中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2012
May
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ここ最近の、理解に苦しむ大連の「支那人」集

今日は朝4:20に突然外で大声による口論が、見たらおばちゃんが2人が大声で言い争っています。耳を澄ませて聞いていると、何でもアパート周辺の、猫の額ほどの畑の場所の取り合いのようです。特定個人の所有が認められない、アパート住民全員の、みんなの土地なのにねぇ。さすがにこの「騒音」、あまりに早朝過ぎたので私の朝の出勤時、1Fの「小広場」ではこの話題で持ちきりでしたね。コメントを求められましたが(笑)、「口は災いの元」。この国では「聞き上手」こそが敵を作らず出世する(評価が高まる)ということも覚えておきましょう。

さて、公共という概念の無い人民、その中でもどうしようもない「支那人」の基本的概念は「自分の物は自分の物、他人の物も自分の物」、「騙す奴が悪いのではなく騙される奴が悪い」など彼等独自の独特の概念があります。まあ「中華思想」=自己中心主義、を起因とするものですが、「中華思想」とは自分に間違いは無い、つまり「いつ何時、誰と争っても悪いのはあなただ」、また「自分と対等な者は存在しない」というのが大原則です。

中国にとっては日本との国交回復の大恩人・田中角栄元首相の娘で、現民主党議員・田中真紀子元外相には「人間には、敵か、家族か、使用人の三種類しかいない」の言葉(人生観)がありますが、これを永田町以外の日本で公言し、実践してはいけませんよ。これは「永田町特別区」と今の中国(特ア3国)限定の思想と現実であり、日本で、日本人がやってはいけません。ただこの思想は在中ビジネスマンであるなら、大切な思想&現状なので、頭の片隅には必ず(!)置いておく必要があります。

まあ「考えるだけに留める」と「口に出す&実行」は雲泥の差です。女性の服が薄くなるこの時期、世の中の男性なら皆理解し、認識している大きな「違い」ですね(笑)。

ここ最近、目にした大連の「支那人」です。
クリックすると元のサイズで表示します
まずは新聞記事からです。5月7日付け地元紙『半島晨報』(A05ページ)の報道です。見出しは「入場無料の労働公園に遊びに来たついでに、今年新たに植えられた草木が皆持ち去られる」とあります。つまり市中心部最大の、市民の憩いの広場である「労働公園」での「支那人」における花泥棒ですね。桜やアカシアなど、先月からずっと様々な花が満開となり、美しい風景を見せてくれている大連ですが、やはり「支那人」によって荒らされます。日本人的な表現を使えば「ケツの毛までむしる」でしょうかねぇ(笑)。

法治国家ではなく人治国家(党治国家)である中国における人民の認識のひとつとして「お上(親、先生、上司、警察・・・)が見ていなければ何をやってもOK!」という基本的な原則もありますが、これは日本人にとっては受け入れられない「常識」です。記事の掲載写真でお分かりのように、年配の人間がこのような不誠実な行動をやって、しかも新聞報道で晒されているんですね。「蛙の子は蛙」。人民の素質素養が低下、いや後退著しい今の中国を象徴している現実です。

なおこの大連ならではの、「ほのぼのとした日常風景(笑)」は日本語でも紹介されています。空港周辺で凧揚げをやって飛行機を止めた記事と同様、最後の「参考記事」に譲ります。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは先週末、大連駅横にある駅前から裏駅に抜けるトンネル内で見た「支那人」です。携帯で、移動がてらに撮った写真なので不鮮明ですが、「小奇麗な若い女の子(ここが重要!)」が「お金下さい」をやっています。ここ数年来の「流行」ですね。チョークで地面に書かれている「要求額」ですが、8元(=約100円)です。同じ駅前にある、日本人利用者の多い4つ星ホテル・「ラマダホテル」周辺ででもやりなさいよ。日本人とちょっと「遊び」でもすれば人民元の最高額紙幣である100元(=約1250円)札一枚、つまり「要求額」の12.5倍の額が、一晩「遊べ」ば10000円(=約800元)、つまり「要求額」の100倍の額が手に入るでしょうよ。

