2017/12/31

お知らせ  アート雑貨

画鋲固定された記事(2017/3/15)
※日常のブログ記事は、この記事の下段に表示です!
………………・・………・・………………………

オリジナルグッズ販売をはじめました(2017/03)
ご覧頂けますと幸いです
主にART-Meterさんにて販売した作品を
トリミングして使用しております。ご了承ください。<(_ _)>

グッズ販売サイトSUZURI】Miyukiページです。

販売中のグッズ:スマホケース(カバー型/手帳型)、マグカップ、
トートバッグ、A5ノート、Tシャツ、スウェット、フーディ、
ベイビーロンパース、ベイビービブ

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
※参考画像

SUZURIさんにて販売中のスマホケース手帳型(ウォレットフォンケース)」の
 内側部分は、このようになっております。
クリックすると元のサイズで表示します
・粘着テープの台座に貼り付ける仕様
・カメラ機能をお使いの際は台座をスライドさせる
・i Phone、androidに対応(サイズM・L)
SUZURIさんサイト内の「よくある質問」ページはこちらです。

          

グッズ販売サイトtalis】Miyukiページです。

販売中のグッズ:iPhoneケース手帳型、アートパネル

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
※参考画像

talisさんにて販売中のiPhoneケース手帳型の
 内側部分は、このようになっております。
クリックすると元のサイズで表示します
・i Phoneに対応
talisさんサイト内の「ご利用ガイド」ページはこちらです。

2017/6/19

御礼  ART-Meter

(Mon)
ART-MeterさんにてF4号油彩画「水瓶の水鏡」がSOLD OUTになりました

お選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>
ご購入者様からコメントも頂きまして感謝の気持ちでいっぱいです。

水瓶のザラッとした質感や全体に色を何度も塗り重ね
深い味わいが出せたかなっと自分でお気に入り作品でした。
ART-Meterさんに掲載になってからもうすぐ1年となり
諦めておりましたが、お目に留めて頂けてとてもありがたく
喜びも一入です。

本日19日(月)、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
どうかお手元でお気に召して頂けますように…と願って

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/18

フラワーレター  絵画・デザイン

(Sun)
結婚式の招待状が届きました
お手紙の絵、水彩っぽい植物がステキです

返信ハガキを拝見して気付いたのですけれど
ハガキの切手が6月から62円に変更になったのですね〒

クリックすると元のサイズで表示します

2017/6/18

熊野古道と空  ストックフォト

(Sun)
写真・イラスト素材「フォトライブラリー」サイトの
同じご登録者様が、先日”はじめまして”と
メールをくださいました。
作品について温かなご感想をお伝えくださり
とても嬉しく思いました

6月9日(金)は「ストロベリームーン」というお月様の日だったと
お教え頂きました
当日の貴重なお月様画像を頂きありがたいです<(_ _)> 
掲載了承を得ましてステキな「ストロベリームーン」を
UPさせて頂きます ご覧くださいませ〜月

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※撮影/ゆとり様 (by橋杭岩)

ゆとり様は
「熊野古道の良さ、日本の世界遺産の良さを知っていただきたい、
熊野古道の天の川を見てほしい」という思いで
ご活動されているそうです!
ぜひ、魅力ある熊野古道をご堪能ください

ゆとり様の「フォトライブラリー」ページは「こちら」です



2017/6/18

嬉しかったこと  本・言葉

(sun)
4月

作家、森博嗣氏が、4月の、ある一日限定(0時〜24時)で
質問を受け付けてくださいました。
「全体の1/4くらいにはお答えできると思います」とありましたので
昨年に続き、一つ質問をさせて頂きました。
応募の結果、ご回答頂けたことが
とってもありがたく嬉しかった出来事でした〜

    

5月

A嬢が卒業してから発行された図書館広報誌が
A嬢のお友達(ご後輩?)から郵便物で届けてくださいました。
後日、A嬢に転送しました

「2015/10/6 読書の秋」の記事で一度書いた
ドストエフスキー長編、書評での記憶を思い出し。
応募の書評コンクールの結果、再び大賞を頂いた、と

選考経過のところを拝読すると
「大賞を受賞したのは(A嬢)さんです。
(A嬢)さんはニーチェの(某タイトル)を選び、この哲学者の思想の
特異な点に着目しました。
ニーチェの生への肯定感に人間的哲学を読み取っていく
(A嬢)さんの文章は論理的に一貫しており、優れた書評でした。」と
ご評価頂いていて、とってもありがたいお言葉だな〜
頑張ったんだな〜って感慨深く

