中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2013
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

親日都市・大連の反日スポットを御紹介致します

今日もお昼前に気温は30度越え、PM2.5の数値も「150」越え、と危険な、視界の悪い晴天の大連です。夜にサッカー観戦に行こうと思いましたが、自室にクーラー効かせて、ビールに枝豆でテレビ観戦ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
一昨日は気温も34.6度まで上がり、この時期としては、過去30年間の同時期の記録更新だそうです。私は東京の人間なんで、このぐらいの気温は別にいいんですよ。問題なのは大気汚染=PM2.5で、日本ではありえない数値なんですよね・・・。こちらはこの記録的な猛暑を伝える5日付け大連地元紙『半島晨報』の一面です。特に和訳は不要でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
前回のエントリーで、先月新たに開店した巨大ショッピングモール「万達広場」のキチガイ性(笑)を紹介しましたが、このショッピングモールの斜め前=大連海事大学前、で昨日、人が轢かれ、亡くなったようです。本日付け大連地元紙『大連晩報』の記事(A8ページ)です。見出しは「男性が道路を横断中に大型自家用車にはねられ亡くなった」とあります。遺体を写すなよ・・・。

事故は夕方の4時半に発生し、野次馬は300人、投入された交通警察は50人、現場が正常に復活したのが夜8時40分、とありますから、かなりの混乱ぶりだったようです。ここは旅順区に向かう、日本ではまずお目にかかれないほどのかなりの道幅の大通りで、向かい側に渡るのも大変です。子供や老人はまず無理だと思います。無理な横断は避けましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、今日のエントリーは親日都市(笑)と称される大連の反日スポットを「無修正」でご紹介したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは市中心部にある「労働公園」です。園内の風景です。

クリックすると元のサイズで表示します
綺麗ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、園内にある「中日友好の桜」という石碑です。詳細に見てみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本」を表す「日」の文字だけが酷く荒らされていますね。「バツ印」も書かれたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
「友好」という字も荒らされていますね。「好」の字に「バツ印」が書かれているのが確認できます。

クリックすると元のサイズで表示します
落書きですね。中国語で「日 ni ma 的」とあります。「お前のお袋を犯してやる」という意味です。儒教の影響が強く残る中国ですが、儒教において「孝」、つまり両親を敬い、子としての道を尽くすことは非常に大切な考え方です。自分をこの世に誕生させてくれた親を貶す=相手を全否定する時に使う汚い言葉ですね。書き手は日本を全否定しているようですね。

クリックすると元のサイズで表示します
石碑の裏面です。

クリックすると元のサイズで表示します
やはり「日本」を表す「日」の文字だけが全て、見落とし無く(笑)、酷く荒らされていますね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも「日」の文字だけが標的となっています。

クリックすると元のサイズで表示します
「日本人狗生」と落書きされていますね。「日本人は人間ではなく、犬から生まれた連中だ」という意味です。中国における犬(中国語:狗)の「扱い」ですが、「犬畜生」の言葉があるように、やはり人をののしる時に用いられる、程度の低い「扱い」です。へつらう、こびる、といった意味もあります。犬の地位は日本とは全く違いますね(笑)。

園内各所の「美しさ」、これを阻害する「中日友好」の石碑。
本来ならば同列に語られるべき「美しさ」と「友好」なんですが、荒らされ、放置され、このコントラストは実に面白く、そして今の「現実」というものをそのまま表していると思いますね。

