中国遼寧省大連で生きるおっさん

〜 「若者」もすなる「ブログ」というものを「おっさん」もしてみんとてするなり  一人の名も無きおっさんが、浅学菲才ながらも、自分の言葉と写真で、毎回一生懸命書いている大連ブログでございます 〜

 

日本 今日はこんな日

ただ今の大連 正確な時間

ただ今の大連 天気&気温

ブログ更新カレンダー

2011
January
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

検索



このブログを検索

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

メガサイズANAガンダムと株主優待券

今日のエントリーも「ANA機内販売」繋がりです。

クリックすると元のサイズで表示します
現在、ANAがガンプラ生誕30周年を記念して、ガンダムとのコラボレーション企画「ANA×GUNDAMプロジェクト」というのをやっていますが、「成田〜大連」線で、機内限定販売の「1/48 メガサイズモデル ガンダム ANAオリジナルカラーバージョン」(8500円)を購入したのは以前のエントリーで記した次第です。

日本の一時帰国でようやく製作に取り掛かれることになりました。仕事から帰宅後、家族も寝静まった夜更けに行動開始、毎日少しずつ作り続けたこのプラモデルがようやく完成しました。家庭持ち、そして翌日の仕事への影響を考えると、深夜に1時間程度しか自由な時間が取れません。またこの「デカさ」ですから、大連に持っていくわけにも行きません。日本滞在中に作るしかありませんが、ささやかな楽しみのひと時でした。嫁さんには冷たい視線を浴びましたが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ということでニッパーとデザインナイフを使っての「パチ組み」です。後はガンダムマーカーを使っての「スミ入れ」、付属のデカールの使用は自分なりに取捨選択し「あっさり」と、貼る場所も自己解釈で行いました。

クリックすると元のサイズで表示します
全高37.5センチですから、かなりの大きさです。正直、感動しました!隣に2リットルサイズのペットボトルを置いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
配送されてきた段ボール箱とこのキットの箱、そして完成したガンダムを一緒にして撮りました。とにかく全てが初体験の大きさです。

特に改造をすることも無くそれなりのものが組めてしまうところに今の「バンダイ」の技術の高さ、そして「メイド・イン・ジャパン」の凄さを感じてしまうのですが、ただ一つ気になるのが説明書に「モールド」がある場所にもかかわらず、デカールを貼る場所の指示があることです。基本的に窪みのある場所なのに、そこにデカールを貼る指示があるのはちょっと解せません。別のキットになりますが「MG」の「ジ・O」の「フンドシ」部分にも「モールド」がありましたが、ここにも付属の白線のデカールの一部がかかってしまいながらも貼る指示がありました。個人的にはあまり格好良いとは感じません。まあ、貼らなければ良いだけということなのでしょうけど。

クリックすると元のサイズで表示します
ANAは個人的にも「小・小・小株主」ですので、JALが「倒産」した今、会社が活気付くような(=業績アップに繋がる)、期間限定キャンペーンは大歓迎です。以前とは変わらずに株主優待券も送ってきてくれますが、私は国内線には縁がありませんので「現金化」に即行きです。今の相場は一枚5〜6000円のようなので、ちょっとしたお小遣いに化けてくれます。

でも肝心のANA株があんまり上がらない。日本の航空業界はもう頭打ちなのかな・・・。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

ANA国際線・機内販売を利用する

国際線の飛行機を利用しますと、必ず耳に入ってくる言葉が「免税品」や「機内販売」です。まあ、私個人的にはお酒も殆ど飲まないし、タバコも吸いませんし、ブランド物も似合わないし、興味もありませんので、積極的に利用する機会は少ないのですが、ちょっとしたプレゼントなどにはなかなか「威力」を発揮します。

