2017/10/10

犬と雪だるま イラスト素材  ストックフォト

(Tue)
photo libraryサイトにて登録していた
「犬と雪だるま」のイラスト素材がアップになりました
よろしかったらご利用頂けますと幸いです

2018年戌年用の年賀状に、
冬用のイラスト素材に、といかがでしょうかイヌ
原画はキャンバスにアクリル画アート

イラスト素材はこちらです↓
フォトライブラリー

「犬と雪だるま イラスト」

「犬と雪だるま/年賀状 2018年 戌年」

クリックすると元のサイズで表示します

2017/10/10

秋の月  本・言葉

(Tue)
先日の毎日jp余禄より抜粋して引用です
………………・・………・・………………
2017.10.5【余禄】
昨夜は中秋の名月、いわゆる十五夜だったが、
お月見をなさったろうか。
今夜は十六夜、「いざよい」というのは、
前夜より月が50分ほど遅く、
ためらう(いざよう)ように出てくるからだとか

あすの十七夜、さらに50分ほど遅れて出る月は
立って待つ「立待月(たちまちづき)」という。
その次の夜は「居待月(いまちづき)」、
次は「臥待月(ふしまちづき)」または「寝待月(ねまちづき)」、
そして陰暦8月20日の月は「更待月(ふけまちづき)」である。
昔の人のこの季節の月へのこだわりはすごい
(略)
………………・・………・・………………

お月様の呼び名、風情がありますね

「待つ」という漢字が入っていて
待つことを楽しんでいるような、
ゆったりした時が流れているような古人の感覚を感じたり

2017/10/10

御礼  ART-Meter

(Tue)
ART-Meterさんにてアクリル画フォトフレーム付き
「森のクリスマスツリー」がSOLD OUTになりました

お選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>
クリスマスの+αとして寄り添えますように……とお祈りして

本日10日(火)、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
お気に召して頂けますように……と願って

クリックすると元のサイズで表示します

2017/10/6

御礼  ART-Meter

(Fri)
ART-MeterさんにてF8号油彩画「午後の会話」が
SOLD OUTになりました

お選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>
お目に留めて頂けてとても励みになりました

本日6日(金)、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
お気に召して頂けますように…と願って

クリックすると元のサイズで表示します

………………・・………・・………………

ART-Meterさんに「森のクリスマスツリー」を再登録しました
本日、掲載されましたのでよろしかったら
ご覧頂けますと幸いですクリスマス

2017/10/6

中秋の名月  日常

(Fri)
中秋の名月の日(10月4日)午後6時頃の写真。
ピンボケなのだけれどパステル画っぽいなって

クリックすると元のサイズで表示します

近くのお寺の屋根上に十五夜お月さま。
今年は閏月が入って、少し遅い10月の中秋の名月でした。
満月は今夜(6日)ということで
中秋の名月って満月ではない日もあるのですね月見


2017/10/6

氏神様  日常

(Fri)
10月1日(日)早朝、氏神様のお掃除と月次祭(月参り)がありました。
数年に一度、地域ごとに順番でその当番が廻ってきます。
現在、役が当たっているのでお供え物の準備のための
買い出しをしました。

どのような物を準備すればよいのか、きちんと書かれた用紙がありました。
備忘録のため筆記

白菜、大根、りんご3個、バナナ、スルメ、昆布、菓子3袋、一升瓶のお神酒、お茶。

米一升とお塩は自宅から準備。

鶴首徳利のような瓶子(?)などと一緒に
この木箱の中に供物の供え方の参考写真も保管されておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

随分昔に作られたご様子の持ち手付き木箱。
とっても風情があり、持ち手に沿って
蓋の部分の切り込み方など絶妙だなって思って

次回の来月お当番の役員さん宅へ手渡しに。

今回、初めて体験しましたが、田舎ならではの風習かな?

2017/9/30

映画「関ヶ原」  映画・ドラマ・アニメ

(Sat)
映画「関ヶ原」を鑑賞しましたビデオカメラ
少し独自の勝手な感想を
(※ネタバレ含みますのでご注意ください!)