クリックすると元のサイズで表示します
次のスポットに移ります。こちらは「反日」というより「売国」の方の「足跡」です。場所は日本人も多く働いている「ソフトウェアパーク」の交差点です。路線バスでのアクセスは「軟件園」で、こちらになります。バス停のすぐそばにある交差点なのですが、写真左下に四角い石碑が見えますね。行ってみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
「桜之園」とありますね。誰の揮毫(きごう)でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
アップで撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
更にアップです。「二〇〇三年三月吉日 元日本国内閣総理大臣 村山富市」とありますね。「村山談話」で日本人の、次世代の人々に大きな負の遺産を残した「国賊」です。汚い字にひん曲がった列・・・。漢字の母国に来て、このような「足跡」を後代に残す。これを天下に(世界に)「恥を晒す」と言います。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、こちらは社民党現党首・福島瑞穂の字です。「字は体を、人を、心を、性格を、人柄を表す」とはよく言ったものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
以前、この石碑は現在地のすぐそばである、この場所の垣根の中に、人知れず埋もれていましたが、再開発に伴い、現在地に移転、日の目を見るようになったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
最後のスポットはこちらです。「釣魚島」という名の海産物の店ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
同店の公式サイトを訪問すると、我が国固有の領土である魚釣島に中国国旗を突き刺した、非常に「攻撃的な」トップページが訪問者を迎えます。
ttp://www.dldiaoyudao.com/index.php

クリックすると元のサイズで表示します
同店へのアクセスですが、御覧のように店の真ん前がバス停(バス停名:「新華街」)となっているので分かりやすいと思います。路線バスでのアクセスはこちらです。右隣は「雲水」という殿方に結構有名な(笑)サウナ、更にその右隣が「UBC上島珈琲」です。

蛇足ながら日本の「UCC上島珈琲」の偽チェーン店である、このU「B」C上島珈琲、については当ブログで以前取り挙げました。

大連ではコーヒーショップが大爆発
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/243.html

親日都市(笑)・大連にも、直視に耐えない、露骨に目を背けたくなる下品な場所はありますね〜。「知らぬが仏」という言葉もありますが、「無修正」で御紹介してみました。

最後に中国人ならぬ「支那人」共が頑張って作った「釣魚島は中国のものだ!」の壁紙集サイトです。
ttp://topic.tiexue.net/dyd/
興味のある方は御自身のパソコンへぜひご利用下さい。連中も喜ぶと思います。

一時的な反日スポットは多いですが、いつでも、いつまでも見られるという、これらのような「恒久的」な反日スポットは多くありません。今日は変なエントリーで大変失礼致しました。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

バーガーキングの大連初進出と軍事兵器に囲まれたショッピングモール

大連は先々週の金曜日から「澄み切った晴れ」にはご無沙汰です。今日を含め、日中は30度を越える毎日となりました。大連名物の強風がここ最近は吹かないため、昨日も市内の甘井子区ではPM2.5の値が「445」を記録しています。もう人間の住む所ではないですよ・・・。晴れているのに視界が悪い(=ガスっている)毎日って本当に気持ちが悪いです。しかも気温は30度越えですよ。不快指数はMAXですね。

さて、今日は「外回り」のついでに、先月オープンした巨大ショッピングモール「万達広場」に行ってきました。市中心部から旅順区方面への移動となると、今まではバスターミナルもある「黒石礁」が旅順寄りで最も開(ひら)けていた場所(交通と買い物)だったのですが、先月から「買い物だけ」に関して、その座がここ「万達広場」になりました。

交通ですが、場所は大連海事大学の正門斜め前となります。建設中である地下鉄駅が置かれる場所なので、急速に発展していますね。今現在のアクセスは路面電車(202路)とバスになります。分かりやすいこちらでどうぞ。

この巨大ショッピングモール「万達広場」ですが、中国ならではの、かなりキチガイ色の強い(笑)巨大ショッピングモールです。では写真と共にご紹介致します。

クリックすると元のサイズで表示します
御覧のように、巨大ショッピングモール「万達広場」の前は路面電車(202路)の駅となっており、アクセスは便利です。駅名は「万達広場」です。かなり醜悪なデザインの建築物だというのがお分かりいただけます。

クリックすると元のサイズで表示します
「万達広場」駅に停車中の路面電車(202路)です。この車両、当ブログのエントリーでも取り扱いましたが、欠陥車両で過去に「爆発」しているので、注意が必要です。

大連では路面電車が「爆発」
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/216.html

クリックすると元のサイズで表示します
停車中のショットです。料金は1元(=約16円)です。

クリックすると元のサイズで表示します
「万達広場」駅を出発し、走り去っていきました。

クリックすると元のサイズで表示します
改めて巨大ショッピングモール「万達広場」を撮りますが、店の前に戦闘機!?