この手の「女」ですが、週末限定営業である事、警察が来たら現場から逃げること、で日本人的には「腹黒さ」はお見通しなんです。先日の一連の「薄熙来事件」に対する見解で、中国で最高の権威を誇る党直属の新聞『人民日報』はその最初の一文に「中国は社会主義国家であり、法治国家でもある」と書いています。社会主義、もしこれが本当ならこのような「女」は存在しません。また中国全ての公的施設には毛沢東の言葉「人民に奉仕せよ(中国語:為人民服務)」が掲げられています。「お上(警察)」はそれなりの保護、または事情ぐらい聞いてやらなければいけないのです。何故、この女の類は「お上」を目にすると即逃げるんですかね(笑)。まあ、この手の「バカ女」の「種明かし」は以下のサイト記事に譲ります。「FC2」ですので、中国からの閲覧は・・・。
ttp://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-4181.html
ttp://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-4232.html

ttp://jyouhouya3.net/2010/03/post_430.html

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも先週末、大連の「IKEA(イケア)」で撮った爆睡する「支那人」です。低反発枕を買いに行ったんですが、その時の店内の様子です。中国諸都市の「IKEA(イケア)」の珍光景は以下のサイトに譲ります。
ttp://nikkan-spa.jp/162237
ttp://rocketnews24.com/2011/10/02/135717/

「反面教師」の題材には事欠かさない大連(中国)ですが、小さなお子さんを持つ方はこの手の「独特な風景」は見せない方が良いでしょう。身障者を見世物にしたり、大人の私でも直視に耐えません。「18禁」どころでは済まないと考えるべきだ思いますね。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。




参考記事:
花壇で「狼藉」の限り、チューリップ10万株を「それっ」=大連

 遼寧省大連市にある労動公園(労働公園)で最近になり、花壇のチューリップ約10万株が根こそぎ盗まれた。開花シーズンが一段落したことで、一般市民が「もう用済みだろう」とばかりに、次々に盗んだとみられている。中国新聞社などが報じた。
 労働公園の花壇は、チューリップが掘り起こされた穴だらけになり、花びらや葉が散らばるなど「狼藉(ろうぜき)の限りを尽くした悲惨な状況」に変わり果てた。
 同公園がチューリップを植えたのは2011年11月で、1平方メートル当たり20−30株の割合で、計10万本を植えた。満開になったのは5月1日ごろで、その後、次々に盗まれるとは「まさか、思わなかった」という。同公園のチューリップは「ほとんど残っていない」状態になった。
 いわゆる「花盗人」の行為であり、専門の犯罪者でない一般市民が次々に盗んだとみられている。公園側によると、来年に備えて球根を掘りだして保管する考えだったが「間に合わなかった」という。
 同公園では、ボタン、コウシンバラ、サクラ、ハクモクレンなどの花も次々に盗まれている。チューリップだけで被害額は十数万元(15万元=約190万円)に達するとみられている。
2012年5月8日
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0508&f=national_0508_053.shtml


空港の特別管制区でたこ揚げ、6便が着陸できず―遼寧省大連市

 2012年5月4日、遼寧省大連市の空港でたこ揚げをしている人がいたため、中国南方航空の旅客機6便が着陸できず、他空港での着陸や出発地への引き返しを余儀なくされ、旅客約800人に影響が出た。新華社が伝えた。
 中国南方航空によると、4日午後4時20分(日本時間同5時20分)ごろ、長春発大連行きの旅客機が規定時間に大連空港に着陸しようとしたところ、上空600メートルの地点で滑走路上空にたこが揚がっているのを発見した。上空で1時間ほど旋回し待機したが、着陸できる状態にならなかったため、青島空港へ向かった。同日午後7時10分(日本時間同8時10分)までに、同機とその後の5便が着陸できず、他の空港での着陸に変更した。
 これを受け、中国南方航空は空港周辺や特別管制区域ではたこ揚げをしないよう市民に注意を促した。
2012年5月5日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=61038&type=


ダンスであなたを癒します!フライト遅延で苛立つ乗客を和ます女子高生―大連国際空港

 2012年4月23日、中国・遼寧省大連市の大連国際空港は、広範囲で霧に覆われ、多くのフライトがキャンセルとなり、20便、500人が足止めをくらった。民航資源ネットが伝えた。
 24日になっても霧は晴れなかったため、乗客は不安やいら立ちを覚えていた。しかし、そんな乗客たちのために、女子高校生たちで構成されたダンスチームはパフォーマンスを披露した。女子高校生たちの初々しくも活気あふれるダンスに乗客たちは和み、皆リラックスした様子だったという。
 彼女たちのチームは、同空港と市政府合同の下、夏秋の新路線就航イベントのために組織されたもので、当日彼女らのパフォーマンスに乗客からは拍手やカメラのシャッター音がわき起こっていた。
2012年4月25日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60774