関ヶ原合戦に至るまでの道筋が多くを占めていたように思います。
このような経緯で……と緊迫した面持ちで鑑賞していたかも。
正義や無情や儚さなどが混沌と。

石田三成の旗印「大一大万大吉」は
「万民が一人のため、一人が万民のために尽くせば
太平の世が訪れる」という意味であることを知りました

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれの鎧兜のデザイン、軍旗の旗印に興味が湧きました。
徳川家康が竹で編んでいた母衣というものを初めて知り
戦でこのように使用されていたんだ、と。

伏見城の大広間に置かれている銀色の何か、置物?は何だろう、と
気になっておりました。
豊臣秀吉、石田三成、徳川家康、それぞれのこれからを暗示する
恐怖のようなものを感じました。
パンフレットによると現代美術家さんのアートオブジェが使われていたそう。
現代アート作品が歴史上の中にマッチしていたのが面白いなって

石田三成が助けた伊賀の忍び(伊賀忍者)、初芽が
可愛かったし魅力的でした

映画と全く関係のないお話ですけれど
先月、毎日jpにて忍者関連ニュースがあったのでご紹介
+++++++++++++++++++++++++++
2017.8.28

三重大学
入試科目に「忍者学」導入 大学院、18年から

「忍術」試験を突破して大学院生に−−。
三重大は大学院の人文社会科学研究科地域文化論専攻で、
来年2月の入試から選択科目として「忍者・忍術学」を導入することを決めた。
同専攻では、忍者関連の授業が複数設けられ、修士論文も忍者をテーマにすることができる。

同専攻の定員は8人。
必須科目として小論文があり、もう1科目を「日本史」「考古学」などから選択する。
忍者・忍術学は古文書などの資料を読解した上で、他の選択科目と同様、
一問一答や論述の問題に答える形式になる予定。
 三重大は伊賀流忍者の研究で知られ、これまでも忍者が持つ技や生活の知恵などを
分析、研究する「伊賀連携フィールド」や古文書や資料をデータベース化し、
情報発信する「国際忍者研究センター」を設立するなどしてきた。
+++++++++++++++++++++++++++

山中で同じ忍びである赤耳たちに初芽が襲われそうになったシーンがあり
しかし、家康側だと思っていた赤耳が最後には家康を襲撃に行き驚き。
戦の中で小早川秀秋の裏切りであったり
誰を信じていいのか……の恐怖や難しい決断に至った想いなどを
考えさせられます。
小早川秀秋はあのとき、まだ19歳の若さであったことにも驚愕です。

騎馬部隊、槍部隊、鉄砲部隊、弓部隊など
合戦シーンは大迫力でした。
観ていてキャストさん方、お怪我などあったのでは……と心配になるくらい。
乗馬し疾走する様は皆様、カッコイイです。
ほんの400年前にこのようなことが起きていたこと、今は信じられないくらい。
現在の平和に感謝し、ご先祖様を敬う気持ちが強くなりました

終盤、三成は腕を縛られ三条河原に。
セリフを呟き勇ましく刑場に向かうシーンは
岡田准一さんが以前、演じられた「永遠の0」の
ラストシーンを彷彿とさせられました。

三成に向かって声掛けする初芽には涙。

石田三成は純真に豊臣秀吉にお仕えし、正義を貫いた将。
島左近という人となりも魅力でした。

クリックすると元のサイズで表示します
※シネマで購入したパンフレット

映画には関係ないですけれど
豊臣秀吉繋がりで、私は絵師の長谷川等伯と狩野派の件や
千利休が浮かんでおりました

2017/9/30

ミニひまわり  フラワー

(Sat)
9月も今日でおしまいです。
朝晩は涼しくなり秋らしくなりました落ち葉
庭のミニひまわりが夏を過ぎ、やっと咲いてくれたのでしたヒマワリ

クリックすると元のサイズで表示します

2017/9/17

御礼  ART-Meter

(Sun)
ART-MeterさんにてSM号油彩画「一本桜のある草原」と
ポストカードサイズ、パステル画「夏雲奇虹」が
SOLD OUTになりました

お選びくださいましたこと、大変嬉しいです
ありがとうございました <(_ _)>

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2点共にお一人様がご購入くださったのか
別々のお客様方がお選びくださったのかは
画家本人は分からないシステムのため
ここで同時に御礼を申し上げること、失礼いたします!<(_ _)>

「夏雲奇虹」は画材が粉状のパステルのため
フィキサチーフで定着済みですが
画面保護のため写真立てなどで額装して頂けると幸いです

「一本桜のある草原」は小岩井農場からの風景を
空想を交えながら描きましたアート
ブログ記事「2009/4/17 岩手にて」で岩手山のことを書きました
旅の温かな思い出が甦ります