クリックすると元のサイズで表示します
戦闘機ですよ!しかも中国人民解放軍空軍の開発中である最新鋭機密機で、第5世代双発ステルス機「殲-20(J-20)」じゃないですか!!!目を疑いましたよ!!! ウィキはこちらです。

クリックすると元のサイズで表示します
角度を変えて撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
正面から撮ります。

クリックすると元のサイズで表示します
1分の1「モデル」ですね。とはいえ凄い!マニアには堪らない展示でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
バックショットです。

クリックすると元のサイズで表示します
バーニアです。よく出来ています。この機体、「インチキ空母・遼寧の甲板展示機」または「グーグルアース対策機」といったところでしょうか(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
ステルス機「殲-20(J-20)」以外にも1分の1サイズの戦闘機の展示があります。異常な風景です。

クリックすると元のサイズで表示します
アップで撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは攻撃ヘリコプターですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは素人目にも旧世代の戦闘機というのが分かります。北朝鮮に「下賜」用ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
映画館もあります。「無印良品」と「ユニクロ」の広告が大きく出ていますね。一番左のロゴは「vangaurd」とありますが、地下にあるスーパーでした。覘いて見たらカルフールやウォールマート、大連商城のような「大衆スーパー」というより、マイカルのような「高級スーパー」といった感じでした。なかなか良かったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
で、「無印良品」です。

クリックすると元のサイズで表示します
すぐそばには「ユニクロ」です。

クリックすると元のサイズで表示します
で、またすぐそばにはスウェーデンの「H&M」です。似たような3店が並び、客を奪い合います(笑)。蛇足ながら、私は「しまむら」派です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはスタバですね。

クリックすると元のサイズで表示します
で、この巨大ショッピングモール「万達広場」の最大の注目店舗は、大連初進出(!)のファーストフード「バーガーキング」です。2階にあります。

クリックすると元のサイズで表示します
カウンターの様子です。

この日はポテトが完全に品切れ(!)という、ファーストフードとしてはありえない店舗運営、商品管理状況でした。チャイナ・クオリティーです。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、セットを頼むもサイドメニューは強制的に「ポテト→オニオンリング」に変更です。で、価格は強制的に1.5元(=約25円)上乗せだそうで、このセット、31.5元(=約510円)でした。何か府に落ちなく、微妙・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ショッピングモールですから、このようなショットも可能です。1階は「ハーゲンダッツ」、2階が「バーガーキング」の店舗ですね。

この巨大ショッピングモール「万達広場」ですが、とにかく広く、モール内の店舗数も多種多様に渡り、かな〜りの数ですので、全階全部の店舗を見たら軽く半日が潰れますね。高級店が割りと多く入っているので、客層も限られそうです。日本料理屋も入っていました。日本人的には日本のショッピングモールを散策しているような感じで楽しめると思います。ただ店員はやはり中国人、「支那人」なので態度は良くないです。一部の飲食店を除き、やる気が無いといった感じですね。高級店なのに・・・。

また前回のエントリーでも書きましたが、買い物は、老若男女関わらず、基本的に楽しい、そして楽しむものです。つまり笑顔とは切っても切れない関係なんですね。「醜悪なデザインの建築物に加え、周囲には軍事兵器を並べて展示」というセンスは、やはりこの国の商人や経営者、デザイナーが世界で通用しない、そして常識、感覚がずれている現実を如実に表していると思います。外国人は皆、蔑視、嘲笑するでしょう。「場所を考えろ」ということですよ。「西側外資系ブランドばっかりの巨大ショッピングモールの前に、共産圏の軍事兵器を大胆に展示」こんなキチガイじみたショッピングモール、世界中でここだけでしょうねえ(笑)。

この巨大ショッピングモールが1,2年後にどうなっているか、こちらにも興味があります。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

