2017/9/8

お肌の調子  健康

私は子供のころから肌が弱く、お風呂上りなど身体が温まると湿疹が出る。子供のころは母に、結婚してからは家族に背中を掻いてもらったり、薬を塗ってもらっていた。
長年のお付き合いで、たいてい市販のかゆみ止め(液体のスゥ〜〜〜っとするやつ)を塗ると治まるのだけれど、体調が万全でなかったりすると悪化する。

ここ数年は、お肌の曲がり角のお歳なのか、夏場の汗も大敵で、バドミントンの後など、ササッとシャワーで汗を流さないと、痒みが出てしまう。

五郎丸の散歩から帰ったらシャワー、掃除機をかけてはシャワー、買い物から帰宅してはシャワー・・・なんて一日に何度もシャワーを浴びるわけにもいかず、ちょっとさぼると、数時間後には背中に痒みが出る。
あわててシャワーをして、液体のかゆみ止めを塗る。

なるべく皮膚科にかからず、なんとか対処していたのだけど・・・
ここ数日、悪化しました。

背中だけでなく、肩口から胸元、首から腰、あげくに脛やら腕やらに痒みが・・・
我慢できずにかきむしるから、そこら中に書き壊しのカサブタができちゃったよ。

今年の夏は、汗も多くかいたからか、あるいは紫外線に弱くなったのか、顔の痒さもプラスされました。
年明けから、ショートヘアをなんとか伸ばそうと髪も伸びてきたので、顔にかからないように、ピンでとめたり、ゴムでくくったりしたのだけど、ちょっとした刺激でオデコから頬から目の上の柔らかいところなどに痒みがでて困った。
今まで使っていた化粧水も、つけると痒くなり使えない。
しばらくの間、桃の葉ローションという優れものに頼っていたけれど、これも少ししみるようになってきた。

とにかく、皮膚科へいこう!

以前もお世話になった皮膚科。カルテをみて私の背中やら、掻き壊した脛をみて先生は「蕁麻疹体質だからねぇ・・・塗り薬だけではねぇ・・・飲み薬をしばらく出しましょう」
このお薬が飲むと眠いのだ。
夕べから、朝・晩飲み始めたのだけれど、日中も眠い。

でも、夕方になるといつも痒みが出始めるのだけれど、今日は少し治まっているかも・・・ホンマ?


皮膚科の帰りに、近所の無印良品で「敏感肌用化粧水」っていうのを見つけて買ってみました。
なかなか、よい!!!!
痒くもならないし、赤くもならなかった。
つけても刺激を感じなかった!!
肌の調子が良い時なら、香料も入っていないので、物足りないと思ったかもしれない。でも、今はそれがいいかも。
物足りないような気がするのに、しっとり潤っていた!!なかなか良さそうなので、しばらく使ってみます。

夏の疲れが出るころかな。
自分の体の声に耳を傾けてみようかな。もう無理が効かなくなってる気がする。
0

2017/8/4

眠れない夜  つれづれ

たぶん、我儘
疲れている。
気持ちに余裕がない。

だから、要求ばかりしている。

でも、自分はそれに値するの?と聞かれたら
ぐうの音も出ない。

そして、出るのは溜息と愚痴と涙。




どうすればいい?
諦める?
我慢する?
期待に応える?





「ちょっと甘えたかっただけなんだけどな」

たぶん、答えは 「お互い様でしょ?」
だから、もう言えない。
でも・・・
そして、いつもの日々
0

2017/6/18

Gパン  つれづれ

毎年、書いている気がするのだけど・・・
服のサイズが年々大きくなっていきます^_^;

今年は下半身。
お気に入りのGパンはお腹が苦しくなってきたので、数年前にガバガバしていたGパンを久しぶりに履いたら・・・
ガバガバしていたし、きっと余裕で履けるよね?

・・・ぱっつんぱっつんでした・・・なんで????

Gパンで履けるのは通販で買った、全然おしゃれじゃないゴムのウェストのやつ。
それでもいいんだけどさ・・・
五郎丸の散歩に行くのも、なんだか気分が乗らない・・・・


先月お誕生日だったし、自分にプレゼントしちゃえ!とアウトレットにお買い物に行きました。
いつもはエドウィンで買うのだけど、最近大好きな「blue trip」シリーズもサイズがなくなってきたし、今回はリーバイスに行ってみました。

なんと、リーバイス、3本買ったら1本無料になるセールをしていた!!

とはいっても、履けるサイズがあるかどうかだよな。
いろいろ手に取ってみるけど、久しぶりにお買い物をするとサイズの見方がわからなかった。
サイズ表記がわからない。
私が思うサイズの数字のものが見当たらない・・・

適当にとって試着室にもっていったので、履けるものと全く履けないものがありました。
履けないものは・・・・なんと、まぁ、太ももで止まってそれ以上はあげることも無理。
こんな小さいやつ、履ける人がいるの??

