カレンダー

2016
December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

掲示板

掲示板の設定が行われていません

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

(無題)

ガリガリ君の、

生存確認!






一昨日、
「ガリガリ君、全国で品薄状態!」という事を書きましたが、
そのブログの文章に反応された皆様から、
どしどしコメントが寄せられています。


その内容は、

・○○県○○市、生存確認しました!
・○○系列のスーパーには、大量のガリガリあり!
・ソーダ味はあったけど、梨味の存在は不明!

など、多岐にわたる内容でしたので、
ここは一丁、自分自身で確かめる必要があると感じ、
先ほどコンビニに行ってまいりました。


玄関を空けた途端、
溶けてしまいそうな温風に包まれたので一瞬躊躇しましたが、
全身に塗った日焼け止めクリームを無駄には出来ないので(笑)、
気合をガシッ!と入れ、コンビニへ向かいました。




そしてコンビニに到着後、
おそるおそるアイスコーナーを覗いたんですが、


なんと!




普通にモリモリあるじゃねえかよガリガリ君(笑)。




すごく心配してたので
なんか損した気持ちになりましたが、
その反面、あのガリガリ君のふざけた顔を見て、
なんか安心した気持ちにもなりました。


でも猛暑はこれからも2週間ほど続くらしいので、
ここで完全に安心してはいけません。


なので「何本買い占めるか」という問題に悩むわけですが、
全部買い占めたら他の”ガリガリ愛好者さん達”に失礼だし、
そもそも冷凍庫に入りません。


そしてそのコンビニには
ガリガリ君の種類が3種類あるので(ソーダ・梨・リッチ)、
その配分にも悩む訳です(笑)。




そんな感じでジッーーーとガリガリ君を見つめながら悩む訳ですが、
結局最近お気に入りの梨味の割合を少し高めにし、
1週間分14本を買う事に決めます。


ここまで決めるのに10分ほどかかりましたが
この決断は私にとって何より重要な事ですし、
ガリガリ君をじっと見つめながら悩むアラサー女というのは
人様から見たら単純に”気持ち悪い女”だと思いますが、
そんな目線なんか気にしてられません(笑)。




そしてもう1つの課題であった”当たり棒の交換”なんですが、
これは前回来店時に成し遂げられなかった課題ですので、
今回は絶対にその課題をクリアしてやろうと思っていました。


でもコンビニに入った時にレジにいたのは、
大学生くらいの男性でしたので、
ドンヨリした気持ちになります。


しかし!


チャンスを待っていた甲斐があったのか、
私がガリガリ君をかごに入れた頃に
レジがおばちゃんに交代になります。


もうそれを見たら
当たり棒をポッケから素早く出し
ダッシュするしかありません(笑)。


そして無事、
交換することが出来ました。






今わたしは、
清々しい気分でおります。


だってガリガリ君も確保できたし、
何より当たり棒を交換できたわけですからね。


これで何の不安も無く、
本日の雇用統計を迎える事が出来そうです(笑)。









さあっ、
今日もどうでもいい内容で始まってしまいましたが(笑)、
気分が清々しい事に変わりはありませんので、
このままの気分で後半部分に移りたいと思います。




いよいよ今日は
雇用統計ですね。


たぶんよっぽどの事が無い限りいつも通りトレードはしないと思うし、
強い上昇等になったら手を出そうとも思いませんが、
上にいって瞬時に下に行くような面白い動きがあれば狙いたいし、
そこら辺は臨機応変に考えたいと思います。


どちらにしろ今月は、
今日から米国債の償還ピークである中旬までの流れが”山”
だと私は思っていますので、トレードをするにしろしないにしろ、
まずは無理をせず強弱と雰囲気をしっかり感じる事に集中する事、
それが本日一番重要な事です。




では今日の特集ですが、


「あの頃私は若かった番外編


 失敗集100 

〜なんてあんたはバカなの?〜


 パートU」


をお送りしたいと思います。


もうそろそろ今日あたりやっておかないと、
忘れてしまいパートTだけで終わってしまいそうですので、
今日はパートUの「J〜S」までを書きたいと思います。




前回、


【失敗@】調子こいて、いきなり専業になった事

【失敗A】自分以外の人間や会社を信じすぎた事

【失敗B】天才だと思っていた事
    (私と他のトレーダーは違うと思っていた事)