中でも日系エアラインの商品はやはり信頼性があります。過去には中国製の商品を「産地偽装(?!)」して売ってしまった「不祥事」もあったようですが、その後、ちゃんと「暴露(?!)」され、謝罪、交換または返金に応じたのはご存知の方も少なくないと思います。とりあえずこのような「不祥事」に遭遇したとしても謝罪、交換または返金に応じてくれるという「最低限度」の対応をしてくれるのは「日系エアライン」ならではと思います。

さて昨年末、ANA利用での帰国時、機内販売誌に目を通していると、さすがに「女性物」は充実しています。まあ嫁さんにはクリスマスプレゼントも満足に贈っていなかったので、ANAの機内販売の物なら悪い物ではないだろうという事で、何かしらのものを購入しようと考えました。

化粧品はよく分からない上、「色、匂い物」ですから「失敗する」と使ってもらえないのと文句が怖い、バックやスカーフ、腕時計はそれほど魅力的な物が無い、ということでネックレスに決めました。機内販売で用意されていたものの値段は9500円〜96000円とピンキリですが、10000円台の物が中心ですので、まあ手は出しやすいです。あまり高価な物を送っても逆に怒られるし、「たんすの肥やし」になってしまい「日の目を見ない」ので、気軽に受け取ってくれて、気軽に使ってくれて、安っぽさが極端に出ていないものを選びました。

クリックすると元のサイズで表示します
機内販売の商品には「機内で購入、その場でお手元に」の商品と、「機内で購入、日本国内ご指定先へ後日お届け」の2つの商品があります。

クリックすると元のサイズで表示します
CAさんに購入の意思を告げ、在庫確認、そして現物を見せてもらいます。そう悪い物ではなかったので購入しました。ANAカードを使えば機内販売は全て10%オフになるようです。

プレゼント用であることを告げると包装した上に、更にANAのロゴが入った袋に入れてくれました。このANAロゴ入り袋入りのプレゼント、これは結構大きな「信頼と安心」かもしれません。中国帰りですからね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
ということで嫁さんにプレゼントした時、写真を撮りました。こんな感じで包装してもらえます。喜んでもらえました。

クリックすると元のサイズで表示します
蛇足になりますが、ティファニーの商品は機内購入でもメッセージカードとお馴染みのブルーのショッピングバッグに入れてもらえるようです。ティファニーですが、勝利広場地下のアクセサリー売り場では偽商品のみならず箱や袋まで偽物が揃っていて、何とも言えない嫌悪感を感じたことがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
購入時に商品と共にポストカードを3種類くれましたが、今一つ用途が分かりませんでした。メッセージカード用にということでしょうか。

昨年後半からちょくちょくとANAを利用させてもらっていますが、この日もちょっと前を覗いてみたら、ビジネスクラス35席に対して乗客3名という少なさでした。この現状からもう少し「乗客の景気」というものを悟り、価格的に手が出しやすい、買いやすい商品を思いっきり増やすことが必要なのではないかなと感じています。ANAはLCC(格安航空会社)業界に参入するようですが「武士の商法」では勝てません。「柔軟性、創意工夫、知恵」の3つが必要でしょう。

会社こそ違いますが、昨年発売された文春新書の『JAL崩壊 ある客室乗務員の告白』という変な本(笑)によれば、JALの機内免税品は年間売り上げが約150億円にも達する重要な収入源であること、一方で関係者による深刻な「万引き」に悩まされていて、商品のみならず不足金も年間で2500万円超であること、が書かれてありました。「成田〜大連」線の中国系エアライン・中国南方航空では免税品の販売自体がありませんが、乗客の知らない裏側でいろいろな諸事情があるのでしょうねぇ。

ANAさん、限定ガンプラもうちょっと出して下さい。飛行機繋がりでZガンダムの「ウェイブライダー」形状のANAカラーバージョンなんて面白いと思うんですけど・・・。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

ホームベーカリーで作ったパンの美味しさに驚く

タカアンドトシの「お試しかっ!」、雨上がり決死隊の「アメトーーク」、ナインティナインの「めちゃイケ」、くりいむしちゅーがMCの「シルシルミシル」、と年始ならではの特番を嫁さんと見ながら楽しんでいますが、一昨日の番組、雨上がり決死隊の「アメトーーク」では「家電芸人」がラインナップされていました。

