『そらいろのかぎ Mk−U』とはこーゆーところ  

こちら『そらいろのかぎ Mk−U』はあおいきーこの特撮および連続モノ以外の趣味や好み、しがない日常について書くよろずブログとして2010年1月1日より稼動していきます。



こちらで取り扱う内容は…、




特撮とドラマ、アニメなど連続モノ以外の話題
です。





改めて、
よろずブログ『そらいろのかぎ Mk−U』
どうぞよろしくお願いいたします。
1

2017/2/2  移籍あれこれ 2016-2017  サッカー

がっくん…柴崎岳選手の移籍が発表されて、
鹿島の2017年が見えてきたかな、と思います。

お待たせしました。


さてここで鹿島から移籍した選手、鹿島へ加入した選手を整理してみましょう。

in
レオシルさん(レオ・シルバ選手)←新潟
ペドジュニさん(ペドロ・ジュニオール選手)←神戸
みさゆー、お兄さん(三竿雄斗選手)←湘南
かなもりん(金森健志選手)←福岡
ドロさん (レアンドロ選手)←SEパラメイラス
いっちゃん (小田逸稀選手)←東福岡高校
あべきゅん (安倍裕葵選手)←瀬戸内高校
すんてさん (クォン スンテ選手)←全北現代
以上8名。

out
おーはしん(大橋尚志選手)→金沢
かっきー(垣田裕暉選手)→金沢※育成型期限付き移籍
くっしー(櫛引政敏選手)→清水→岡山
そっこさん(ファン・ソッコ選手)→天津泰達
ひらとぅーん(平戸太貴選手)→町田※育成型期限付き移籍
ファブさん(ファブリシオ選手)→ポルティモネンセ
たろちゃん(杉本太郎選手)→徳島※期限付き移籍
がっくん(柴崎岳選手)→CDテネリフェ
以上8名。


あと、
山形にレンタル移籍していたうめばちんが鹿島に復帰しました。
岡山に期限付き移籍中のとよかわんがそのまま岡山への期限付き移籍期間延長、
松本山雅に期限付き移籍中のたかさきんがそのまま松本山雅へ完全移籍になりました。


今年もそこそこ入れ替わりましたか。
お兄さんもながきん同様、2年越しのオファーを受けてくれました。
あの湘南サポちゃんは鹿島に恨み節をぶちまけているのかな。
2年連続主力を引き抜いているから、仕方ないですよね…。
彼の代理人はあのあらいばんこと新井場徹氏、
そのあらいばんが鹿島移籍を強く勧めたそうです。
やましゅーしかいなかった左サイドバックでの活躍に期待しています。
かなもりんは実は昨年、鹿島のファーストステージ優勝をアシストしてくれたんです。
ファーストステージ16節、福岡×川崎、
川崎相手に2得点を決め、引き分けにもちこんでくれたんです。
また、同い年のうえだんとも仲良しとのこと。
早く活躍をこの目で見たいです。
ペドジュニさんは昨年の最終節、決勝点を決められました。
ただ、当時もうすでに噂があったので、挨拶代わりのゴールだったのかな、と。
今年は味方だから、たくさんのゴールを期待しています。
レオシルさんはずっと新潟でフィーバーしていました。
今度は鹿島で大フィーバーを。
ハッピーターンは鹿嶋でも手に入りますよ。
あべきゅん、いっちゃんも成長を期待しています。
早く公式戦のピッチに立つ彼らを見たいです。
くっしーが抜けて、マティがタイで恥を晒してきて不安だらけのGKでしたが、
すんてさんの加入リリースにほっとしました。
ぜひ鹿島にACLを制す心構えを伝えてほしいです。