【失敗C】変な所をケチった事

【失敗D】利益がそれなりに出ても一切出金せず、
     常にトレード資産全額を1つの口座に入れていた事

【失敗E】一発逆転とか起死回生という言葉に、
     ロマンを感じていた事

【失敗F】全てのトレードが利益に繋がるトレードであると、
     信じて疑わなかった事

【失敗G】損失がどんどん増える度に
     パソコンモニターに向かって手を合わせ”お祈り”した事

【失敗H】損切りの設定幅(逆指値の幅)を
     あまりにも小さく設定しすぎた事

【失敗I】トレードで最も難しいのは
     「勝つ事」では無く「待つ事」である事を、
     いつまでも気付かなかった事


の10個の失敗を書きましたが、
このコーナーは私が失敗だったと思う事を
思いつく限り箇条書きで書き殴る、
そんなコーナーになります。


特に時系列は考えておらず、

・FXを始めた頃の失敗
・専業になるまでに行った失敗
・専業になってからの失敗

などがごちゃ混ぜに書かれているので
分かりづらい部分もあるかと思いますが、
失敗は失敗なのでガンガン書いて行きたいと思います。


こんな失敗や変な感覚をもたなければ
私はもっと早い時期に目標金額を達成できたと思いますし、
反面教師的に読んで頂ければ幸いです。







【失敗J】


1つの優れた手法を見つける事が、
FXのゴールだと思っていた事




今日真っ先に頭に浮かんだのが、
これですね。

とにかく専業になりたて位までの間、
1つの”黄金手法”さえ見つけられれば、
何とでもなると思っていました。

でもそれはあくまで最低条件であり、
絶対条件では無かったんですよ。



手法が良かろうが内面が腐っていたら継続的には勝てませんし、
尚且つどんなに手法がその時は優れていようが、
いずれすたれる時期がやって来ます。

そして年間ベースで収支を考える人ならまだしも、
私のような月単位・もしくは2ヶ月単位で
収支をトータルでプラスにしたいと考える人間は、
1つの手法では限界があります。



まずは1つの手法を身に付ける事、
それは大切な事ですがあくまで最低条件ですので、
手法以外の内面部分等も共に学び
そして手法のバリエーション化を図る事、
それが何よりも大切な事です。




【失敗K】


手法の中に、”曖昧さ”が多く存在していた事




勿論”基準”というものは存在していたのですが、
その根幹になる基準というのが
昔は少しホンワカし過ぎていました。

もし自分の手法を口で相手に説明する事になっても、
例外部分も含めて明確に説明する事は出来なかったと思うし、
その曖昧さが時々あった大きな失敗を導いていたんだと思います。



ある程度の曖昧さというか、
私のように相場の雰囲気も組み込んでトレードするタイプの人間は、
ある程度の例外というか”枝”も必要です。

でもそんな枝も、根幹になる部分と同様、
相手に明確に伝えられる状態にしないと駄目ですし、
相手に伝えられない枝ばかりになると、
結局すべてが曖昧になり曖昧な結果しか出せません。

例外部分(枝部分)も含め、
”紙にしっかり書ける状態”、
もしくは”口でしっかり説明できる状態”に、
いち早く持っていくべきでした。




【失敗L】


FX業者を表面上のコストのみで決めていた事
 



もうこれはそのままなんですが、
以前の私はスプレッドの大小が業者選択の全てでした。

勿論私達トレーダーにとって
一番邪魔なのはスプレッドでありコストなので
数字が低ければ低いほどいいんですが、
それだけで決めた事でどれだけフザケタ事象に遭遇し、
数字以上のスプレッドを払わされた事か。

目に見えない部分であり総合力で決める事の重要性、
そして各業者の長所を生かし上手く使い分ける事の重要性、
昔の私の耳をカッポじって聞かせてやりたいです。




【失敗M】


FXは金融商品の中でも自由度が非常に高いから、
その分野で専業になれば何もかも自由にやれると思っていた事




今月からの規制でその自由度は少し失われましたが、
それでもFXは自由すぎるほど自由な事に変わりありません。

でもね、自由すぎるというのも問題があって、
専業になりたての頃は「やったー!全て自由だ!」と思っていましたが、
もうその数ヵ月後には
「なんだこれ、自由すぎるって状態は逆に自由じゃ無いって事じゃん!」
という事に気が付きます。

そして精神面での自由というか”開放感”においても、
社会人時代の半分にも満たないという事に気が付きます。



でも自由が無いという事は今思えば当たり前の事ですし、
会社員の年収を1ヶ月で稼げるような仕事が専業な訳ですから
自由だからこそ逆に自分自身を常に厳しく律する事が出来なければ、
道なんか無いんですよ。

それに、
「努力して一生懸命頑張れば、必ず成功しますよー。」
みたいな、そんな安くさい精神論なんて一切通用しない世界ですので、
結果として成功しようが失敗しようが、
成功したいと思うなら会社員の数倍密度が高い時間を長く過ごす事、
これも当たり前です。

