2、消耗品であるメーカー純正フィルターが確実に入手できる
3、長期滞在とはいえ1、2年程度での帰国なら、持って帰れば帰国後も日本で使える
4、中国で買うより安価

ですね。

こちら大連で買うとなると、日本人なら「性能、信頼、安心」をまず第一、「価格」は二の次、と考えますから、どうしても日本メーカーの物を優先的に選ぶようになると思います。「発火」と「爆発」は御免ですからね(笑)。「ざる」フィルター搭載という低い除去性能の空気清浄機では使い物になりません。日本メーカーの物であるがゆえに、例外は多少あるものの、基本的には消耗品であるメーカー純正フィルターが、それも偽物の心配のない「本物」が、日本で確実に入手できます。

しかし大連での電気製品購入は、基本的に「交渉制」で価格が決まります。これが面倒でウザいんですね。また中国は「職に貴賤あり」ですから、店員も人間的に良くない連中が少なくありません。

ということで、購入には日本でも有名な大手通販サイト「アマゾン」の利用をお勧めします。安いし、「支那人」商人を介さずに買えるし、玄関先まで持って来てくれます。「アマゾン」なら日本人的には見慣れたサイトでしょうし、偽物を掴まされる心配も少ない。中国では同じ大手通販サイトである「タオバオ」がありますが、初心者からストレス無しで利用できるという点で全然違うと思います。私は以前、「アマゾン」でシュレッダーを買いましたが、実に迅速で、安心して買えました。

配達前に電話がかかってきて在宅確認、玄関先で現金を支払って終わりです。私は中国での買い物にはリスクを考えて、あまりカード支払いを利用しないので、この方法はありがたいです。日本的に言えば「手数料無しの商品代引」ですかね。女性で不安なら商品の受取先を職場にすれば良いし、中国人スタッフに頼めば良いだけです。

話を戻します。空気清浄器ですが、「パナソニック」、「シャープ」、「ダイキン」の製品が候補になるのではないですかね。「アマゾン」での購入なら、

「パナソニック」はこちら
「シャープ」はこちら
「ダイキン」はこちら

です。大手量販店で買うより価格は安いかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します
御参考までに、私の自宅の一室で使っている「パナソニック」の空気清浄器です。「ナノイー」機能の付いたタイプの現地購入品です。日本では電圧が違うので使えません。

クリックすると元のサイズで表示します
表示ボタンも中国語です。空気清浄器って一度使うと止められないですよ。それぐらい実感できます。

クリックすると元のサイズで表示します
外箱です。大きな「松下電器」の表示が、リアル「三丁目の夕日」の町・大連には実にマッチします。「昭和」の、ガキの頃を思い出させてくれます(笑)。今の「パナソニック」を一代で築き上げ、トウ小平も頭を垂れた「経営の神様」・松下幸之助さん。再評価も進み、本当に凄い方だと思います(下記「参考記事」参照)。

「転ばぬ先の杖」、「備えあれば憂いなし」、「良いうちから養生」、「予防は治療に勝る」、といった故事ことわざに学べるのが日本人です。「とりあえず今できる最善策とは何か」を常に考え、命はもちろん、健康を害すること一切無く、必ず「美しい国・日本」に帰りましょう。それが自分自身にとっても、家族、親族、友人にとっても最大の孝行、願いだと思いますよ。




参考記事:
「松下幸之助女子」急増中? 「言葉や生き方に感銘を受けた」と人気に

 「松下幸之助」といえば、現在のパナソニックを一代で築き上げた日本を代表する経営者で、「経営の神様」として知られる。
 そんな故・松下幸之助氏がいま、女性のあいだでひそかなブームになりつつあるようだ。