くっしーは天皇杯優勝のカップアップで勘づきました。
確かに、彼の活躍を見る機会はなかなかなく、
私が生観戦、HUB観戦した試合は公式戦全敗、
水戸ちゃんとのPSMでも勝ちはしましたが失点しています。
…仕方ないですよね。
けれど、アップ終了でいつも披露する脱ぎ芸に気づいてから、
観戦に行った時はいつ脱ぐのか楽しみにしていました。
さらに、鹿モバのロッカールーム、スタッフダイアリーでこれでもかと出てくるパーソナリティーに魅了されました。
お顔もイケメン…というより整っていました。
のざわんが神戸に移籍した時に色んな感情が渦巻き「選手個人個人よりもチームを好きになろう」と決めていたのに、
ながきん、けんちゃんとともに選手個人にこれだけはまりました。
1度清水に籍が戻った後、岡山に期限付き移籍とのこと。
岡山にはとよかわんがいます。
さらに清水で一緒だった石毛くんもいます。
水戸ちゃん含めて関東チームとの試合で行ける試合は足を運びたいと思います。
これからはくっしー個人のファンです。
ファブさんは天皇杯で気を吐きましたね。
天皇杯のお星さまを鹿島にもたらしてくれたのは間違いなくファブさんでした。
決勝ゴール、忘れません。
そっこさんと言ったらやはり一昨年お菓子カップ決勝の先制点です。
慣れない左サイドバックもこなしてくれました。
広島時代を含めて在籍期間はお星さまをチームにもたらしたそっこさん、
中国のチームに移籍するとのこと。
お星さまを手に入れる活躍を期待しています。
おーはしんはまさかの完全移籍、
3年はいると思ったのですが…。
でもそれだけの覚悟を決めて金沢へ渡ったんですね。
水戸×金沢の試合に足を運びたいです。
かっきーも金沢へ育成型期限付き移籍しました。
昨年出場機会を経て苦い思いをして、
試合への出場欲がより強くなったんですね。
沢山の出場機会を得て、来年の鹿島帰還を心待ちにしています。
ひらとぅーんも育成型期限付き移籍で町田へ。
帰還前提で出場機会を得るための移籍となります。
町田のスカウトが惚れ込んでのこの移籍、
きっと何かを掴んで帰還してくれることでしょう。
町田にはタニザワ(ヤザー)がいます。
わんちゃん千葉からレンタルだったのが完全移籍したので、
ひらとぅーんとチームメイトです。
昨年同様、水戸×町田には是非行きたいです。
たろちゃんは徳島へ期限付き移籍。
沢山の出場機会を得て今度のオフに大いに悩んでください。
水戸×徳島も行きた〜い。
がっくんは…正直スペインへの移籍が決まってホッとしています。
彼がいない前提の補強を行っていて、
さらに今シーズンの選手獲得が当たりまくっているので、
2列目でもボランチでもだぶついてしまうんですよね(もちろん残ったら残ったで活躍を期待しましたが)。
ボランチにはながきんとけんちゃんがいるから彼らも見たいし(とくにけんちゃんに移籍してほしくなかった)、
でもがっくんも選手として好きだし。
満を持しての海外挑戦、半年契約とのこと。
是非チームを一部に上げて、契約延長を勝ち取り、あのクリロナさんとバチバチやり合ってほしいです。



鹿島の2017年はどうなっていくのでしょうか。
そのベールが脱げる新体制発表会、宮崎キャンプ、PSMを今から心待ちにしたいと思います。
(↑もう新体制発表会は終わってもう宮崎キャンプ中ですが…)




WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/2/1  フェアウェル!  

イズミヤ牛久店!
30年間ありがとう!!

クリックすると元のサイズで表示します
もしかしたら、
稀勢の里関がこの時期に優勝、横綱に昇進したのは、
イズミヤ牛久店への餞のためではないでしょうか。

イズミヤは関東から撤退するとのこと、
関東ラストは検見川店が担うことになりました(5月半ばにクローズだそうです)。
本当は関東最初のこのイズミヤ牛久店がラストも担ってほしかったですが、
検見川店には是非有終の美を。