そんな事も知らず、
「あー、私には自由が欲しい・・・」とか言ってた若かりし頃の自分、
今ここに連れ出してきてグーパンチしてやりたい気分です・・・。




【失敗N】


300万や500万まで位の資産形成が、
一番難しい事を理解していなかった事




これは結果論なので、その当時の私に伝えようが無い事ではありますが、
資産形成というのは300万〜500万位まで増やす”過程”が
一番難しいのであって、

T 100万から500万に増やす過程
U 500万から2500万に増やす過程

というのを比較すると、経験上間違いなく
TのほうがUの難易度より数十倍高いです。



なのでTの過程というのを、
もし専業ではなく兼業で過ごす事が出来れば、
精神面でも資産面でももっと安定してたと思うし、
間違いなく”円形ハゲ”は出来ていなかった。

まあ、円形ハゲがあったからこそ今があるとも言えるので
何とも言えない部分もありますが、
もし今改めて人生を選択してよいと言われたら、
兼業で300万・500万くらいに増やしてから
専業になる道を選んでいると思います。

なかなか治らなかった円形ハゲの事を思い出すだけで
それだけで苦しい気持ちになりますし、
誰にも相談せず一人家で塩パスタを食べ続けていた時期を思い出すと、
やっぱり同じ事は経験したくありません。

「今すぐ会社を辞めて、専業になりたい!」
という言葉をよくコメントで見かけますが、
それについて私が積極的に賛成しない理由、
お分かり頂けたかと思います。




【失敗O】


どの時間帯のトレードも、
同じFXだと思っていた事




専業になりたての頃は、
東京時間でトレードしていた事もありましたし、
特に時間帯というのを気にせずトレードしていました。

同じFXなんだからどの時間帯でトレードしても一緒、
そう思っていたんだと思います。

そこから、それぞれの時間帯の
高値安値付近の動きを狙う面白さに目覚た時期などもあり、
東京・欧州・NY時間という区切りに注目するようになったのですが、
もしあのまま何も考えずどの時間帯でもトレードしていたら、
間違いなく今の自分はありません。

”手法は時間帯によってその確率が上下する”、
これは間違いのない事実だと思います。




【失敗P】


損切りが瞬時に出来さえすれば、
勝ち組になれると信じていたこと




とにかく最初の頃は、
勝てない理由を”損切りが思い通り出来ていないから”
だけだと思っていました。

確かにそれは事実だし、
瞬時の損切りが出来ない事に勝てない理由があるのは明確でしたが、
でもそれだけじゃないという事に気付くのが遅すぎでした。

気付くのが遅いから一時は”損切り貧乏状態”になっていたし、
利食いの幅であり、そもそものトレードポイントを再考する、
そこにもっと早く気付くべきです。

部分部分が出来ても、
トータルで考えなければ継続的には勝てない事、
今からタイムマシーンに乗って昔の私に教えてあげたいです・・・。




【失敗Q】


指標トレードの成否は、
反射神経にあると考えていた事




これは今日の雇用統計のおかげで思い出せた事ですが、
とにかく昔は

”経済指標発表直後に発生する上下を、
 何かしら瞬時に利用する事が出来ないか”

とばかり考えていました。

その答えが、
もうここに書くのも恥ずかしいですが、
”反射神経”だったんです。

誰よりも早く瞬時に注文ボタンをペコッ!と押せさえすれば、
勝てると思っていたし、実際何度も試しました。



もうその結果は、
今そういうトレードをしていないという現実が物語っていますが、
指標のチャンスは発表前でも発表直後でもなく、
発表からつくられる”流れの中”にあります。

ならわざわざ指をポキポキ鳴らして
上下どちらかに動くのか瞬時に捉えようとする必要性、
そんなものはありません。

スキャの人ならまた違いますが、
それ以外のトレードの場合は
発表直後の第一波を見てからトレードしても、
全く遅くはありません。




【失敗R】


上昇・下降などの”最中”に、
トレードを行っていた事




最中を”もなか”と読んだ人、
いませんよね?(笑)

もしいたら、
吉祥寺駅近くにある”小ざさの最中”が最高に美味しいので、
今後機会があったら食べてみて下さいね。



ちょっと話が横にずれたので戻しますが、
今と昔の大きな違いというのは、
急騰や急落の最中にトレードはしないという事です。

これは特に新規注文時に言える事で、
以前ならもし上昇中であっても、
狙っていたレートに達したら、そこでトレードをしていました。

でもそこでトレードするより、

・上昇が一旦収まるのを確認してから
・もしくは次の波動を見てから

トレードするほうが、数倍確率が高い事に気が付きます。

勿論”見る事”で、
トレードチャンス自体を逃す事になる場合もありますが、
よく考えれば急騰・急落なんてどこで止まるなんか分からないし、
その最中にトレードするより”基準”が分かってからトレードするほうが、
確率が高いに決まっています。



