アフリカフェ@バラカBlog

タンザニアと日本から、アフリカ情報発信中!
バラカのアフリカングッズとリアルタイムのアフリカ情報で、心ゆったりアフリカンタイムをお楽しみください。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:トロワ
<ナッツさん、千石船「気仙丸」情報教えてくださり、ありがとうございます。早速URL辿って見てきました!立派な船で帆まであるんですね。カーブも見事で美しい!

ザンジバルの船作りも、ゆっくりながら進行しています。
船の完成までかなり日数がかかりそうですが、時折見に行ってきますので、また様子をお伝えしますね。ポレポレ(ゆっくり)お付き合いください。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:ナッツ
すごいですね〜
できればこの船が完成するまでの過程を見て見たいです〜

日本には「千石船」と呼ばれる昔からの木造船がありますが、大船渡には優秀な船大工さんたちがいて、全国で活躍しているそうです。
今いろんなイベントで活躍中の千石船「気仙丸」・・良かったら見てみてください〜
http://www.ofunatocci.or.jp/sengoku/sengoku_top.htm


http://happy.ap.teacup.com/nstyle6905/
投稿者:トロワ
>floretさん、ジャンボ!
そりゃもう、ここで食べる魚料理は、とってもおいしいですよ。
ちなみに、シチューは、トマトがベースのものと、ココナッツミルクで煮込んだものとがあり、スパイスもふんだんに使われています。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:floret
 ジャンボ!トロワさん。
新鮮な魚を油で揚げたり、煮込んだりして最高に美味しいでしようね。
 
 
 

http://angel.ap.teacup.com/flower-dress/
投稿者:トロワ
>あひるさん、ジャンボ!
人力ドリルは、まだまだ現役で活躍しそうです。

そうですね。たくさんの種類の魚がとれますよ。刺身は、日本の友人知人が来られたときには作りますが、普段は食べないです。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:あひる
おお!すごい。
なーんかいい光景ですね。人力ドリル。
そんなにたくさんの種類の魚がとれるんだ。トロワさん、お刺身作って食べたりもします?

http://happy.ap.teacup.com/kinomamanz/
投稿者:トロワ
>floretさん、ジャンボ!
サンマやサケといった寒い時期にとれる魚はいないんですけど、そのほかは日本と同じような種類の魚がとれます。
刺身では食べないので、刺身にできるような新鮮なマグロでも鯛でも、ぶつ切りにされて、油で揚げたり、煮込んだりして調理されてしまいます。
その様子は、日本人から見ると、もっていないというか、もうのすごく贅沢というか・・・。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:トロワ
>megさん、便利さを手に入れていない人たちは、やっぱり、便利な生活にあこがれるでしょうね。
人力ドリルを使っている大工さんも、電動ドリルを手に入れたら、時間のかかる人力ドリルには戻りたくないと思ってしまうことでしょう。

便利さを追求することと、心の豊かさのバランスは、どこらへんから崩れていくものなのでしょうね。

http://sky.ap.teacup.com/africafe/
投稿者:floret
おはようございます。
ほんとうに 手作りですね。なんかいいなぁ。
 日本と同じような魚が とれるんですね。
調理方法も 同じような感じですか?
やっぱり 釣ったばかりでも さしみでは たべないですよね?

http://angel.ap.teacup.com/flower-dress/
投稿者:meg
おおらかな気持ちで生活するには、文明の発達が,便利さとは裏腹に人の気持ちをせっかちにさせる都会の生き方をまねるべきではないと思う。
人一人が食べていける働く場はとても大切ですが、必要以上の便利さは心の豊かさを失わせてしまう、そんな気がします。
だから、ザンジバルの生活は、私にとってはとてもうらやましい姿に映ります。
以前、お話されていた図書館など、教育の面は、もっと子供達が、いろんなことを知るチャンスに恵まれていたらなーとは思いますが
・・・。



http://green.ap.teacup.com/982958/
1|23

Welcome!

「アフリカフェ@バラカ」
アフリカフェ」は、タンザニア生まれの極上インスタントコーヒーの製品名、「バラカ」は、スワヒリ語で「祝福」という意味があります。

わたしたち、バラカ・タンザニアバラカ・ジャパンは、
タンザニア製品の輸出で、タンザニア経済発展の一翼を担おうという主旨の元、コーヒー紅茶スパイスアフリカ布カンガ・キテンゲティンガティンガ・アート雑貨などアフリカ製品の輸入&プロモートをしています。
〜アフリカ製品プロジェクトについては、バラカ公式HPをご覧ください〜

アフリカ製品輸入元
株式会社バラカ

【公式HP】www.africafe.jp
大阪市中央区谷町9-5-15
中田ビル4F
地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「上本町」駅徒歩2分
TEL:06-6763-1155
FAX:06-6763-1145

【バラカショールームOSAKA】
ティンガティンガ・アートとアフリカ タンザニア製品のすべてを手に取ってご覧頂ける、ギャラリー&直営ショップがOPEN!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【Online Shop】
アフリカフェ@バラカのセレクトショップ〜アフリカ雑貨・アフリカ布・ティンガティンガ・コーヒー・紅茶・スパイスを直輸入販売!

【Wholesale】
アフリカフェ@バラカ業務用卸販売〜小売店様・業者様向け〜


Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント

メッセージBOX

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