そして審査委員の方のこのお言葉が
印象深く感じました。

「書評とは、読んで理解した作品に解説・批評を加えるという、
想像力・創造力を必要とする知的な行為です。
その作品はきっとあなた方の血肉となるでしょう。」

クリックすると元のサイズで表示します
※庭の青梅

2017/6/17

裁縫箱とミシン  日常

(Sat)
先日、久しぶりにミシンを
ミシンの調子がわるいのか糸調整が上手くできませんでした。
そのため手縫いで。

クリックすると元のサイズで表示します

これは友人から随分昔にプレゼントして頂いた裁縫箱
キットで作った、と教えてくれました。
和紙の柄がステキなこと、それぞれの可愛い収納スペース、
どの場所へでも簡単に持ち運べて裁縫できること、
とても重宝し、お気に入りです

クリックすると元のサイズで表示します

当時、自分が使用していた裁縫箱はこちら。
今は布地やプリント生地入れとなっています。
昭和レトロな雰囲気。これも味があるかな

…と話が戻り、手縫いしたあと、ミシンの修理に没頭しておりました。
結局、判明したことは、以前使ったとき、ミシン針をデニム用に換えていたこと。
ミシン針をもとの薄い布用に交換し、油を注すと直りました〜

社会人になったとき、初めて買った電化製品がミシンでした。
ブラザーのピンクのミシンで今も使用しております

先日、ブラザー工業のこんなコラムを拝読しました。
………………・・………・・………………………
毎日jp(2017/6/4)より引用です

【ブラザー工業 長男と四男、力合わせて】

 ミシンや複合機などの製造を手がけるブラザー工業。 
実は社名が「シスター工業」になっていた可能性もあった。

 同社のルーツは、名古屋市で安井兼吉氏が
外国製ミシンの修理業を始めた1908年にさかのぼる。
その後、兼吉氏の長男、正義氏が家業を引き継ぎ、
四男の実一氏とともに「安井ミシン兄弟商会」を運営。
「ミシンを国産化し、輸出産業にする」という大志を抱いた。
 正義氏が主に経営を、実一氏が技術開発を担い、
28年に麦わら帽子製造用ミシンの販売を開始。
32年には家庭用ミシンの国産化にこぎつけた。

 安井兄弟は当初、自社製ミシンの商標を「シスター」にするつもりだった。
当時、主流だった米国の「シンガー」社製と語呂が似ていて、
主な使い手の女性たちが親しみやすい名前にしたいと考えたからだ。
「SISTER」と記したシールも用意したが、
別の会社が既に商標登録していたことが判明。
結局、「兄弟で力を合わせた」ことを表す「ブラザー」に落ち着いた。

 47年に中国・上海へミシンを販売し、念願だった海外輸出を実現した。
ミシンで培ったモーター技術などを生かし、
事業の多角化も推進。62年には社名を現在の「ブラザー工業」にした。
 
 兄弟は90〜91年、80歳超で相次いで亡くなった。
タイプライター、プリンター、ファクス、通信カラオケ。
時代の変化に合わせて進化を続ける同社は来年、
創業110周年を迎える。【大野友嘉子】

クリックすると元のサイズで表示します

………………・・………・・………………………

ブラザーがシスターになっていた可能性もってところが微笑ましく、
今後の転機に繋がっていく歴史など考えさせられました

2017/6/17

プロ職人  美術番組

(Sat)
暑くなる夏前にやっておこう、と思うことが沢山あって
いろいろと熟しております

近くに住む身内が少しリフォーム。
建築職人さんが来てくれました。
魅力あるいろいろな道具が〜

クリックすると元のサイズで表示します

    

先月、 NHKプロフェッショナル・仕事の流儀
「数寄屋 大工・升田志郎この道は、我を生かす道〜」を鑑賞

日本を代表する数奇屋建築を数多く手掛けられた升田志郎氏。
いろいろと感動させられました!