エスカード牛久はこれからも営業するし、
かっぱ時計も動きます。
イズミヤ牛久店の後に来る新しい出会いに期待したいです。



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/30  2017鹿さんの背番号  サッカー

リリースがあったので、 ずらずらっと書いてみます。

1 GK すんてさん (クォン スンテ選手)
3 DF しょーじん (昌子源選手)
4 MF レオシルさん (レオ・シルバ選手)
5 DF うえだん (植田直通選手)
6 MF ながきん (永木亮太選手)
7 FW ペドジュニさん (ペドロ・ジュニオール選手)
8 MF どいん→しょまてぃ (土居聖真選手)
9 FW ゆーまくん (鈴木優磨選手)
11 MF ドロさん (レアンドロ選手)
13 MF あつたかくん (中村充孝選手)
14 FW かなもりん (金森健志選手)
15 DF みさゆー、お兄さん (三竿雄斗選手)
16 DF やましゅー (山本脩斗選手)
17 DF ブエノさん (ブエノ選手)
18 FW あかさきん (赤崎秀平選手)
20 MF みさけん、けんちゃん (三竿健斗選手)
21 GK そがはたん(曽ヶ端準選手)
22 DF にしん→どさんこ (西大伍選手)
23 DF いっちゃん (小田逸稀選手)
24 DF いとくん (伊東幸敏選手)
25 MF えんどん (遠藤康選手)
26 MF かずねくん (久保田和音選手)
27 MF うめばちん (梅鉢貴秀選手)
28 DF まっちー (町田浩樹選手)
29 GK かわまたん→マティ (川俣慎一郎選手)
30 MF あべきゅん (安倍裕葵選手)
31 GK こいずみん (小泉勇人選手)
33 MF むーくん (金崎夢生選手)
36 MF とっしー (田中稔也選手)
40 MF みっちゃん (小笠原満男選手)



このメンバーで たくさんのおほ…


今年もNGワードかな。


あ、「移籍あれこれ2016-2017」はがっくんの去就がはっきりしてからやりますね。



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/25  にっていはぴょ〜  サッカー

今年も発表されましたね。
良い時期にwktkな対戦カードがありますね〜。

開幕はどちらもホームで、
鹿島が瓦斯、水戸ちゃんが湘南というのは既報の通りですが、
とても楽しみです。
それに加えて、今年はファジアーノ岡山の関東アウェイにも足を運びたいと思っています。
水戸×岡山(鹿島×広島と日程がバラけてほしいな…)、
東京緑×岡山は是非、
余力があればわんちゃん千葉×岡山も行きたいです。

忘れてはいけないのはこの2日間!
そう。
運命の日は
柏側が7月2日、
鹿側が11月26日。
実は柏側が前半戦ラスト、
鹿側が鹿島ホームラストの試合なんです。
2012年も最終節が鹿島サイドの運命の日だったので、
なにかあるのかな…。

去年は、
鹿スタ16回、
K'sスタ6回、
日立台2回、
ナクスタ2回、
日産スタ、BMW、味スタ各1回観戦に行けました。

今年はどんなところに何回行けるかな。



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/13  茨城産直市  

上野駅にて。

クリックすると元のサイズで表示します



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/11  オフシーズン企画C〜水戸ホーリーホック向けタイトル集〜  サッカー

それではいきます。

3月20日
水戸×岡山
タイトルはこんなのでした。

「彼に始まり、彼で終わる。」
この試合のリザルトは↓でした。
水戸2−3岡山
当時岡山に所属していたいわまさんこと岩政大樹選手が先制点と決勝点を叩き出したため、このタイトルになりました。


5月7日
水戸×北九州
タイトルはこんなのでした。

「勝ち点への、執念。」
この試合のリザルトは↓でした。
水戸1−1北九州
先制されるもののラストワンプレーで追いつき勝ち点1をもぎ取ったのでこのタイトルになりました。


5月22日
熊本×水戸
タイトルはこんなのでした。

「肥後国に、祈念を。」
この試合のリザルトは↓でした。
熊本0−1水戸
大地震に見舞われた熊本、
柏の日立台での試合となりました。
水戸は勝利しましたが、熊本の復興を心から祈念しているのでこのタイトルになりました。
余談ですが、このシーズンでこの試合が唯一水戸の試合を観戦して勝利した試合でした。


