2017/11/2

子離れは難しい  次男坊

久しぶりに次男坊のこと。
大学生になっても、朝の起きた時の調子で2か月に一度は起きることができなくて、休んでしまう次男坊です。
大人になったら治るかな?なんて思っていた私は、いつまでも変わらない状態に少しがっかり。
次男坊の人生だもの、そんな体調とうまく付き合っていく方法を見つけるのも次男坊、と考えたいのだけど、なかなか・・・

昨日も、一度はいつもの時間(7時半)に起きたのだけど、トイレから出てきた顔を見て「あ、今日はアカン日」と伝わりました。
「アカン感じ?」ときくと
「うん、でも、今日は実習があって休むと留年になるから、遅刻していく」

遅刻していくなんて、高校生の時は絶対になかった。
ダメな日は休む、だったから、少しは成長したのかななんて期待をしてしまった。これが間違いの始まり。
期待をしてしまったから、ついつい口を出したくなる。

9時になって目覚ましが鳴ったのだけど、起きてこない。
どうする?
う〜〜〜〜〜〜〜〜んとイライラして我慢して、でも、やっぱり気になる。声をかけました。
「9時だよ。目覚まし鳴ったよ。留年でしょ?」
起きられない次男坊。

そうなんだよ、このパターン。
アカンやつやんね。
でも、止まらない私。
「どうするの?」「休むの?」

10時になっても起きない。
22歳の息子に、過保護だよね?

家にいても、どんどんエスカレートしそうな私のイライラ。少し早い時間だけど、バドミントンに行くことにしました。
行く途中も「電話して起こす?」
「いや、次男坊のこと、ほうっておこう」
「留年やで?親としてどうなの?」
「留年しても仕方ない。高い授業料だけど、そこで学んでもらうしかないよ」
いろいろ頭の中をグルグル考えていた。

でもね、バドミントンが始まるとすっかり忘れてました。
そこがバドミントンの好きなところの一つ。
子供たちが不登校の時も、バドミントンにどれだけ救われたことか。

練習が終わって家に帰る時、今度は「次男坊、家にいるんだろうな。顔を見たら、また私はねちねちと嫌味を言うんだろうな。嫌だなぁ。帰りたくないなぁ。」学校に行きたくなかった昔の子どもたちのように、私は家に帰りたくない気持ちでした。

晩御飯の買い物をして、ついでにちょっと雑貨屋さんやお洋服をウィンドーショッピング。
夕方家に帰ると・・・・誰もいませんでした。
どうやら、無事に起きれたみたい。

次男坊が帰宅してから「今日はどうだったの?」と聞くと、
お茶目な顔で「休むって思ったんやろう?ざんね〜〜ん。い・き・ま・し・た・よ!!ちゃんと目覚ましスマホと携帯と沢山かけて起きたもんね。」
そうだよね、もっとお母さんは君を信頼すべきだよね。反省。
たとえ、起きられなくて休んだとしても、それはそれで、学びの時間。そう思わないといけないんだろうな。

子供は確実に親離れをしつつあるのに、私はなかなか子離れができません。
0

2017/9/28

山陰旅行  つれづれ

銀婚式のお祝いに、息子たちが旅行券をプレゼントしてくれました。
旅行券を使って何処に行く?
いろいろ悩んだのだけど、旦那様と意見が一致したのが「山陰」

私の両親は父が鳥取、母が島根の出身です。
中学生になるまでは、毎年の夏休みに鳥取の父の実家と島根の母の実家に2週間近くいっていました。
帰る頃にはすっかり島根の言葉が身について「何しちょーかね(何をしているの)」「あげだがぁ〜(そうだよね)」「そげそげ(そうそう)」なんて楽しく会話をしていました。

せっかく記念の旅行、観光旅行もよいけれど、父の実家のお墓参り(父の弟が跡を継いでいる)もしたいし、いつもの旅行とは違って、父の目線でまわってみたいなと思いました。
旦那様も同じ気持ちでいてくれたようでした。

いつも我が家の旅行は天候が荒れます。
大雨だったり、台風がついて来たり。
今回も週間予報では「雨」でした。
ところが!!!なんと晴れました。二日とも!!!滅多にないことですよ〜〜〜

初日は松江城。

松江城の前のお土産物屋さんにぶらっと立ち寄ると・・・なんだか呼ばれてる、呼ばれてる気がする!
見るとかわいいウサギさんのストラップでした。

ウサギは二種類。どっちにしようかな?
ついているパワーストーンは赤メノウ・緑メノウ・アメジスト・水晶・ローズクォーツ・・・・・いろいろ。
迷いだすと決められない。これかなぁ・・・?ちょっと旦那様にも聞いてみよう。
なんと同じウサギの同じパワーストーンを選びました!!!ちょっとびっくり。