投稿者:dalian4649

アカシア満開の大連と「支那人」

今週、大連の市中心部は「アカシア」が満開でした。前回のエントリーでも触れましたが、ここ大連における一般的に「アカシア」と称される木(花)の本当の正体は「ニセアカシア」という落葉高木で、和名はハリエンジュ(針槐)です。

分かりやすく言うと、本物に似た偽物があまりに多く、偽物が本物(本家)を乗っ取ってしまったわけです。まさに中国(大連)に相応しい花ですね。国花や市花に制定しても良いのではないでしょうか(笑)。

中国に来てみたらその国名=「中華」の名前に値する「中国人」は殆ど居らず(絶滅?)、「支那人」ばかりだった。日本では外国人犯罪者の8割を担っている犯罪者集団=「支那人」を、事もあろうか「中国人」と呼び、混同しているのと同じ論理です。

このニセアカシア、日本では「要注意外来生物」でもあります。痩せた土地や砂地でも問題なく生き、成長は早く、繁殖率は凄まじく、抜根や薬剤を使わない限り駆除は極めて困難だからです。とはいえ、鑑賞用としての価値は低くなく、良い匂いをさせ、良質な蜂蜜が取れ、花は食べられる、という利点もあります。

蛇足ながら、私がまだ大連に着たばかりの頃、大連外国語学院大学の前=「延安路」に「櫻の花亭」という日本料理店があって(今、同所には「うまい鮨勘・大連店」が入っています)、この時期になると「アカシア」(=ニセアカシア)の花を使った天ぷらやおひたしが限定メニューであり、大連ならでは、ということで美味しく食べていました。ただ、葉、果実、樹皮には毒性があるので、フグ同様、食べる際には注意が必要です。

また、第62回(昭和44年度下半期)芥川賞受賞作品である 『アカシヤの大連』という清岡卓行さんが書いた有名な本も、この「ニセアカシア」が題材となっています。大連出身の清岡さんは「大連もの」の作品を多く残していますね。大連に関わり、読書が趣味の方はせっかくの機会ですから、いろいろと読んでみる事をお勧めします。大連には「日本語書籍専門店」=「永東書店」がありますが、店内に「大連もの書籍コーナー」を作っても面白いと思いますね。ビジネスは「創意工夫と知恵」です。

クリックすると元のサイズで表示します
少し脱線しました。オリンピック広場周辺、「五四路」の街路樹である「アカシア」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「五四路」沿いにある「アカシア大通り(中国語:槐花大道)」=「正仁街」を示す「案内板」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「案内板」の側面には日本語による説明文もあります。日本人にとっては興味があり、訪れる人も多いということでしょう。やはり清岡卓行さんの著書『アカシアの大連』の影響が大きいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
「アカシア大通り(中国語:槐花大道)」入り口の様子です。

クリックすると元のサイズで表示します
逆光気味だったので同通りを反対側から撮りました。雲ひとつ無い青空と「アカシア」の白い花が映えます。

クリックすると元のサイズで表示します
アップで撮りました。

クリックすると元のサイズで表示します
同通りの最寄りのバス停の一つである、「五四路」沿いにある「擁警街」駅です。バス停の真上に満開の「アカシア」です。

クリックすると元のサイズで表示します
「アカシア」が満開の「五四路」をしばし歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します
「玉華路」に入りました。やはり「アカシア」は満開です。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは先日、大連外国語学院大学周辺を歩いていた時に見つけた、赤紫色の「アカシア」です。

クリックすると元のサイズで表示します
やはり満開でした。

クリックすると元のサイズで表示します
アップで撮りました。

アカシアとニセアカシアの違いについての説明は、ウィキで簡単にまとめられていますのでそちらをどうぞ。アカシアはこちら、ニセアカシアはこちらです。アカシアの花は放射相称の形状で黄色く、ニセアカシアは白い蝶形花が「基本」です。

中国市場に食い込めず、最近ヤフーと共に、ネット通販業を撤退した楽天(中国語:楽酷天)ですが、日本の楽天では、ここに出店している千草園芸さんからアカシア、ニセアカシア各種、共に苗木が買えますね。興味のある方、大連を思い出したい方はこちらもどうぞ。
アカシアの購入はこちら、ニセアカシア各種の購入はこちらです。