その番組の中で昨年11月に三洋電機から発売されて話題になった、米そのものからパンを作ることができるホームベーカリー「GOPAN(ゴパン)」が紹介されました。これ、本当に凄い発明ですね。

とりあえず素人が家で簡単に焼きたてのパンが作れるということ、また「GOPAN」に限らず、ホームベーカリーで作ったパンの美味しさがかな〜り絶賛されているので、この家電製品を昨年末からかなり気になっていたのですが、それは嫁さんも同じだったようで、番組終了後、早速「GOPAN買ってよ〜」と催促されました。

ただ番組内でも言っていたように
1、「GOPAN」は品薄で、次回の予約の受注は4月であること
また、調べてみると、
2、価格が約8万円、とかなりの高価であること
ということで購入には少し検討の余地有りと考えました。

とりあえずホームベーカリーは購入してみようということで意見は一致していましたので、「価格.com」で調べてみると、ホームベーカリーは約5500円〜からあるようです。使うのは嫁さん中心ですから「ユーザーレビュー」等を参考に、いろいろと検討してもらったところ、「パナソニック」の「SD-BH103」という製品に決めたようです。メーカーに不安はありませんし、価格も「約11500円〜」ということで購入を決定しました。

大手家電量販店・ヨドバシカメラのポイントが貯まっていましたので、こちらの通販サイトを見てみると13600円、ポイント18%還元で出ていました。ということでその日の夜11:30頃にネット決済で購入しました。商品は16時間以内に出荷とのことでしたが、出荷どころか翌日の夕方にはもう到着しました。大手量販店は通販でも購入の際に何かと安心感がありますし、この迅速な対応は凄いの一言です。

で3連休の中日(なかび)の今日、早速、パンを作ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは今回購入したホームベーカリーです。

クリックすると元のサイズで表示します
取扱説明書によれば、1斤のパンを作るにはこの「食パンミックス(300g)」、「ドライイースト(3g)」、「水(200cc)」だけで良いそうです。これをこの機械の中に入れて「スタート」ボタンを押して4時間待つ(早焼き機能を使えば2時間)だけとか。小学生でも出来るぐらい簡単すぎるけど本当?!

クリックすると元のサイズで表示します
パンが焼けるいい匂いが部屋中に広がり、4時間が経ち、完成を知らせるブザーが鳴りました。で、家族みんなが注目の中、蓋を開けます。出来てました!すげ〜!成功です!

クリックすると元のサイズで表示します
中からパンケースを取り出します。

クリックすると元のサイズで表示します
出来たパンです。ホカホカで美味しそう。焼きたてですから匂いは本当に最高です。

クリックすると元のサイズで表示します
周囲はカリカリで硬さが無く、中はモチモチでふっくらフワフワです。多くの方が「ユーザーレビュー」に書いているように予想以上の素晴らしい出来、味です。家族全員、素直にビックリしました。お店で買うパンより本当に美味しい!!!

日本の技術は本当に凄いですね。大連には日本人の口に合う美味しいパン屋さんが本当に少ないので、持って行きたくなるほどの家電製品です。これは「当たり」でした。

いろいろなバリエーションのパン、またケーキやピザ生地まで作れるので今後も楽しみです。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

靖国神社へ初詣に行ってきました

お袋と嫁さんという「嫁姑」の間の「調整弁」として頑張っている正月休みです。毎日、結構気を使う休みです。

さて前回のエントリーで皇居へ一般参賀に行った様子をエントリーしましたが、その後、靖国神社へ初詣に行きました。靖国神社の公式HPはこちらです。

元旦ではなく2日でしたし、到着したのが午後3時半ぐらいでしたので「それほど混まないかなぁ」と考えていましたが、そんな事は全然無く、凄い人込みでした。

靖国神社は大きく分けると「3つの顔」を持っていると思います。

1、普段平日の、都会のド真ん中(東京都千代田区)ということが信じられないほどの、時計が遅く進んでいるようなのんびりとした静かな姿。休憩所でおでんを食べるおじいさん、おばあさん。境内の中を通学路に使う小学生。青空骨董品市・・・。良い味が出ています。