選んだのはアメジスト。


可愛いピアスも沢山ありました。
パワーストーンの組み合わせが沢山あって、迷う、迷う。
これまた、旦那様にどれが好き?と聞くと同じものを選びました。私たち好みが一緒なのね。

こちらもメインの勾玉は赤メノウだけど、ゴールデンオーラ・ルチルクォーツとアメジストがついています。
お店の人がパワーストーンの説明をしてくれました。
「恋人・友人との絆を深める」のだそうです。
なるほど。

水木しげるロードでは妖怪さんが沢山。
っていうよりも、中国からの観光客が沢山!!
丁度この日に4600人乗りのフェリーが境港に着いたそうで、道いっぱいに中国の人・人・人。
中国語が大きな声で飛び交い、ここはどこの国?日本語を聞き分けるのが難しいほどでした。

その日は子供たちがプレゼントしてくれた日本海を目の前にしたホテルで一泊。
鳥取の従兄家族(お墓を守ってくれている)と一緒に晩御飯を食べ、楽しい時間を過ごしました。

翌日は父の実家のお墓参り。
お墓の中の祖父と祖母に「もうそちらで会っていると思うけれど、お父さんがそちらに行きました。同じお墓には入らないけれど、よろしくね」


松江に戻り、叔母(母の妹)とランチ。
この叔母と旦那様はとっても仲良し。
二人の価値観が似てる。
私は子供たちについつい「頑張れがんばれ!」って叱咤激励してしまうのだけど、旦那様と叔母は「大変だったねぇ」とまず受容するタイプ。なかなか真似ができない。

ランチだけでは時間が足らず、場所を変えてお茶までしちゃいました。


泊まったホテルで素敵な和柄のコーヒーカップに一目惚れをして、お土産兼銀婚式の記念にペアで買いました。
このカップでコーヒーを飲むたびに、この旅行を思い出すのかな。
楽しい、思い出深い旅でした。
0

2017/9/8

お肌の調子  健康

私は子供のころから肌が弱く、お風呂上りなど身体が温まると湿疹が出る。子供のころは母に、結婚してからは家族に背中を掻いてもらったり、薬を塗ってもらっていた。
長年のお付き合いで、たいてい市販のかゆみ止め(液体のスゥ〜〜〜っとするやつ)を塗ると治まるのだけれど、体調が万全でなかったりすると悪化する。

ここ数年は、お肌の曲がり角のお歳なのか、夏場の汗も大敵で、バドミントンの後など、ササッとシャワーで汗を流さないと、痒みが出てしまう。

五郎丸の散歩から帰ったらシャワー、掃除機をかけてはシャワー、買い物から帰宅してはシャワー・・・なんて一日に何度もシャワーを浴びるわけにもいかず、ちょっとさぼると、数時間後には背中に痒みが出る。
あわててシャワーをして、液体のかゆみ止めを塗る。

なるべく皮膚科にかからず、なんとか対処していたのだけど・・・
ここ数日、悪化しました。

背中だけでなく、肩口から胸元、首から腰、あげくに脛やら腕やらに痒みが・・・
我慢できずにかきむしるから、そこら中に書き壊しのカサブタができちゃったよ。

今年の夏は、汗も多くかいたからか、あるいは紫外線に弱くなったのか、顔の痒さもプラスされました。
年明けから、ショートヘアをなんとか伸ばそうと髪も伸びてきたので、顔にかからないように、ピンでとめたり、ゴムでくくったりしたのだけど、ちょっとした刺激でオデコから頬から目の上の柔らかいところなどに痒みがでて困った。
今まで使っていた化粧水も、つけると痒くなり使えない。
しばらくの間、桃の葉ローションという優れものに頼っていたけれど、これも少ししみるようになってきた。

とにかく、皮膚科へいこう!

以前もお世話になった皮膚科。カルテをみて私の背中やら、掻き壊した脛をみて先生は「蕁麻疹体質だからねぇ・・・塗り薬だけではねぇ・・・飲み薬をしばらく出しましょう」
このお薬が飲むと眠いのだ。
夕べから、朝・晩飲み始めたのだけれど、日中も眠い。

でも、夕方になるといつも痒みが出始めるのだけれど、今日は少し治まっているかも・・・ホンマ?