お目に留めて頂けてとてもありがたいです
本日17日(日)、ART-Meter事務局さん宛に発送いたしました
お気に召して頂けますように…と願って

2017/9/16

創作中  絵画・デザイン

(Sat)
先週の土曜日(9/9)は洋画サークルでした。
持ち寄った植物を描きました。
私はお盆に準備していたエアープランツ(ティランジア)を持参して
デッサンしました

クリックすると元のサイズで表示します

皆の会費からステキなフラワーアレンジメントも作って持ってきて頂いてたので
そのアレンジメントもデッサンしました。
赤色の幾種類もの花々です
最近は青色の絵を描くことが多かったので
赤の油絵具で描き始めることにワクワクしています

現在描いているのは
・F20 エアープランツ
・F8 メルヘン画(家にやってくるネコちゃん登場)
・F8 千枚田(先生に観て頂いたら、空と田んぼの色彩を褒めて下さいました嬉しぃです!)

これらは洋画サークルの作品展に出せるよう頑張ります。

エアープランツの絵はお盆明けからキャンバスにも描き始めているのですけれど
構図にまだまだ悩みながら描いております〜。

2017/9/16

3匹の猫  動物

(Sat)
ブログ記事「2016/7/16 cute cat」で書いてたネコちゃんネコ
今もよく庭に来てます
何か虫が居るのかな?仕草がかわいい
勝手に美人のシロちゃんって呼んでます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

他に庭にやってくるのは黒いネコのクロ子ちゃん
カメラを向けると「何か?」って感じ

クリックすると元のサイズで表示します

他に八割れネコちゃん
庭をのしのしと。
クリックすると元のサイズで表示します

勝手に八割れの八ちゃんって呼んでます
八ちゃんって呼んだときのポーズ↓
クリックすると元のサイズで表示します

どこかで飼われているネコちゃんたちだと思うのだけれど。
メルヘン画にこのネコちゃんたち、登場で描いています

そういえば、灰色のぽっちゃりネコちゃんも来てたのだけれど
半年くらい、見かけないな〜。

2017/9/16

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK  映画・ドラマ・アニメ

(Sat)
WOWOWにて録画していた音楽映画・ドキュメンタリー
「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Years 」を鑑賞

WOWOWより引用。
「伝説的バンド、ザ・ビートルズが1960年代にたどった軌跡を
「ダ・ヴィンチ・コード」のR・ハワード監督が
貴重な映像・音源などを駆使して描いた力作ドキュメンタリー。

英国のバンド、クオリーメンはメンバーチェンジを経て1960年、
ザ・ビートルズと改名して再出発するが、
無名時代はドイツのハンブルクで多忙な毎日を過ごした。
しかし、1962年にデビュー曲「ラヴ・ミー・ドゥ」を発表した後、
母国だけでなく世界中を熱狂に巻き込むほどの人気バンドになる。
彼らはワールドツアーで日本など世界各地に向かうが、
バンドがカリスマ的になり過ぎたことに対してジレンマを感じるようになり……。 」

ビートルズの活躍されていた当時の秘蔵映像のような映画で
鑑賞できてよかった〜って大満足

クリックすると元のサイズで表示します
※画像/アルバムより

2017/9/16

オノ・ヨーコ&ショーン・レノン  音楽

(Sat)
先月8/18、録画していたNHKファミリーヒストリー
「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」を鑑賞

ショーン・レノンさんの母親を気遣う優しい様子に
一番、感動したかもしれません

クリックすると元のサイズで表示します
※画像/NHKサイトより

オノ・ヨーコさんのお祖父様は日本興業銀行総裁、
お父様は東京銀行の常務取締役、
お母様は安田財閥の孫にあたる家系と紹介されておりました。

お父様はピアニストを断念され銀行家になられたそう。
出勤前、お母様にピアノを弾いて聴かせていた、というエピソードがステキ

疎開先の長野から東京に帰るとき
お母様に代わって、12歳のオノ・ヨーコさんが車の調達を交渉したというエピソード、
驚きました。
12歳、凄くしっかりしてる〜

お母様のことをお嬢様すぎて、というようなニュアンスで語っていました。
「彼女はプリンセスなの。何もできないの。
12歳で東京に帰る段取りをして、母は私に感謝するのみだったの」と。