この考え方は利食い時などにも転用していて、
利食いをどこまで伸ばせるなんかは誰にも分からない訳ですから、
上昇途中で決済するよりは次の形というか、
私がよく使う言葉である”一山”を見てから決済するほうが、
トータルでの利益は間違いなく増えます。

勿論、一山を見る事で利益が減少したり、
逆に損切りになる場合もありますが、
トータルで考えるとそれは”必要悪”なんです。

この”最中にトレードはしない”という考え方は、
”天井と底を狙って売買しない”という考え同様、
私のトレードに大きな変化をもたらしたと思います。




【失敗S】


失敗の原因を自分では無く、
相場に向けていた事




これは、とことん上手く行かなかった時期の事ですが、
専業を始めてからしばらくするまでは相談する人もいなかったし、
上手く行かない怒りの矛先は、
間違いなく相場に向かっていました。

完全に怒りをぶつける方向を、
間違っていた訳です。

青島刑事の、
「事件は会議室で起きているのではない、
 現場で起きているんだ!」ではないですが、
モノの本質を見る視点や方向を間違えると何も上手く行かないし、
人間の成長は止まります。

特にFXは、
相場論も必要ですがそれ以上に内面(心理論)が重要ですので、
「ふざけんな相場!」とか昔の私が吐いた言葉を言っているうちは、
継続して勝つ事は難しいでしょう。



相場は
”黒くて巨大なドラえもん”です。

常に邪悪な笑みを持ちながら、
なめてかかってくる相手には
あの手この手の道具を出して、
とことん追いつめます。

なら最初からそんなドラえもんにはかなわないと思い
低姿勢で対面し負けを謙虚に認める事が、
一番の良策では、ないでしょうか。









以上、
”失敗集100 パートU”になりますが、
これ書いていて私自身も自分を振り返る良い機会になりますし、
なかなか楽しいです。


今日は時間の関係上チャートなどは用意できませんが、
次回は失敗トレードなども取り上げてみたいと思いますので、
楽しみにしていて下さい。




これから早速私は準備に取り掛かりたいと思いますが、
今日の雇用統計、
無計画なトレードはしない事、
そしてお互い良い週末を迎えられるよう、
集中して頑張りましょうね。




では、



バイナラほいっ!







【トレード結果】


@

8/6 1:43- 米ドル/円

85.91 新規売 90万通貨

85.81  決済

プラス8万1000円

9時15分前に決済。



3回目の抵抗で入ったけど、
想定より全く下がらなかったし、
時間を見て決済実行。

数字的にはプラスですが、
感覚的には完全な損切りです。




A

8/6 4:59- ポンド/円

136.34 新規買 70万通貨

136.22  決済

マイナス10万5000円

8時55分前に決済。



これはV字型の典型パターンですね。

@のトレードがあったので考えましたが、
指が勝手に反応するので仕方がありませんし、
持ち越しも視野には入れていましたが、
そうなる前にあっさり損切りになりました。



なんとも中途半端な収支が続いていますが、
今月の本当の勝負は今日から中旬までにかけてですし、
そこで取る事に集中するだけです。

ガリガリ君でも食べて、
集中力UPを狙いたいと思います(笑)。
0
投稿者:釣り具

(無題)

右上奥歯が少しだけズキズキ痛みやがります。


程度としては軽く、プチ悪魔が時々突いて来る程度ですので、
死ぬほど嫌いな歯医者さんに行くストレスを考えると、
普段ならグット耐え、ラッパのマークの”神秘”にかけるでしょう。


ラッパのマークの正露丸、
10代20代の人には馴染みが無いと思いますが、
私にとってはオロナイン軟膏と共に最強クラスの薬ですし、
歯痛も2回に1回くらいは、正露丸の神秘でなんとかなるものです。


まあ正露丸の場合は、
どちらかというと薬の”効果”というよりは、
あの一瞬目がくらむ”臭い”で全てごまかされている気も、
しなくは無いですけどね・・・(笑)。




しかし、
正露丸の神秘が通用する確率は、
あくまで半分程度です。


もし神秘が通用せず歯痛が悪化したら、いつも通っている歯医者さんが
今週半ばからお盆休みに入るのでそこからは地獄タイムがやって来ますし、
今週の相場は8月の中で特に大事だと思っていますので、
えらいこっちゃになる訳です。


