読書blog ― すいへいせん

インターネットの図書館「青空文庫」の収録作品を紹介する有志による非公式ブログです。

 

カレンダー

2018年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

青空文庫・最新登録作品

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ten
tenというのは、中学生時代に担任の先生がつけてくれました。美術の先生でした。その先生のペーパーテストで一年間に0点と100点を取ったという至って珍しい生徒だったもので、それでなぜか先生が、tenちゃんと呼び始めました。・・のおかげで・・クラスの友達のほとんどtenと呼んでいました・・
卒業式のときもちろん本名で呼ばれ・・・「てんじゃなかったの!!」や「え?うそ!」というのもありました・・
投稿者:M
>・・名前の読み方は、ちょっと複雑だった・・・

私の名前も読み方がちょっと違います。ほぼ確実に間違えられる。叔父さんがつけてくれたのです。
簡単な漢字1文字なんですが・・姓も1文字ですが古い字なので簡略体を常に使っています。正しい字は読めない人が多くて・・・昔は良く使われていた文字なのですが。で、結局は、簡略体の姓で間違えて読まれる名前で生活しているわけです。それで、ならばMでもいいか・・・と投稿者Mにしています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