2、終戦記念日(8月15日)で正装姿の方が多く見られる、厳かで特別な日。

3、初詣(正月三が日)の、縁日と変わらぬ家族みんなで楽しめる「お祭り」のような日。

ですね。

ということで、この日は「お祭り」の姿でした。

クリックすると元のサイズで表示します
皇居での一般参賀を終え、JR東京駅(=地下鉄大手町駅)から地下鉄東西線に乗って2駅移動(九段下駅)です。この日は靖国神社の真ん前にある日本武道館でも催し物があったので、かなり混んでいました。下車後、徒歩約5分で入り口に到着です。

クリックすると元のサイズで表示します
「第一鳥居(大鳥居)」です。既にここから多くの露店が出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
近代日本陸軍の創設者「大村益次郎」の銅像に向かって進みます。たこ焼き、お好み焼き、りんご飴、金魚すくい、射的・・・。何でもあります。お年玉を貰いたてで懐が温かい子供たちは大喜びです。最近はこういう楽しみを味わう機会は少ないですからね。私もお土産に大きなりんご飴を買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
大村益次郎の銅像を過ぎると、「第二鳥居」が見えてきました。この辺からかなり混んできました。

クリックすると元のサイズで表示します
「第二鳥居」、「神門」を通る前に、左側にある「大手水舎」で手と口を清めます。清めるのにも行列です。

クリックすると元のサイズで表示します
「神門」を通り、「中門鳥居」、「拝殿」へと足を進めます。非常に混んでいて行列は止まっています。「拝殿」の前に「賽銭箱」が置かれており、そこで参拝するのですが、そこに辿り着くまでかなり待ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
やっと「中門鳥居」の前まで行列が進みました。

クリックすると元のサイズで表示します
「中門鳥居」をくぐりました。「拝殿」前までもう少しです。

「神門」を通ってから約20分、やっと「賽銭箱」前まで来ることができました。不景気ですので、皆お祈り(=お願いごと)も長めです。割り込みなどは一切無く、退出もスムーズでした。今年一年の無事平穏と家族の健康を祈りました。

クリックすると元のサイズで表示します
「拝殿」横には奉納された「靖国大絵馬」がありました。皆、記念写真を撮っていました。

この後、おみくじを引いて、昨年の御守りを返納し、新しい御守りと破魔矢を買って帰りました。

東京は例年日本一の参拝者数を集め、明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする「明治神宮」を始めとして、初詣やお参りに行く場所は事欠かしません。「行き先」の歴史と祭神を簡単に調べ、納得し、自分に合った場所に行けば良いと思います。個人的な意見ですが、「行き先」の歴史と祭神も知らずに初詣やお参りに行っても無意味とは言いませんが、意義は無いと思います。

正月三が日でなくても初詣に行って、一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりすると、日本人ですから何とも言えない充実感、安心感、幸福感が得られます。海外駐在ですと正月に行くのは難しい場合もありますが、私も春節休みでの日本帰国時に遅ればせながら行った事もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に蛇足ながら、初詣を終え、錦糸町(東京都墨田区)にある某店の初売りセールに行ったのですが、その時、JR錦糸町駅のホームから撮った「東京スカイツリー」です。だいぶ出来上がってきましたね。

充実した一日でした。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649

皇居へ一般参賀に行ってきました

日本での正月休みを満喫しています。

クリックすると元のサイズで表示します
元旦の朝は家族でお雑煮とおせち料理を食べました。おせちは購入したものですが、量も価格も手頃なもので「三段重」です。翌日に持ち越す事も無く食べ切り、夕食はお寿司へと移行しました。極楽、極楽!