クリックすると元のサイズで表示します
※手掛けられた一つの神宮茶室(伊勢神宮)

師匠であった中村外二氏の言葉
「面倒から 逃げるな」と言われたことが強く残っているそうです。

そして、武者小路実篤の言葉
「この道より我を生かす道なくこの道を行く」を大切にしている、と。

「(建築)物は『作って半分』『あとは面倒で半分』
『(施主が)育てて半分』」とおっしゃっていたのが
印象深く。
建てたお家のメンテナンスも念入りにされておりました。

勉強になった言葉
【五意達者(ごいたっしゃ)】
 江戸時代に書かれた日本最古の大工の技術書に、
 棟梁の模範として書かれている言葉。

「式尺、墨がね」…設計図を読み解き、墨で的確に木材の使いどころを示す技術。

「算合」…金勘定や緻密な計算能力。

「手仕事」…削りや加工。

「絵用」「彫物」…デザイン性に優れた内装を自らのセンスで作り上げる力。

※一人前の棟梁は、これら全てに熟達する努力を怠ってはならないという古の教え。

2017/6/17

季節の果実  フラワー

(sat)
庭の梅の木から収穫した青梅
ホワイトリカーと氷砂糖を準備し、今年も梅酒を作りました。
透明な瓶が涼しげです虹

クリックすると元のサイズで表示します

翌日には氷砂糖が全て底に沈み、梅の色も変化し
浮いてきます。
この様子を眺めるのがスキです

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の梅酒の残りの梅でジャムを作って
とっておいた空き瓶に入れました〜
美味しそうな色とは言えないけれど

クリックすると元のサイズで表示します


先日、弟が実家でとれた枇杷を送ってくれました
今年は豊作だったとか
収穫、大変だったことと思います。<(_ _)>

クリックすると元のサイズで表示します

現在、庭の紫陽花、アナベル、バラが
とっても綺麗です
梅雨だけれど雨が降らないので
雨を待っているかのよう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/1

お伊勢さん菓子博2017  三重県便り

(Mon)
現在、三重県で
お伊勢さん菓子博2017(第27回全国菓子大博覧会)が
開催されております

開催期間 
2017年4月21日(金)〜5月14日(日)〔24日間〕

開場時間
10:00〜18:00(※最終日5月14日は17:00終了)

開催場所
三重県営サンアリーナ及びその周辺

テーマ
お菓子がつなぐ「おもてなし」を世界へ

詳細はこちらの公式サイト

クリックすると元のサイズで表示します

ローカル番組で赤福餅の祝盆(いわいぼん)が
大人気と報道されていました

菓子博限定販売で通常の赤福餅と白小豆を使用した
白あんの赤福餅を1粒づつ入れたお盆が
お召し上がりいただけます、とのこと

クリックすると元のサイズで表示します

2017/5/1

スマホケース手帳型  アート雑貨

(Mon)
スマホケース手帳型とマグカップが届きました〜トラック
SUZURIさんにて販売中のグッズを買ってみました
自分の絵がグッズになるって嬉しいなって

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スマホケース手帳型の内側部分はこのように(↓)
粘着テープの台座に貼り付ける仕様になっております。
クリックすると元のサイズで表示します
※画像はSUZURIさんサイトより引用です。

カメラ機能を使いたい時は、台座をスライドさせる仕様でした。
クリックすると元のサイズで表示します
※画像はSUZURIさんサイトより引用です。

使用していると剥がれてしまったのですが
皆様どうなのでしょうか……。
SUZURIさんサイトにてチェックしますと
「吸着力が弱まってきた場合、吸着部分を水拭きし、
ゴミやホコリを取り除き、よく乾燥させていただくと
吸着力が復活します」とありましたのでお試しください。
知人に「強力両面テープを貼るとよい」ともお聞きしました

登録しているもう一つのグッズサイト、
talisさんのスマホケース手帳型に
iPhoneケース手帳型の分類があります。
このような(↓)内側部分でスマホを嵌め込む仕様。