オノ・ヨーコさんのお父様お母様のお写真を拝見。
美男美女でしたよ〜
ヨーコさんの弟さんご夫妻、妹さん、いとこさんのお話も
伺えました。
皆さんお上品で温かな雰囲気でステキでした

大正から昭和へという時代の
祖父、小野英二郎さんのスピーチが素晴らしかったです。
「すべての国と人々は平等だ。 互いに助け合うべきだ」と。

その映像を見つつ、ショーン・レノンさんが
「お祖父さんの思想がママに似てるね」って言ってたのが印象的でした。
ショーン・レノンさん、映像を見ながらの
「オモシロイデスネ」「ヨカッタデスネ」がほんわかと

オノ・ヨーコさんの芸術は当時、評価されず
バッシングにあったと。
あの当時、時代のほうがまだ追いついていなかったのでは……
それくらい、先を行かれていたオノ・ヨーコさんの芸術だったのかもしれません。

ジョン・レノンとの出逢いはロンドンでヨーコさんの展覧会がきっかけでしたね。
有名な天井の「YES」の文字。
ジョンはズッキュンときたのですね

ジョン・レノンの名曲「イマジン」のミュージックビデオが流れたとき
ヨーコさんが「I miss him」と呟いていたような。
その時、ショーンさんが「Me too」と返してたような。
なんかジーンと……

「イマジン」はヨーコさんが昔、創った詩から誕生していたそうです。
その詩を書いたものが年号とともに残されていました。
「ジョンにあげたの」と。
「当時、私も書いたんだってことになったら
あのイマジンという歌は消えちゃったと思うの。
だからやっぱり良かったと思うの。ジョン・レノンということで」と。

検索すると昨年2016年6月のニュースに辿り着きました文書
+++++++++++++++++++++++++++
【ジョン・レノンの名曲「イマジン」、オノ・ヨーコさん共作と認定】

『ビートルズの元メンバー、ジョン・レノンの1971年の名曲「イマジン」について、
米音楽出版社協会が妻のオノ・ヨーコさんを「共作者」として認めた。
米誌ビルボードなどが15日伝えた。

レノンはかつて「(イマジンの)歌詞もコンセプトも多くがヨーコからのもの」と
英BBCのインタビューで語っており、
「レノン/オノ作」のクレジットを付けるべきだったとの考えを示していた。

ニューヨークで14日に行われた年次総会には84歳のヨーコさんと
息子のショーンさんも出席。
同協会のイスラエライト会長は
「四十数年後に記録を訂正する栄誉を与えられた」と宣言した。

ショーンさんはフェイスブックに当日の写真を載せ、
「人生で一番誇らしい日だった」と書き込んだ。』
+++++++++++++++++++++++++++

ショービジネスに疲れていたジョン・レノンが
また創作する気力となったのは、ヨーコさんの影響が多大だと感じました。
出会うべくして出会ったお二人、天才同士の運命的な出会いであったと
感じさせられましたよん

あと印象に残ったお言葉。
ヨーコさんは「不運に見せかけた幸運」と言うそう。

困ったこと悪いことと思えることも
本当は一番よいことかもしれない、と。
ポジティブな思考の転換、心に留めておきたいな、と

2017/9/9


(Sat)
先日、開催されたC/STORE展

足をお運びくださったお客様から貴重なお写真をまたお届け頂きました
嬉しいですありがとうございます<(_ _)>

「Miyukiさんの絵も並べられ女性の方が見ていました」と
お教えくださって、とってもありがたい風景画像です

クリックすると元のサイズで表示します
※O様撮影です

claboratory‏スタッフ様より販売報告のご連絡を頂きました
2点お選び頂けたとのこと、大変嬉しいです
お選び頂きましたお客様
誠にありがとうございました <(_ _)>

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

残りの作品が戻ってきましたら
見直し後、ART-Meterさんに出品したいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします

2017/9/4

「C/STORE2017」展 終了の御礼  絵画・デザイン

(Mon)
渋谷ヒカリエ 8 階にて、9月2日・3日開催のC/STORE2017展イベントが
昨日終了いたしました。

大切なお時間を割いてお越しくださった方がいましたら
誠にありがとうございました <(_ _)>
心より御礼申し上げます

claboratoryスタッフ様、
お世話になりありがとうございました <(_ _)>



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