大連に新規進出、新規ビジネスの話ですが、この「アカシア」の匂いを利用した香水を新たに開発し、「大連名物、特産」の名を使って販売してみてはどうでしょうか?日系企業が手掛けた物なら信頼性、安全性も高まりますし、「大連土産」としては、その花の知名度もあって最強だと思います。まだ誰も手掛けていない分野ですよ(笑)。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。




参考記事:
外国人犯罪の80%は中国人=中国メディアはこの事実を隠さず報道せよ―日本華字紙

 2009年5月26日、日本の華字紙・日本新華僑報は戦涵(ジャン・ハン)氏の署名記事「日中メディアは在日中国人の犯罪問題を無視してはならない」を掲載した。
 日中両国の関係がますます緊密化し多くの中国人が日本で勉学あるいは就労しているが、無視できない問題は在日中国人犯罪。強盗、詐欺、殺人など重大事件も含め多くの犯罪が発生している。2003年、日本の外国人犯罪者は2500人、うち80%を中国人が占める。外国人犯罪の発生率は日本人の4倍だが、中国人はさらにその2倍もの高い発生率を記録している。
 こうした問題について一部の中国人は日本側に問題があると主張している。実際ある強盗は取り調べの警察官に「おまえら日本人は中国を侵略した時、多くの物を奪ったではないか。われわれが日本で物を盗んでもどうっていうことはない」と述べたと言うが、こうした言い訳は何の役にも立たないだろう。
 一方で中国メディアは日本との歴史問題の関係からか、在日中国人の犯罪について報道することは少なく、逆にすべての問題は日本側にあるかのような報道を続けている。こうしたなか、ネットでは反日感情が高まり、過激にも「東京大虐殺」をやってやるなどという言葉すら見かける。しかし社会の進歩と文明の発展という立場に立てば、いかなる犯罪行為もごまかしたり見逃したりすることは許されない。日本人であろうが、中国人であろうが犯罪者のことは正しく報道することが必要であり、そのようにして初めて中国人の新たなイメージを作り上げ、日中関係を良い方向へと発展させることにつながるだろう。
2009年5月27日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=31755


「外国人はゴミ」発言は排斥主義なのか?韓国人の6分の1が不法滞在なのだが…―中国紙

 2012年5月24日、中国共産党機関紙・人民日報系の国際情報紙、環球時報は、中国の人気キャスターが外国人を「ゴミ」と称し、「中国から追い出せ」と中国版ツイッターで発言したことを受け、欧米メディアが「大衆の外国人排斥感情をあおっている」と不快感をあらわにしていると報じた。
 中国版ツイッター「微博」で問題の発言をしたのは、中国中央テレビ(CCTV)の英語チャンネルで活躍する人気キャスター、楊鋭(ヤン・ルイ)氏。不法滞在、不法就労、不法入国のいわゆる「三非」外国人に対する100日間の集中取り締まりキャンペーンが北京で始まったことを受けたもので、「外国ゴミを一掃しろ」など過激な発言を展開、ネット上に賛否両論を巻き起こしている。
 こうした動きは、欧米メディアに清朝末期に外国人排斥運動を起こした「義和団」を思い起こさせたようだ。AP通信は「この新たな外国人排斥ブームは、中国経済の成長率鈍化など『国内の苦しみ』と関係ある」と八つ当たり的な要素があることを指摘。ニューヨーク・タイムズ紙も「外国人排斥は、中国の台頭に伴う新たな空気?」などと挑発的な言い回しで報じている。
 これに対し、中国人民大学国際関係学院の金燦栄(ジン・ツァンロン)副院長は「欧米メディアのこうした論調は、中国在住の外国人が特別扱いされなくなったことに対する失望感の表れだ」と強気の姿勢を見せた。
 一方、韓国紙ハンギョレも「中国は国民の目を外国人に向けさせようとしている」と批判、韓国人が多く住む北京の望京や五道口、三里屯が取り締まりの重点地域になっていることに不満を示した。また、韓国MBCテレビによると、中国在住の韓国人のうち不法滞在者は2万人に上り、6人に1人が不法滞在という。今回の集中取り締まりは彼らにとって非常事態だと報じている。
2012年5月26日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=61570

投稿者:dalian4649

ANAで大連より日本へ一時帰国する

大連は今、街路樹の「アカシア」が満開です。気温も上がり、Tシャツ姿で十分です。大連の代名詞でもあるこの「アカシア」、厳密にはニセアカシアという落葉高木で、和名はハリエンジュ(針槐)です。