クリックすると元のサイズで表示します
※画像はtalisさんサイトより引用です。

「iPhoneケース手帳型」版はtalisさんで製作、
「androidケース手帳型(iPhoneも対応)」版は、SUZURIさんで製作、と
分けて販売することに致しました
現在「夏の思い出」イラスト2点だけtalisさんにも登録しました
よろしかったらご覧ください

グッズサイト:SUZURI

グッズサイト:talis


2017/4/22

映画『We Are X』  映画・ドラマ・アニメ

(Sat)
映画『We Are X』公式サイトより引用です
………………・・………・・…………………
2017.3.3
X JAPANの封印された歴史を描く、
ハリウッドが制作した禁断のドキュメンタリー映画、ついに日本解禁!

世界への挑戦、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死、Toshlの洗脳 ――そして復活。
どんな脚本家も描けない、あまりにも壮絶な真実の物語。

ドキュメンタリー映画で多くの実績を持つ
スティーヴン・キジャック監督の手により、
彼らが歩んできた比類なきストーリーが感動的に描かれ、
2016年1月には米国・サンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞、
3月にはSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)で
デザイン部門観客賞を受賞するなど、
これまですでに世界20以上の映画祭にも出品され、
世界中のマスコミや評論家からも高い評価を獲得している。

世界への挑戦、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死、Toshlの洗脳・・・
バンドを襲ったあまりにドラマチックな悲劇の連鎖。

結成後30年以上に渡って生み出されてきた、
想像を絶するX JAPANの<熱狂>と<狂乱>の歴史。
そこには精神的にも肉体的にも彼らが抱えてきた悲嘆と痛みがある。

栄光と挫折、生と死、解散と復活。日本の音楽シーンの頂点に
君臨する彼らの挑戦の軌跡−。

マディソン・スクエア・ガーデン公演での舞台裏を追いながら、
クライマックスには息をのむ圧巻のステージが待ち受ける。
『WE ARE X』はこれまでにない近さで、
心に深い傷を負いながらも走り続ける彼らの光と闇に迫る。

日本が世界に誇る唯一無二の“怪物”ロックバンド。
なぜ今、X JAPANの音楽と物語は世界を熱狂させるのか。
HIDEとTAIJIの夢。逆境に立ち向かい乗り越えてゆく使命感と覚悟。
今、世界中が共感する物語が、ここにある。

音楽で世界を変えた7人の男たち。彼らの名は―

………………・・………・・…………………
約1ヶ月前、映画『We Are X』を鑑賞に。
涙なくして観られない映画でした。
観賞後も胸がいっぱいで感想が書けないでいました。

悲しいストーリーの紆余曲折を経て
希望に繋がるストーリーへと表現された壮大な映画、でした。
これまでの軌跡が甦って。

YOSHIKIさんの一番印象に残ったお言葉は
「僕は死ぬときに、やれることはすべてやりきったと言える」。

このように発言できる人生にしたい、と感じました
と言っても、自分は
『描きたいと想い描いている絵をすべて描ききった、と言えるように』と
変換していたのですけれど

メンバーはもちろん、KISSのジーン・シモンズさんや
スタン・リーさん、そしてXの育ての親のようであった
津田直士さんの出演もありました!

バックに流れてくる音楽はやはりどれも感動です♪x3

週替わりで入場者プレゼントがあって
足を運んだ週はマスクでした。
二人で行っていたので頂いた二つのマスクは白と黒でした

劇場にあったYOSHIKIさん直筆サイン入りポスター
クリックすると元のサイズで表示します

X JAPANを知らない方々にも観て頂けるといいなって

↓こちらで少し動画が観られます
映画『We Are X』 日本公式サイト


2017/4/22


(Sat)
約半年分のTV鑑賞した映画、ドラマ、アニメのメモ書きメモ

スペード映画
・黄金のアデーレ・名画の帰還
・FOUJITA
・進撃の巨人
・図書館戦争
・g@me.
・ちはやふる
・舟を編む
・Disney's クリスマス・キャロル

ダイヤドラマ
・就活家族 〜きっと、うまくいく〜
・お母さん、娘をやめていいですか?