店員さんがカーテンの外から「サイズはいかがですか?」って聞いてくれるから
「全然履けませんでした(トホホ)」と手渡すと
「サイズはおいくつですか?」
「・・・わかりません・・・」
ちょっと失礼しますね、って今日履いていきたGパンのサイズを見られました(リーバイスを履いてきてた^^よかった^^)

表記の仕方がメーカーによって違うんだって。
私が思っていたサイズはエドウィンの表記で、リーバイスはその表記よりも4つくらい小さい数字でした。とってもびっくり。
どうりで、思う数字のサイズが無かったわけだ。私ってそんなにおデブ?とちょっとガッカリしていたんだけど、4つ小さい数字のGパンはそこそこ置いてあったよ。よかったよかった。

店員さんに「履きたいGパンの条件が沢山あるの。ローライズは嫌なんです、股上が深くて、夏、裾をロールアップして履きたいの。できれば、ボタンではなくて、ジッパーのやつがいい。」と伝えると、見繕って持ってきてくれました。

6本くらい履いた中で、旦那様が一押しで勧めてくれたのがこれ。
クリックすると元のサイズで表示します
私も履いてみた瞬間に、これ、カッコいい!!と思ったやつでした。

これの色違いがこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
どっちの色にしようか、と旦那様に相談したら、どっちもいいから買っちゃえば?って言われて悩む・・・・

もう1本は店員さんが「これは、私のイチオシです。絶対に可愛いですよ。」
クリックすると元のサイズで表示します
可愛いって言葉、魔法の言葉だよなぁ。この歳になると、めったに聞かない言葉だしなぁ。
これはジッパーではなくてボタンタイプ。う〜〜〜〜ん、と悩んでいると店員さんが「ボタンは慣れちゃうと楽ですよ。ボタンホールも緩んでくるのでそんなに開け閉めが面倒くさくなりますよ。なによりも、この形は可愛いです💛 お似合いですよ
接客上手!

旦那様が「履けるGパンが3本も増えたら、おしゃれできるよ。2本分の代金で3本買えるんやで」と背中を押してくれたので、大人買いしちゃいました。 といってもアウトレットなので、1本分の値段で3本買えたかんじ。

嬉しいなぁ。五郎丸のお散歩もおしゃれして行こうかな。
痩せればいいのにっていう選択肢は無し
1

2017/5/12

25年  つれづれ

結婚して25年目を迎えました。

けっしてバラ色ではなかった新婚時代。
嬉しかった長男坊の誕生。
人生観が大きく変わった阪神淡路大震災。
仮設の生活を楽しくしてくれた次男坊の誕生。
助けていただいた仮設時代。
マンション再建。
長男坊の入園。
必死だった子育て。
今でも大切な友との出会い。
お義父さんお義母さんとのお別れ。
自分自身だけではなく、家族がお世話になった人たちとの出会い。
・・・そしてお別れ・・・
結婚して知った親戚とのお付き合いの大切さ、ありがたさ。
住み慣れたマンションからの引っ越し。
五郎丸との出会い。
父との別れ。


いろいろあったなぁ。

私は旦那様に恵まれている、とよく周りの人に言われます。
ショッピングにも嫌がらずに付き合ってくれ、服を選ぶのも楽しそうに選んでくれ、いつも朗らかでめったに声を荒げることのない優しい人です。
何よりも私の親族も大事にしてくれる。
私は結婚してから親戚付き合いや、先祖を大切にしたり敬ったりする心を教えてもらいました。
父が亡くなってから、ほぼ毎週実家に顔を出しに行けるのは、旦那様の理解があるからだと思います。

本当にそうだと思う。失礼な言い方だけど「当たり!!」をひいたと思っている。私にはもったいない。
そんな旦那様だけど、やっぱり25年も一緒にいると、パパ、ママって呼んだり、空気みたいになってついつい遠慮なく失礼なことも言ったり、やっちゃったりしてる。ごめんなさいね。
パパって呼ぶの、やめよう。私のパパじゃないものね。
これからも仲良くやっていけますように、よろしくね。
1

2017/5/7

ゴールデンウィーク  つれづれ

ゴールデンウィークが終わります。
私は平日、6時ごろに行っていた五郎丸の朝の散歩を 旦那様が代わってくれたので、久しぶりにゆっくりと朝を過ごしました。

ショッピングモールをブラブラしたり、もうすぐ銀婚式なのでそれにちなんで結婚式を挙げた会館に行ってランチをしたり、白川大町藤公園に藤を見に行ったり。

藤公園に行く途中、車でCDをいろいろ聞いたのだけど、その中に浜田省吾さんの「darkness in the heart 」が入っていました。
歌詞に病室で痩せていくお父さんを歌ったところがあり、痛みから解かれて一人で逝ったお父さんの顔に 窓に映る自分の顔が似ている、というフレーズがあります。
この部分を聞くと、先日亡くなった父のことを重ねてしまい、きっと泣いてしまうと思って毎週実家に行くときにはウォークマンで聞かないようにしていた歌でした。
思いがけずその歌がかかり、病室の父の姿と重なり、やっぱり泣いてしまったよ。

最近、父のことを思ったりする時間が増えました。
少し前までは、思うことさえ避けていたような気がする。
夢にも時々出てきてくれる。

ついこの前まで、父と話をしていたのになぁ。
ついこの前まで、実家のあの椅子に座って、出迎えてくれたのになぁ。
ついこの前まで、一緒にお昼ご飯を食べたのになぁ。
本当に、ついこの前のことなのにな。

ゆっくりとした時間が過ぎるゴールデンウィークでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