中国にはビジネスのためだけに来ている私にとって、この地での連続滞在は2〜3か月が限界です。ということで堪ったストレスをリセットし、気分転換も兼ねて、有給を使い日本へ一時帰国しました。小・小・小株主でもあるANAを使っての帰国です。

まずは「大連→成田」です。
クリックすると元のサイズで表示します
大連空港におけるこの日の機材です。「ボーイング767−300」です。翼の端にはウイングレットが付いています。空港の窓の清掃を疎かにしているため、汚い写真となってしまいました。国際空港だし、人民は余っているのだから、小まめに清掃をしなさいよ!

クリックすると元のサイズで表示します
ボーディングゲート前です。ANAの「成田⇔大連」線は今年で25周年、つまり四半世紀だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
大連空港ではいつもANA便の隣のゲートに位置し、ANA便の15分前に成田に向け離陸するJALです。

クリックすると元のサイズで表示します
JAL便、離陸前の「見送り」です。大連とはいえ日系エアラインでは必ず行われます。異国においても変わらぬサービスに心が温まります。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸して、シートベルト着用ランプが消え、電子機器のスイッチオンも認められました。離陸後、2時間ちょっとの空の旅です。

クリックすると元のサイズで表示します
機内食です。ハンバーグでした。

クリックすると元のサイズで表示します
機内食はちょうど朝鮮半島に入るところで振舞われます。北朝鮮領域は入れないので、迂回しなければなりません。東アジアの平和と安定、エコという面からも一日も早い亡国を願って止みません。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足ながら、中国の漁船が連中に捕まり、ようやく解放され、大連の金州に命からがら戻ってきたというニュースが昨日の地元紙『半島晨報』の一面を飾り、人民を刺激しています。「飼い犬に手を噛まれる」という諺の実例ですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
この日は途中、気流が悪く、機内食の配膳は一時中止、飲み物を飲んでいる方は十分にお気を付け下さい、とのアナウンスもありました。飛行機嫌いの方にとっては最悪だったかもしれません。ともあれ、ほぼ定時で成田に到着しました。

日本滞在もあっという間に過ぎ、今度は「成田→大連」です。
クリックすると元のサイズで表示します
機材は前回同様、「ボーイング767−300」のウイングレット仕様です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の成田における「お隣さん」ゲートは最新鋭機「ボーイング787」でした。この機の開発には日本の技術が多く使われています。また日本刀を髣髴とさせる美しい曲線を持つ翼が特徴的です。機会があったら是非乗ってみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
離陸して、シートベルト着用ランプが消え、電子機器のスイッチオンも認められました。この日は雲が少なかったので、地上がよく見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉ロッテマリーンズの本拠地、マリンスタジアムです。

クリックすると元のサイズで表示します
東京ディズニーランドです。

クリックすると元のサイズで表示します
東京ドームです。

クリックすると元のサイズで表示します
東京競馬場です。今週末は「日本ダービー」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
個人モニターのマップでは、ちょうど富士山の横を飛んでいるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで、富士山です。極めて近い将来、噴火の予測がされていますが、この美しい形は保ち続けてほしいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
八ヶ岳周辺です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の機内食です。牛カルビでした。中国に来れば、新鮮で美味しく安全なヨーグルトともしばしお別れとなります・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
電子機器のスイッチオフがアナウンスされました。あっという間に大連に到着です。

到着して空港を出、まず感じるのは、空気に「色と臭い」があることなんですよね・・・。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

「大連実徳」の大勝利、そしてハットトリックを間近で見て大満足する(2)

多忙の為、なかなか更新できず失礼致しました。そろそろ有給を使って一息入れたいところですね。すっかり遅くなってしまいましたが、後半の模様です。

私の隣どころか周囲は全て空席で、実にのんびりとした観戦です。観客のマナーが悪いので、スタジアム内への飲食物の持込が、ひまわりの種(中国語:瓜子)、そして紙コップに入れ替えられた、ぬるいコーラのみ、と制限されているのが実に残念です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の「お上」の様子です。「中華人民共和国の保安」というワッペンを付けた方ですが、サッカーには全く興味が無いようで、ずっと携帯メールに熱心でした。この試合は日曜日の開催だし、相手は女?(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは警察の方々です。一服して盛り上がります。けじめや責任感、制服姿に対する「誇り」というものはありません。