クラブスペシャルドラマ
・でも、結婚したいっ!〜BL漫画家のこじらせ婚活記〜
・女の勲章

ハートアニメ
・この美術部には問題がある!
・風夏
・3月のライオン


2017/4/19

御礼&アメジスト  ART-Meter

(Wed)
ART-MeterさんにてSM号油彩画「AMETHYST」がSOLD OUTになりました

お選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>
昨日18日(火)、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました

絵画でパワーストーンのようにお楽しみ頂けますように…
お気に召して頂けますように…と願って

クリックすると元のサイズで表示します

      

アメジストの原石を初めて目にしたのは
2005年に開催された「愛・地球博」の会場でした。
当時、撮影した写真です。
神秘的でとても驚いた記憶。

クリックすると元のサイズで表示します


原石に添えられていた説明文付きプライスタグメモ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
森の精、モリゾーとキッコロが今もお部屋のぬいぐるみコーナーに

アメジストは、自分の誕生石であること、
YOSHIKIさん作曲のクラシック曲「Amethyst」が大好きなことから
興味津々です

持ち物で、車やお家のキーに付けているストラップやブローチなど、
アメジストっぽい装飾付きを選んでいることに気付きました

クリックすると元のサイズで表示します
画像左側の指輪は唯一のアメジストで大切に愛用しています

      

本日、ART-Meterさんに新作を登録しました
掲載されましたらご覧頂けますと嬉しいです<(_ _)>
F4号アクリル画「猫の花屋さん」です

2017/4/12

吉野の春  ART-Meter

(Wed)
こんなに近くまで迫った桜が和室の窓から観賞できて
ありがたいなって感じます桜
薄いピンク色がホッと心和ませてくれます

クリックすると元のサイズで表示します

昨秋に植えたチューリップの球根。
お花が咲き出しました〜チューリップ

クリックすると元のサイズで表示します

    

ART-Meterさんにて新作の「吉野の春」が掲載されました
よろしかったらご覧頂けますと嬉しいです

この二つの句を噛みしめながら吉野山の桜を描きました桜桜

これはこれはと ばかり 花の吉野山 /安原貞室

解釈
なんだこの桜は いったいこの桜はなんなのだと云う他はない
この吉野山の桜であることだ

よし野にて 桜見せふぞ 檜の木笠 /松尾芭蕉

解釈
檜笠よ さあ吉野に連れて行って 桜を見せて差し上げましょう

2017/4/12

社名の由来  絵画・デザイン

(Wed)
毎日jpより興味深かった記事です
引用させて頂きますメモ
………………・・………・・…………………

キヤノン 
観音様に願う世界一のカメラ/2017年4月9日

1933年、東京・六本木に「精機光学研究所」として
設立された大手カメラメーカー、キヤノン。
34年に試作した国産初の35ミリカメラが社名の由来だ。

精機光学研究所は、小型カメラの研究・開発を目的に、
光学技術者だった吉田五郎氏とその妹の夫、内田三郎氏が設立した。
「観音菩薩」の信仰に熱心だった吉田氏が
「観音様にあやかり、世界最高のカメラを作りたい」と
34年に試作した35ミリカメラを
「観音」の旧仮名遣い表記「くわんのん」にちなんで
「KWANON(カンノン)」と命名。
カメラの上面に千手観音と火炎をイメージしたマークを描いた。

翌年、カメラの発売にあたり、世界で通用するブランド名として、
英語で「規範」「標準」などの意味がある「Canon」を採用した。
語感が前年の試作品「カンノン」に似ているうえ、英語の意味が
「世界標準のカメラを目指す」という志に通じることが選ばれた理由だ。

カメラのブランド名と社名を統一するため、47年に社名を
「キヤノンカメラ」と変更し、同時にカタカナ表記で「ヤ」の文字を
大きくすることを正式に決めた。
「ヤ」の文字が小さい「キャノン」では見た目のバランスが悪いと判断したため。
事業の多角化を進める中、69年に社名から「カメラ」を外し「キヤノン」とした。
今ではコピー機などオフィス向け機器が売上高全体の5割を超え、
日本を代表する精密機器メーカーとなっている。

クリックすると元のサイズで表示します
※カメラの上面に描いた千手観音と火炎をイメージしたマーク

………………・・………・・…………………



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