6月12日
水戸×町田
タイトルはこんなのでした。

「勝ち点2、するり。」
この試合のリザルトは↓でした。
水戸2−2町田
対北九州の逆で、ラストワンプレーで追いつかれたのでこのタイトルになりました。


8月11日
水戸×熊本
タイトルはこんなのでした。

「最低限の、願い。」
この試合のリザルトは↓でした。
水戸1−1熊本
点を取るところが見たくて仕方なく、それだけは見せてくれたのでこのタイトルになりました。


10月16日
水戸×横浜FC
タイトルはこんなのでした。

「越南の、皆様へ。」
この試合のリザルトは↓でした。
水戸1−1横浜FC
この試合はベトナム生中継されたとのこと。
ドローで残念だったけれど、ベトナムのみなさんへの思いをタイトルにしました。


11月20日
水戸×山口
タイトルはこんなのでした。

「とても、すばやく。」
この試合のリザルトは↓でした。
水戸0−2山口
機敏な山口の選手に感服したのでこのタイトルになりました。
ここのところの水戸の最終戦は「とても、◯◯く。」というタイトルの付け方をしていますね。


以上でオフシーズン企画、終了となります。
…余力はありませんでした。
あとは「移籍あれこれ2016-2017」ですね。
いつ更新することになりましょうか。
お楽しみに。



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/9  オフシーズン企画B〜天皇杯タイトル集〜  サッカー

それではいきます。

9月3日
天皇杯第2回戦
鹿島×富山
タイトルはこんなのでした。

「みんな、笑顔。」
この試合のリザルトは↓でした。
鹿島3ー0富山
石井監督復帰初戦。
見事に勝利し皆が笑顔になれたのでこのタイトルになりました。


9月22日
天皇杯第3回戦
鹿島×岡山
タイトルはこんなのでした。

「聖地で、邂逅。」
この試合のリザルトは↓でした。
鹿島2ー1岡山
ファジアーノ岡山にはとよかわんこと豊川雄太選手がレンタル移籍中です、
どーやら規制をかけていなかったようで彼はこの試合に出場しました。
この試合には彼と高校、そして鹿島で一緒にプレイしていたうえだんこと植田直通選手も出場しました。
そんな二人が対戦相手として再会したので、
このタイトルになりました。
あ、昨年まで岡山にいたいわまさんこと岩政大樹選手ですが、岡山を退団し、東京ユナイテッドに入団しました。
あ、とよかわんの今シーズンについては「移籍あれこれ2016-2017」でね。


11月12日
天皇杯ラウンド16
鹿島×神戸
タイトルはこんなのでした。

「笑顔と、本領発揮。」
この試合のリザルトは↓でした。
鹿島2ー1神戸
ゆーまくんとみさおんの笑顔と、ファブさんの2ゴールが印象に残ったので、
このタイトルになりました。
実はこの試合、神戸のホームスタジアムであるノエスタで開催されましたが、鹿島がホームユニで試合するという普段では絶対あり得ないことがありました。
あと、引退された神戸の相馬選手、お疲れ様でしたm(_ _)m


12月24日
天皇杯準々決勝
鹿島×広島
タイトルはこんなのでした。

「いざ、西へ。」
この試合のリザルトは↓でした。
鹿島1ー0広島
この試合は今シーズンカシマスタジアムのラストゲームになりました。
この後の試合は関西開催なので、
このタイトルになりました。


12月29日
天皇杯準決勝
横浜Fマリノス×鹿島
タイトルはこんなのでした。

「帰還は、まだよ。」
この試合のリザルトは↓でした。
横浜FM0ー2鹿島
無事この試合に勝利したのでまだ帰ってこなくて良くなったので、
このタイトルになりました。
2016シーズン最初で最後のフザケ系タイトルになったかな…。