楽しい買い物と中国製の危険性

久々の更新になります。ちょっとした短期プロジェクトが入りまして、ようやく一段落つきました。何だかんだで今日は7月1日、今年も、もう半分が終わったということですね。ちなみに今日は、人民の上に燦燦と輝く、永遠の与党であり指導部=中国共産党、が生まれた記念日(=誕生日)でもあります。

ブログをやっていると日記代わりにもなって、毎日毎日をしっかりと「確認」、そして「消化」出来るわけですが、それでもアラフォー世代ともなると早く感じます。来月からはボーナス、そして夏休み、お盆帰国、とサラリーマンにとっては嬉しいイベントが続きますね〜。

さて、私は全く無縁ですが、最近は人事異動があって、今日は昼休みの時間を利用して、新しく来た方の買い物に付き合いました。通訳と値切り、商品チェックの「3つの担当」を兼ねてです(笑)。まずはスマホです。こちら中国で売られている物(正規品)は基本的に全てSIMフリー版なので、日本の物とは違い「縛り」がありません。世界中どこでも安価に使えます。購入予定は「iPhone5」の一択なんだそうですが、こちら大連では歴代のモデルから選べるのが普通です。

クリックすると元のサイズで表示します
「三八広場」にあるカルフールのディスプレーです。左から「iPhone5」(16GB、5099元=約83000円)、「iPhone4S」(16GB、4388元=約71400円)、「iPhone4」(8GB、2899元=約47000円)でした。円安なんでメチャクチャ割高ですね〜。

大連には正規の「Apple Store」が無いので、買う時にはまず店の選択、店員の選択が必要となります。偽物、新古品、修理品、水没品などを平気で新品として売る店、店員の存在が後を絶たず、アフターサービスなどもまともに受け付けない所が少なくありません。ちょっとでも不自然な安さ、何となくの怪しさ、不快を感じたら「絶対に」買ってはいけません。買い物、それも高額な買い物は気持ち良く、悔いを感じないようにすべきです。「オリンピック広場」の地下や「勝利広場」の地下などは「新品」スマホを買う場所としては避けるべきと考えます。中国人はカネが全てです。安く売るということは何か裏があるということを絶対に忘れてはいけません。

大連で韓国サムソンの偽「新品」スマホが出回っている件について
http://sky.ap.teacup.com/dalian4649/379.html

その後は他の家電製品を買う為、「大連商城」、家電量販店チェーンである「蘇寧電器」、「国美電器」、などを覘きました。私もドライヤーが買いたかったので、この3つの店で何気無く価格をチェックしていましたが、「国美電器」が一番安い値段を提示してきましたので買いました。いつも思うんですけど、こちら中国における販売表示価格の無意味さは何なんでしょうかね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
こちら中国で買う電気製品は大体いつも「パナソニック(中国語:松下電器)」の一択です。我が家は冷蔵庫、掃除機、アイロン、(先代の)ドライヤー、とお世話になっています。1600Wのタイプで169元(=約2750円)でした。かなりの風量です。

「良い物を作ろう」という気持ちが全く感じられない中国メーカーの商品は、選択肢が無い場合にしか買いません。「価格第一、質第二」、「酷いデザイン」、「短い寿命」、「低い性能」、「商品性能の不均一」、「パクリ」、「不快を感じるメーカーロゴ」、は楽しい買い物、悔いの無い買い物に程遠いからです。「安物買いの銭失い」という言葉もありますね。今や「お家芸」となった「爆発(!)」でもされたら堪ったものではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
これは以前、夜に家で使っていたライトですが、ある日、突然「発火」しました。夜寝ていたら何だか臭いので、見たら火を噴いていましたよ(!)。こういう危険性があるということですね。

「国美電器」で「iPad mini」を弄らせてもらいましたが、やっぱり良いですよね〜。このクオリティと重量はやはり惹かれます。「Wi-Fi」の「16 GB」モデルが、日本では約30000円も、こちらでは約2500元(=約40600円)、と円安の影響は大きいです。日中間に限らず、移動の多い仕事なんで一台欲しいですね〜。

あと少しで帰国。もうひと頑張りですね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと、当ブログの現在の順位が御確認いただけます。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