クリックすると元のサイズで表示します
ハーフタイムも終了し、後半に備え「大連実徳」イレブンはピッチで円陣を組み、気合を入れます。が、相手方「天津泰達」が戻って来ません(笑)。審判団が「使い」を飛ばして呼びに行かせました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは監督が戻ってきました。日本ではおなじみのクゼ監督です。カメルーンのエンボマ・ガンバ大阪で2位に、主力がごっそり抜けた直後のジェフ千葉で最下位など記憶に残る監督ですね。代表ではルワンダ代表、アルバニア代表を率いました。ACL出場を決めた元中国代表監督アリ・ハーンの後を引き継ぎ、今シーズンより「天津泰達」の監督に就任しましたが、ACLも、こちらリーグ戦も全然ダメですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは試合開始前に撮った、練習を見守るクゼ監督です。

クリックすると元のサイズで表示します
後半開始です。

クリックすると元のサイズで表示します
後半41分、コーナーキックからヘディングを決められ、1点獲られました。高さでも太刀打ちできない「大連実徳」のDFです。得点するも相手方のサポーターは殆ど来ていなかったし、場内の観客はノーリアクションでした。「3:1」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
試合も終わりに近づいた直後の後半42分、ペナルティエリアの外からジェームスがやけ気味にロングシュートを放つと相手キーパーがはじいて、なんとゴール!ジェームスはハットトリック(!!!)です。ハットトリックを生で、目の前で見たのは、私のサッカー観戦暦でも初めてです。場内はもう大興奮、最高潮の盛り上がりです。

クリックすると元のサイズで表示します
「4:1」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ジェームスがポジションに戻って試合再開です。

クリックすると元のサイズで表示します
残り時間も少なくなりました。ジェームスは交代です。メインスタンドの観客は割れんばかりの拍手で彼を迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します
そのまま「4:1」で試合終了となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
買っても負けても座布団を投げます。これやってるから観戦に邪魔な網を張られるんでしょうが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
「ポンコツバス」(往復13元=約165円)で市中心部「オリンピック広場」へ帰ります。行きはノンストップ、帰りは所々で停車しますので、1時間ちょっとかかります。

クリックすると元のサイズで表示します
「ポンコツバス」の乗車券です。この日は3号車でした。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日の地元紙『半島晨報』(A21ページ)の記事です。ジェームスのハットトリック&大勝のため、なんと3ページにも渡って報道しています。極めて異例です。地元の大喜びが窺えます。見出しは「ジェームスがハットトリック!テレビ解説者は彼を大連のドログバと称した」とあります。先日バルセロナに止めを刺したイングランド・チェルシーのドログバになぞらえて彼を讃えています。

蛇足ながら中国語における「ハットトリック」ですが、英語で帽子は「hat」ですね。帽子といえば動詞は「被る」ですね。ということで中国語では「戴帽」、つまり帽子を被る=ハットトリックを達成する、という意味になります。この言葉は中国人とはいえ、サッカーに興味が無い人にとってはチンプンカンプンの言葉です。私は中国人の「蹴友(しゅうゆう)A」から教わりました(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
同ページの選手採点の部分をアップで。採点者は『半島晨報』の専属評論家で前「大連実徳」監督の盖増君です。ジェームスは「9.5」(!)ですか。付けすぎ(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
続いて同紙(A22ページ)です。見出しは「天津泰達を完膚なまでにブッ潰した、大連実徳とジェームスが一体化し、1+1=3以上の相乗効果を生み出した」とあります。

蛇足ながら、この見出しで使われている言葉「任督二脉」ですが、東洋医学(中国語:中医)から来る言葉のようで、「動脈と静脈とが一体化し、凄まじい効果を上げる」という意味のようです。中国人なら誰もが知っている言葉のようですが、日本人には難しい言葉ですね。私も分からず職場の中国人に教えを乞いました。日本人的に約せば「1+1=3以上」、つまり「凄まじい相乗効果」というのが適切ではないでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
同紙(A23ページ)です。見出しは「次節は王者・広州恒大を大連に迎える、しかし今の大連実徳には勢いというものがあり、更には上昇傾向にもある」とあります。

実際「3:1」で勝ってしまいました(!)。「天津泰達」はACL疲れ、「広州恒大」はACLの為、大連には控え選手中心の「二軍」を送ってきたからです。ACL様様ですね(笑)。