1月1日
天皇杯決勝
鹿島×川崎
タイトルはこんなのでした。

「お土産は、輝く星。」
この試合のリザルトは↓でした。
鹿島2ー1川崎
無事吹田スタジアムで川崎に勝利し、19個目のお星さまを手に入れました。
お星さまをお土産に次のシーズンを迎えられるので、
このタイトルになりました。


次回は水戸ホーリーホック向けタイトル集です。



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/6  オフシーズン企画A〜CWCタイトル集〜  サッカー

それではいきます。

12月8日
FIFAクラブワールドカップジャパン2016第1ラウンド
オークランドシティ×鹿島
タイトルはこんなのでした。

「世界へ、名乗り。」
この試合のリザルトは↓でした。
オークランドシティ1ー2鹿島
先制されるもののあかさきん、むーくんのゴールで逆転勝ち、
世界一への第一歩になったので、
このタイトルになりました。


12月11日
FIFAクラブワールドカップジャパン2016第2ラウンド
マメロディサンダウンズ×鹿島
タイトルはこんなのでした。

「災難転じる、誕生日。」
この試合のリザルトは↓でした。
マメロディサンダウンズ0ー2鹿島
この日はしょーじんの誕生日だったんですが、なんと試合中、相手との接触プレイで前歯が欠けてしまいました。
痛みに耐えて、良くがんばった!感動した!!
…と某元総理大臣よろしくな気持ちと勝利で飾ることができたので、
このタイトルになりました。
あ、ちなみにこの日の対戦相手は決してマイマロディではありませんよ。

12月14日
FIFAクラブワールドカップジャパン2016準決勝
アトレティコナシオナル×鹿島
タイトルはこんなのでした。

「世界一へ、王手。」
この試合のリザルトは↓でした。
アトレティコナシオナル0ー3鹿島
この大会より採用された技術を使用してPKで先制してから、
猛攻を耐えて、追加点を取っていきました。
アジア勢初の決勝進出を決めたので、
このタイトルになりました。

12月18日
FIFAクラブワールドカップジャパン2016決勝
レアルマドリード×鹿島
タイトルはこんなのでした。

「夢への道、続いて。」
この試合のリザルトは↓でした。
レアルマドリード4ー2鹿島
いっときは逆転するものの、
主審がイエロー2枚目を出さずに躊躇して結局出さなかったんです。
えんどんのあれが決まっていれば…ですが、
延長戦でクリロナさんに決められ勝負が決まってしまいました。
クラブ世界一への夢はまだ続いて行くので、
このタイトルになりました。


次回は天皇杯タイトル集です。




WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/4  オフシーズン企画@〜CSタイトル集〜  サッカー

それではさっそく。


11月23日
Jリーグチャンピオンシップ準決勝
川崎×鹿島
タイトルはこんなのでした。

「ここぞの、天邪鬼。」
この試合のリザルトは↓でした。
川崎0ー1鹿島
この試合唯一のスコアラーであるむーくん。
実はむーくん、
セカンドステージはたったの2得点、
しかも1点はPKでした。
彼は某スポーツ番組でも自認しているように、かなりの天邪鬼なんです。
そんな彼が唯一の得点者、
しかも大事な得点者だったので、このタイトルになりました。


11月29日
Jリーグチャンピオンシップ決勝第1戦
鹿島×浦和
タイトルはこんなのでした。

「錨を、上げないと。」
この試合のリザルトは↓でした。
鹿島0ー1浦和
鹿島のコアサポちゃんが「ホームは勝って当たり前」などとぬかして、
試合開始前の定番である「錨を上げろ」をやらなくなりました。
それに呼応するかのように、
ホームでの成績があまり芳しくなくなりました。
この試合でも行わなかったそう。
アウェイゴールを取られて、
鹿島の優勝は厳しくなったので、このタイトルになりました。