昨日2日は昨年に引き続き、皇居へ一般参賀に行ってきました。今年は約77000人が皇居を訪れたようです。今日のエントリーはこの一般参賀での様子です。

皇居への参賀・参観ですが、宮内庁のHPに詳しく出ますので、こちらを確認してから参加して下さい。参加は全て無料で、荷物も預ける事ができます。日本人、外国人、誰でも参加し、天皇陛下のお姿を拝することができます。

今年の新年一般参賀は
第1回 午前10時10分頃
第2回 午前11時00分頃
第3回 午前11時50分頃
第4回 午後1時30分頃
第5回 午後2時20分頃
の計5回で、

お出ましは
第1回及び第2回は、天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下始めお出ましになれる成年の皇族方、第3回以降は、天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下、秋篠宮同妃両殿下、となっていました。

昨年は嫁さん(初体験)と第1回目に参加したのですが、毎年第1回目が一番人が多いようで、凄い行列の長さでした。今年はお昼過ぎで気温も上がる第4回目に一人で参加しました。昨日は風も無く最高の青空でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します
皇居まではJR東京駅丸の内中央口を出て徒歩約15分。写真は途中で出会った皇宮警察の馬です。気軽に撮影させてくれます。「こっち向いて〜」とリクエストするとちゃんと馬の向きも変えてくれますし、カメラ目線もくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
皇居に着くと荷物検査がありましたが、写真からもお分かりいただけますように、重々しい雰囲気は全くありません。国旗は東京駅から皇居に向かう途中で小学生のボランティアが無料で配っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
順序良く列を作って進み、「皇居正門」へと向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します
しばし「二重橋」と誤解される「正門石橋」上から「正門鉄橋(二重橋)」と「伏見櫓」を撮影します。

クリックすると元のサイズで表示します
「正門石橋」を渡り終えると「皇居正門」に到着です。両脇に皇宮警察が立っています。

クリックすると元のサイズで表示します
もうお一方(ひとかた)です。

クリックすると元のサイズで表示します
中に入り進みます。

クリックすると元のサイズで表示します
更に進むと前方に「伏見櫓」が見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
「正門鉄橋(二重橋)」前です。「伏見櫓」をバックに記念撮影する人も少なくありません。

クリックすると元のサイズで表示します
先程とは逆に「正門鉄橋(二重橋)」上から、しばし「二重橋」と誤解される「正門石橋」を撮影します。

クリックすると元のサイズで表示します
「正門鉄橋(二重橋)」を渡り切ると「宮殿」入り口です。

クリックすると元のサイズで表示します
「宮殿(長和殿)」と「宮殿東庭」です。この「長和殿」の中央バルコニーに天皇皇后両陛下と皇族方がお出ましになります。この時は次のお出ましまで1時間20分ほどありましたので、まだそれほど混んではいませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
天皇皇后両陛下,皇太子殿下,秋篠宮殿下です。集まった人々に笑顔で手を振って応えられます。

クリックすると元のサイズで表示します
天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下です。天皇陛下より新年のお言葉があります。

クリックすると元のサイズで表示します
「宮殿東庭」から退出します。かなりの人です。私は「坂下門」より退出する事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
「坂下門」が見えてきました。「坂下門」は1862年(文久2年)に老中・安藤信正が尊攘派の水戸浪士に襲撃された事件=「坂下門外の変」で歴史に名を残している門ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
門前で記念撮影する人もいます。門の「内側」からの写真は良い記念になります。

クリックすると元のサイズで表示します
門をくぐって退出します。凄い人です。

クリックすると元のサイズで表示します
最後にお堀まで移動してきて坂下門を撮りました。

日本を学ぶ、体験するという点では非常に良い経験になると思います。実際、一般参賀に訪れる外国人はとても多いです。

御参考までに。

ブログのランキングに参加中です。ここをクリックをしていただけますと更新の励みになります。宜しくお願い申し上げます。

投稿者:dalian4649
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