連勝で波に乗り始めました。あとはケガ人が早く戻ってくるのを待つだけです。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

「大連実徳」の大勝利、そしてハットトリックを間近で見て大満足する(1)

日本のGW、長い方は4月28日から5月6日までの9連休(!)、これだけの休みがあれば、旅行に、家族サービスに、休息に、と良いリフレッシュが出来ますね。大連は桜、ライラック、そして代名詞のアカシアなどが咲き誇り、観光には最高のシーズンです。日も延びて夜7時でもまだまだ明るいです。

クリックすると元のサイズで表示します
さて、一昨日の6日、今シーズン二度目となる生観戦に行ってきました。ホームスタジアムである金州体育場です。本日のエントリーは2011年中国サッカー・スーパーリーグ公式戦第8節 「大連実徳」vs「天津泰達」の生観戦記です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の観戦チケットです。スタジアムの9番エリア入り口前にあるチケット売り場で入場直前に買いました。メインスタンド中央部のすぐ右隣、7番エリア(アウェーチームベンチ裏)のチケットで、40元(=約510円)です。一応、全席指定席のエリアですが、中国人(「支那人」)が守るわけが無く、実質、全席自由席状態です。

クリックすると元のサイズで表示します
この日も試合開始約30分前に入場しました。写真中央は中国代表として114試合出場を誇るカンフーサッカーの申し子、李瑋鋒(DF、背番号5)です。33歳でブラジルW杯のアジア予選敗退と共に代表からは引退しています。

クリックすると元のサイズで表示します
大連入りと共に体調不良が伝えられ、この日はかなり無理をしての出場だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
コイツは2008年の中国における東アジアサッカー選手権で、日本代表の鈴木啓太選手にのど輪を決めたことで有名ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは試合前、「大連実徳」イレブンです。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前のスタメン発表です。今シーズンから電光掲示板で紹介されるようになりました。昨シーズンのチームの得点王、マーティン(ブルガリア、FW、32歳、背番号9)です。

クリックすると元のサイズで表示します
今年のアフリカ選手権(アフリカネイションズカップ2012)の優勝チーム(ザンビア)メンバーのジェームス(FW、32歳、背番号11)です。

クリックすると元のサイズで表示します
前柏レイソルのパク・ドンヒョク(朴東赫、韓国、DF、33歳、背番号23)です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合前の国歌斉唱です。選手と一緒に入場してきた「おちびちゃん」達を「大連実徳」の選手(青)は優しく整列させます。微笑ましい光景です。

クリックすると元のサイズで表示します
最高の天気の中、キックオフです。

クリックすると元のサイズで表示します
試合中の1コマ、向こう正面スタンドの全景です。この日もガラガラですので、のんびり観戦できます。雲一つ無い、本当に良い天気です。

クリックすると元のサイズで表示します
試合開始9分、センターサークル付近からのロングパスをジェームスが受け、一人かわして決めて先取点を決めました。

クリックすると元のサイズで表示します
「大連実徳」が試合開始序盤での先取点は記憶にありません。

クリックすると元のサイズで表示します
前半28分、今度はパク・ドンヒョク(朴東赫)がロングパス。マーティンの頭を経由して、ジェームスが受け、そのまま決めて2点目です。外国籍選手3人で取った得点です。

クリックすると元のサイズで表示します
「2:0」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
更に前半31分、先取点を取った時と全く同じパターンです。センターサークル付近からのロングパスを今度はマーティンが受け、一人かわして決めて3点目です。

クリックすると元のサイズで表示します
「3:0」となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
もうスタンドは大興奮。電光掲示板とは逆方向のゴール裏に陣取るチーム公認サポーター集団・「海藍夢」は裸族全開です。

中盤省略でロングパスをひたすらFWに送り続け、得点する(=縦ポンサッカー)という今の「大連実徳」必勝パターン(笑)です。この前時代的なワンパターンだけで、前半だけで、3得点は凄い。まあ過程はともかく素直に嬉しいですね。記憶に無い大量得点です。「天津泰達」の守備の要、李瑋鋒は3点を取られ、前半36分で早々と交代しました。その前の前半20分にはジェームスと小競り合いになってイエローも貰っており、相変わらずです。

クリックすると元のサイズで表示します
このまま前半は「3:0」で終了しました。後半にジェームスのハットトリックが懸かります。

次回に続きます。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