皮膚科の帰りに、近所の無印良品で「敏感肌用化粧水」っていうのを見つけて買ってみました。
なかなか、よい!!!!
痒くもならないし、赤くもならなかった。
つけても刺激を感じなかった!!
肌の調子が良い時なら、香料も入っていないので、物足りないと思ったかもしれない。でも、今はそれがいいかも。
物足りないような気がするのに、しっとり潤っていた!!なかなか良さそうなので、しばらく使ってみます。

夏の疲れが出るころかな。
自分の体の声に耳を傾けてみようかな。もう無理が効かなくなってる気がする。
0

2017/8/4

眠れない夜  つれづれ

たぶん、我儘
疲れている。
気持ちに余裕がない。

だから、要求ばかりしている。

でも、自分はそれに値するの?と聞かれたら
ぐうの音も出ない。

そして、出るのは溜息と愚痴と涙。




どうすればいい?
諦める?
我慢する?
期待に応える?





「ちょっと甘えたかっただけなんだけどな」

たぶん、答えは 「お互い様でしょ?」
だから、もう言えない。
でも・・・
そして、いつもの日々
0

2017/6/18

Gパン  つれづれ

毎年、書いている気がするのだけど・・・
服のサイズが年々大きくなっていきます^_^;

今年は下半身。
お気に入りのGパンはお腹が苦しくなってきたので、数年前にガバガバしていたGパンを久しぶりに履いたら・・・
ガバガバしていたし、きっと余裕で履けるよね?

・・・ぱっつんぱっつんでした・・・なんで????

Gパンで履けるのは通販で買った、全然おしゃれじゃないゴムのウェストのやつ。
それでもいいんだけどさ・・・
五郎丸の散歩に行くのも、なんだか気分が乗らない・・・・


先月お誕生日だったし、自分にプレゼントしちゃえ!とアウトレットにお買い物に行きました。
いつもはエドウィンで買うのだけど、最近大好きな「blue trip」シリーズもサイズがなくなってきたし、今回はリーバイスに行ってみました。

なんと、リーバイス、3本買ったら1本無料になるセールをしていた!!

とはいっても、履けるサイズがあるかどうかだよな。
いろいろ手に取ってみるけど、久しぶりにお買い物をするとサイズの見方がわからなかった。
サイズ表記がわからない。
私が思うサイズの数字のものが見当たらない・・・

適当にとって試着室にもっていったので、履けるものと全く履けないものがありました。
履けないものは・・・・なんと、まぁ、太ももで止まってそれ以上はあげることも無理。
こんな小さいやつ、履ける人がいるの??

店員さんがカーテンの外から「サイズはいかがですか?」って聞いてくれるから
「全然履けませんでした(トホホ)」と手渡すと
「サイズはおいくつですか?」
「・・・わかりません・・・」
ちょっと失礼しますね、って今日履いていきたGパンのサイズを見られました(リーバイスを履いてきてた^^よかった^^)

表記の仕方がメーカーによって違うんだって。
私が思っていたサイズはエドウィンの表記で、リーバイスはその表記よりも4つくらい小さい数字でした。とってもびっくり。
どうりで、思う数字のサイズが無かったわけだ。私ってそんなにおデブ?とちょっとガッカリしていたんだけど、4つ小さい数字のGパンはそこそこ置いてあったよ。よかったよかった。

店員さんに「履きたいGパンの条件が沢山あるの。ローライズは嫌なんです、股上が深くて、夏、裾をロールアップして履きたいの。できれば、ボタンではなくて、ジッパーのやつがいい。」と伝えると、見繕って持ってきてくれました。

6本くらい履いた中で、旦那様が一押しで勧めてくれたのがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
私も履いてみた瞬間に、これ、カッコいい!!と思ったやつでした。

これの色違いがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
どっちの色にしようか、と旦那様に相談したら、どっちもいいから買っちゃえば?って言われて悩む・・・・

もう1本は店員さんが「これは、私のイチオシです。絶対に可愛いですよ。」
クリックすると元のサイズで表示します
可愛いって言葉、魔法の言葉だよなぁ。この歳になると、めったに聞かない言葉だしなぁ。
これはジッパーではなくてボタンタイプ。う〜〜〜〜ん、と悩んでいると店員さんが「ボタンは慣れちゃうと楽ですよ。ボタンホールも緩んでくるのでそんなに開け閉めが面倒くさくなりますよ。なによりも、この形は可愛いです💛 お似合いですよ
接客上手!

旦那様が「履けるGパンが3本も増えたら、おしゃれできるよ。2本分の代金で3本買えるんやで」と背中を押してくれたので、大人買いしちゃいました。 といってもアウトレットなので、1本分の値段で3本買えたかんじ。

嬉しいなぁ。五郎丸のお散歩もおしゃれして行こうかな。
痩せればいいのにっていう選択肢は無し
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