12月3日
Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦
浦和×鹿島
タイトルはこんなのでした。

「世界につなぐ、輝く星。」
この試合のリザルトは↓でした。
浦和1ー2鹿島
2戦合計
浦和2ー2鹿島
同点の場合は「アウェイゴール数の多い方が勝ち」となります。
アウェイゴール数は
鹿島がふたつ、
浦和がひとつ。
鹿島がアウェイゴール数で上回り、
リーグ戦年間優勝を勝ち取りました。
18個目のお星さまを手に入れ、
さらに開催国枠でCWC、クラブワールドカップ出場権を得たので、
このタイトルになりました。


次回はそのクラブワールドカップタイトル集です。





WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/2  オフシーズン企画  サッカー

もちろん行います。

まぁ、例年通りのタイトル集なんですが、
オフが短いので、
テーマを絞ってお送りいたします。

@CSタイトル集
ACWCタイトル集
B天皇杯タイトル集
C水戸ホーリーホック向けタイトル集
(余力があれば)Dお菓子カップタイトル集
(余力があれば)Eボツ観戦タイトル集

最後はもちろん、
移籍あれこれ2016-2017で締めくくります。

よろしくお付き合いください。




WITH HOPE WE CAN COPE
0

2017/1/1  あけおめことよろ  

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

年賀状ボツデザインより。

クリックすると元のサイズで表示します
今年は酉年。
キイロイトリが主役ですね。


WITH HOPE WE CAN COPE
0

2016/12/31  2016年あらかると。  

今年もいろいろありました…。

サッカー観戦のマイブームは今年も継続中、
メガメンバー特典希望用紙を元日にファックス、
2355&0655のスペシャルで年越し、
鹿島の石井監督続投、
PSMは鹿島の勝利、
ファーストステージは大フィーバー、
あっけなく終わりすぎたお菓子カップ、
セカンドステージはgdgd、
石井監督がぶっ倒れるも持ち直し、
鹿BIGで理想科学工業様のロゴ入りオーセンティックユニホームが当選、
ユニホーム中にしまいたがるむーくんの代わりに出そうと背番号をむーくんにして、
鹿島と柏の直接対決「運命の日」は
柏の2014年以来の2タテ、
ファーストステージ優勝後にお泊まり、
リーグはファースト優勝、
セカンド11位、
年間3位フィニッシュ、
リーグ戦年間優勝で18個目のお星さま、
クラブワールドカップで準優勝だけど大フィーバー、
天皇杯ファイナリスト、
ペドジュニさん、みさおんのけんちゃんのお兄さん、かなもりん、レオシルさんの来季加入、
おーはしんが完全で、かっきーが期限付き移籍で金沢へ、
来年の鹿島の監督は石井監督の続投(予定)、
誕生日にかずねくんのサイン入りポストカードをいただき、
水戸ちゃんもガヤ監督続投、
ホーム最終戦を含みたくさん観戦、
今年も宇宙まおちゃんと磯山純さんのライブを堪能、
日立台の熊本の試合におじゃまし、

お仕事は南千住の外資系企業が10月末で終了(涙)、
恩師の写真展&石岡のおまつりを堪能、
恩師の勧めで変わりつつある自宅最寄り駅を半月毎に撮影してきましたが、
夏に完成したので今年で終了し、
今年も関東5つのリラックマストアを回ってグランドスラム、
渋谷&表参道のタワレコカフェに4回ずつ通い、
コリラックマカフェ、すみっコカフェにも行けて、

紅白と「笑ってはいけない」を見て、
そして…今日です。

私信ですが、 年賀状は元日に届きません。
今年はいつもの年賀状デザイン本がリリースされないので年賀状作成に苦労しました…。

あと、年明けからお仕事決まりました。

今年もあおいきーこの全てのサイトへのアクセス、 誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい。



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2016/11/20  おりぼん。  グルメ

今のコカ・コーラはラベルをリボンにできるんですよね。
それだけのために買いました。

クリックすると元のサイズで表示します



WITH HOPE WE CAN COPE
0

2016/11/11  えびばでポッキー 2016  グルメ

今日はポッキー&プリッツの日。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



WITH HOPE WE CAN COPE
0




AutoPage最新お知らせ