なので私は歯医者の嫌さ加減と
確率で負けた時の嫌さ加減を天秤にかけ、
行くか行かないかグチグチ悩んだ訳ですが、
結局下記の選択肢を頭の中で作り出します。


@歯医者さんに電話してもし満員で予約が取れなかったら、
 それは神様が「正露丸の神秘にかけなさい!」
 と言っているという事

A歯医者さんに電話してもし予約が取れたら、
 それは神様が「神秘とか言ってないで、さっさと歯医者行けボケ!」
 と言っているという事




そんなこんなで、
先ほど少しドキドキしながら歯医者さんに電話をしたのですが、
あっさり15時から予約が取れました。


なので今日はブログを書く時間を使って歯医者さんに行こうと思いますが、
まあこんなしょうもない選択肢で悩んでいる暇があるなら、
神様とか神秘とか言う前にさっさと歯医者に行けって事ですし、
ほんと今更ながら私の優柔不断でめんどくさい性格が嫌になります。


FXの時はスパッと決断できるし、
ブログを書く時も悩まずブワッと書けるのですが、
なんで普段の選択についてはこんなに悩むんでしょう・・・。


良い精神科医があったら、
是非お教え下さいね・・・(笑)。






そんなこんなで今日のブログはここで終わりになっちゃいますが、
今週はトレードにおいて特に大事な週になりそうですし、
それ以外の事についても楽しくブワッと書いて行きたいと思います。


今日は全国的にも雨が降ったり止んだりするようですが、
まだまだ今週は蒸し暑い天気が続くようですので、
皆様体調管理や日射病などにはお気をつけ下さいね。


そして「お前だけには言われたくない!」と反論されそうですが、
”ガリガリ君の食べ過ぎ”にも、
ご注意下さいね(笑)。







【トレード結果】


ノートレ



0時過ぎから3時までの動きを見て
トレードを考えた通貨ペアがありましたが、
週末+残りの時間を考え見送り、
結局最後まで粘着監視を続けるだけになりました。

でもそのお陰かどうか分かりませんが、
通貨毎の強弱を明確に感じる事が出来ましたし、
今日は”相場の大枠が上下どちらに行こうが
その通貨毎の強弱を生かしたトレードをする”、
そんな非常に単純な日になりそうです。
0
投稿者:釣り師

(無題)

先週末天草にエギングに行きました
今回の参加者は、もと部長、監督、マネージャー、運転手、泳がせ名人の計�名。

まず1杯目は2代目部長の私に。
第1投目に来ました。初降ろしのリールの感触を確かめようとかる〜く投げて、しゃくってたら穂先がくぃ〜〜
と曲がりました
合わせてみたらきました、400gのアオリでした。
続いて2杯目。これも私でした。
しかも第2投目に来ました。
ショートジャークで海面までエギを跳ね上げたところ、イカが追ってきてました
そこでエギをステイさせはいきた〜300gのアオリでした。
続いて3杯目
これまた私。
ショートジャークからのテンションフォール中にがつんっ
合わせてはいきた〜400gのアオリでした。
続いて4杯目
今度は監督に。
堤防の先端でバックドリフトで400gのアオリゲット!
続いて5杯目。
今度は私。
3杯目と同じでショートジャークからのテンションフォール中にがつんっ
合わせてはいきた〜800gのアオリでした。
その後もと部長にもヒット
400gのアオリでした。
その後もチラホラ釣れて、
全体釣果はアオリ10杯、たこ1匹と足の行く釣行でした。
雨の中大変でしたが、みんな結果が残せて満足です!
あ、忘れてました。今回も運転手はいいとこなく、ボウスでした
0
投稿者:釣り師

(無題)

ここ3回坊主が続いて、今度こそリベンジと思いいつもの天草に行ってきました。
なかなか釣れずこれで4連敗かと思いながらがんばり続けたところ、急にロッドがぐぃ〜〜んともっていかれました。これは、でかいと思い慎重に寄せて来たものの、同行者はみんな車で仮眠中・・・。1人ではランディングできないので仕方なく電話かけて起こして、助けに来てくれるまで必死にこらえ何とかランディングしてもらいました
上がってきたのは1キロのアオリちゃんでした。久々でしたのでかなりうれしかったです!その後も300gのアオリをゲットしました。かなり大きなあたりもありましたが、ばらしてしまいました(><)
今回は、4人で6杯のアオリをゲットできました!
0
投稿者:釣り師

teacup.ブログ START!

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0
投稿者:teacup.ブログ 運営担当
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 

記事カテゴリ

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

自由項目1

AutoPage最新お知らせ