松下幸之助氏の言葉に「生きるヒント」

 「松下さんの『道をひらく』を読んで、前向きになれた」「『成功するまで続けて成功』という言葉が好き」――。故・松下幸之助氏の考え方に元気をもらった、背中を押してもらった、という女性が増えている。
 松下氏が立ち上げたPHP研究所の「月刊 PHP誌」の読者でつくる「全国PHP友の会」が2013年11月、初めて「松下幸之助女子会」を開催。13人の女性が、それぞれ好きな著書を持ち寄り、共感したところや影響を受けたところなどについて熱く語り合った。
 女性たちは20〜30歳代。PHP研究所の本部がある京都府周辺に住む、働く女性が多くを占めた。
 ある女性は、1968年発刊の「道をひらく」にある「大事なことは、おたがいに長所と欠点とを素直な心でよく理解をしておくということ」という言葉に、「恋人とケンカしたときに、自分に素直な心が足りないと感じた」と語った。
 どの女性も松下氏の言葉に、仕事や家庭での人間関係で自信を失ったとき、人生の困難にぶつかったとき、立ち直る勇気や問題解決の「糸口」をみつけたようだ。PHP研究所は、「交流を通じて、また新たに感じとれることも多いと思います」と話している。
 2014年3月1日には、第3回の「女子会」が京都で開かれる。「他の年代でもぜひ!」との要望があったことから、今回は年齢を問わず、応募を受け付ける。

超ロングセラーの「道をひらく」、モデルの押切もえさんも愛読書

 松下幸之助氏の著書を読んで感銘を受ける「幸之助女子」はたしか増えているようだ。2013年には、「日経WOMAN」の読者アンケートで「本を読んで、その言葉や生き方に感銘を受けた人は?」との問いに、アップルの創業者の一人、スティーブ・ジョブス氏や、経営学者で「マネジメント」の著者、ピーター・ドラッガー氏を抑えて1位となったのが、松下幸之助氏だった。
 モデルの押切もえさんも「幸之助女子」の一人。押切さんは、これまでもインタビューなどでたびたび、松下幸之助氏の「道をひらく」を、感銘した本にあげていた。「シンプルな言葉なのに、心に染み入る。元気にしてくれる。そんな一冊です」という。
 「道をひらく」は、2013年12月に累計発行部数が500万部を突破。いまなお読み継がれる超ロングセラーだ。松下氏が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集で、あらゆる年代や職種の人に役立つ。「座右の書」という人も少なくない。
 PHP研究所によると、紀伊国屋書店調べで「道をひらく」は、2012年11月には男性と女性の読者比率が2対1だったが、13年12月に500万部に到達したときには、その比率が1対2に逆転した。
 また出版科学研究所によると、戦後のベストセラー(単行本と新書のみ)では、黒柳徹子さんの「窓ぎわのトットちゃん」(580万部)、J・K・ローリングさんの「ハリー・ポッターと賢者の石」(509万部)に次ぐ歴代3位。いまや「道をひらく」は、女性読者に支えられて伸びているというわけだ。
2014/2/25
http://www.j-cast.com/2014/02/25197675.html?p=1
http://www.j-cast.com/2014/02/25197675.html?p=2


ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

今年になって雨の降らない町・大連

今日は「重役出勤(?!)」のため、ややゆっくりとした時間での出勤となりました。朝は市場に食材を買いに行きましたが、大気汚染は酷かったですね。

クリックすると元のサイズで表示します
朝8時の段階で市中心部「青泥窪橋(大連駅)」のPM2.5の数値は「232」でした・・・。今日一日、大連各所で凄い数値を叩き出し、一昨日の高層住宅ビル火災で一躍有名となった「星海広場」では「302」を記録しましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
外出は一切しない方が望ましい「中度汚染」、「重汚染」の一日だったということです。自然を愛し、環境保全に熱心な日本ではまず味わえない「核の冬」です。

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の、いつもの丘の上からの写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
御参考までにPM2.5の数値が「80」の日の同所です。こんな日、もう最近はめったにありませんね。「ぱっと見」は良い天気ですが、これでも日本では許されない数値「80」です。

前置きはこの辺にして、今年に入ってからの大連の「異常」はPM2.5に代表される大気汚染は言うに及ばずですが、とにかく「雨が降らない!!!」ということです。この点は地元マスコミも全然触れませんし、大連長期在住の日本人の方もあまり気が付いてはいないようです。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが一応、大連の気温と降水量です。ソースはこちらです。

12〜3月の四か月間は「乾季」と称されています。しかしそれにしても酷すぎで、今年の大連の月別総降水量は、

1月:1ミリ(雨&雪の日は2日)
2月:7ミリ(雨&雪の日は1日)
3月:1ミリ(雨&雪の日は2日)
4月(今日23日まで):1ミリ(雨の日は2日)

です。ソースはこちらこちらです。

先程の資料を基にすれば、例年の降水量の

1月:約6分の1
2月:約1.5倍
3月:約7分の1

です。

大連市の総人口(戸籍人口)は586万4000人(2010年)ですが、よく市民の水が確保できているよなあと思います。

この著しい大気汚染は癌の増加だけではなく、確実にこの地を「死」に、一歩一歩近づけていますね。「連鎖反応」っていうやつです。

クリックすると元のサイズで表示します
大連市最後の日本人市長は1945年の別宮秀夫(愛媛県出身)です。美しい大連を取り戻したいですねえ。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

大連星海広場前、高層住宅ビルの火災現場にて

久しぶりの更新となります。失礼致しました。年度を跨ぐ3月、4月というのは、なかなか忙しいものですね。

さて、今日はお昼に市中心部から「黒石礁」方面に移動しましたが、「星海広場」近くに来たら何やら交通規制をやっていて、「中山路」が封鎖されています。また「お上」の「大名行列」かと思って気にも留めていませんでした。バスはぐるっと迂回して「星海広場」入口当たりに差し掛かったら、目の前の高層住宅ビルがメラメラと燃えてました。辺りは野次馬と渋滞で凄かったですね。

お気の毒に、と思いつつも、とりあえず仕事を終え、夕方の4時ぐらいに市中心部「青泥窪橋」へと戻りましたが、まだ交通規制はそのままでした。とりあえず「星海公園」そばの「大連医科大学付属第二病院」までバスで来て下車、そこから「星海広場」入口まで歩きました。

かなり大きな火災だったので、全国ニュースでも取り上げられました。以下の写真は中国のサイトからの転載です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以下は、私が撮った現場周辺の写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
「大連医科大学付属第二病院」前です。この「中山路」は大連市内と旅順を結ぶ大通りですが、交通規制のためガラ〜ンです。「星海広場」方面へ歩いて行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
車道を歩いても大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します
遠く前方に放水車が見えました。現場までもうすぐです。

クリックすると元のサイズで表示します
現場の全景です。「中山路」沿いの「面」だけが、屋上まで酷く焼けただれています。

クリックすると元のサイズで表示します
一階は「シティバンク」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
数えてみたところ、大体35階建てです。放水車がよく届きましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
なかなか目にする機会が無い、高層ビル用放水車の「実戦形体」です。

クリックすると元のサイズで表示します
瓜二つの形の隣のビルですが、住民は怖かったでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します
5〜6階を境に、上が黒くなっているので、この辺りから出火したのがわかります。

クリックすると元のサイズで表示します
火災現場の目の前は大連有数の観光地「星海広場」です。アジア一の面積を誇る広場で、毎年夏に行われるビール祭りが有名です。

クリックすると元のサイズで表示します
火災現場の向かい側は「国航酒店」です。中国国際航空(エア・チャイナ)のクルーが利用するホテルです。交通規制されている様子も分かります。

クリックすると元のサイズで表示します
火災現場の「中山路」を隔てた向かい側も高層住宅ビル「金玉星海」です。ビル側面にデカデカとこのビル名が書いてあり、大連在住の日本人で知らない人は居ない、凄いインパクトを持ちつつも、絶対に住みたくないビルです(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
火災現場前を通る路面電車も「星海広場駅」で折り返し運行です。線路のポイントを手動で切り替える車掌さんです。

「星海広場」周辺は海が見渡せることもあって、大連でも屈指の高級住宅エリアです。火災現場となった高層住宅ビルですが、場所柄、1平米あたり20000元(=約33万円)以上はする所だと思います。これから保険屋さんは大変でしょう。

夜のニュース番組に依れば、死傷者は出ていないとのことです。不幸中の幸いですね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