アフリカフェ@バラカBlog

タンザニアと日本から、アフリカ情報発信中!
バラカのアフリカングッズとリアルタイムのアフリカ情報で、心ゆったりアフリカンタイムをお楽しみください。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バラカ
☆こーでねーとさん、ジャンボ!
はい、そうなんです。とうがらしの赤い実をさがして「すぐそこ」まで行ってきました(笑)
バーズアイチリは、一番からい種類のとうがらしです。

>ってことは帰りは3時間以上かかってるんですよね?f^_^;
 ↓
帰り道は、近道をしようということで、道なき道を行ったおかげか、そこまではかかりませんでした☆
投稿者:バラカ
☆新しい夜明けさん、ジャンボ!

トウガラシ=ピリピリ
これは日本人だと、一発で納得しながら覚えられる単語ですよね。

>な〜るほど、感覚的な感じからきたんですかね
 ↓
感覚的なことからきたかどうかはわかりませんが、もしそうなら、互いの共通項を見出したような気になりますね☆
投稿者:こーでねーと
バラカさん、ジャンボ!
とうがらしを探していたんですね。
かなり辛いとうがらしなんでしょうか?
すぐそこで1時間を何度か歩かされるんですね〜。
ってことは帰りは3時間以上かかってるんですよね?f^_^;
投稿者:新しい夜明け
トウガラシを「ピリピリ」
な〜るほど、感覚的な感じからきたんですかね

http://sea.ap.teacup.com/kingofrock/
投稿者:バラカ
☆つくしさん、ジャンボ!

>本当に直ぐそこは、何ていうのでしょうね
 ↓
もちろん「すぐそこ」といいます(笑)

つくしさんのお庭には、鷹の爪が?
やっぱり花は似ているのですね。

ピリピリの語源はどこからなのかわかりませんが、日本人なら、イメージとしてすぐ納得できて覚えられる単語ですよね。
>でも、珊瑚礁の上でこうしてトウガラシがいっぱい育つんだもんね
>凄いよね
 ↓
なぜかしら、ザンジバルのバーズアイチリは、こういった海岸地方の岩場の土地でしか育たないのだそうです。
珊瑚礁の岩のくぼみで元気に育つピリピリの姿を見て、私もすごいなって思いました。
投稿者:バラカ
☆こはるさん、ジャンボ!
なるほど、なるほどと納得して読み進めていただけたようでよかったです。

「とうがらし=ピリピリ」というのは、日本人なら二つがすぐ頭の中で結びついて覚えられますよね。
私も、この単語は一発で覚えました。
投稿者:バラカ
☆ぺんぺんさん、ジャンボ!
このバーズアイチリは、すごく辛いですよ。
なぜかしら、ザンジバルのバーズアイチリは、こういった海岸地方の岩場の土地でしか育たないのだそうです。
こういう岩だらけの土地を好む植物もあるんですね。
投稿者:バラカ
☆harumiさん、ジャンボ!
>ポレポレの国の「すぐ」恐るべし
 ↓
すぐそこ、すぐ隣、すぐに来るよ、すぐに行くよ・・・すべて「すぐ」とついていたら要注意です☆

アブディ君は、全然痛くないようですよ。
足の裏というのは鍛えられるものなんですね。

日本は台風が来ているんですか。
被害なく台風がゆきすぎて、明日は快晴の下、学校や職場で皆さん笑顔の再会ができますように。
投稿者:バラカ
☆konekoさん、ジャンボ!
レスが遅くなって、すみません。
園芸仲間の方々は、珍しいものが好きというのはわかる気がしますが、
なぜ辛いもの好きなのでしょうね☆

バーズアイチリ、konekoさんのお庭でも育つといいですね。
とびっきり辛い料理がkonekoさんちの食卓に登場しそう☆

新しい商品のアイディア、ありがとうございます。
スパイスを使った製品は、まだまだ開発の可能性がたくさんありそうです。
投稿者:バラカ
☆hamasamasaさん、ジャンボ!
レスが遅くなって、すみません。
私も、こんな岩場にピリピリ農園があるとは驚きだったのですが、
実は、ザンジバルでは、このバーズアイチリは、こういった珊瑚礁の岩場の地方でしかとれないのだそうです。
他のピリピリ(とうがらし)なら、どこでも見られるのですが、わざわざ遠くの小さな村の農園まで出かけて行ったのには、そういうわけがあったのです。

>こういったところにも野生の動物は
>いるのでしょうか?
 ↓
ザンジバルには、大きな動物はいませんので、せいぜい猿や小さな鹿ぐらいです。

スワヒリ語の単語には、ピリピリ、ボコボコ、コレコレ、
ピキピキ、サワサワパレパレ、ポレポレ・・・というぐあいに、
同じ音の繰り返しで成り立っているものがあるので、覚えやすく、音が楽しい単語が多いです。

1|2

Welcome!

「アフリカフェ@バラカ」
アフリカフェ」は、タンザニア生まれの極上インスタントコーヒーの製品名、「バラカ」は、スワヒリ語で「祝福」という意味があります。

わたしたち、バラカ・タンザニアバラカ・ジャパンは、
タンザニア製品の輸出で、タンザニア経済発展の一翼を担おうという主旨の元、コーヒー紅茶スパイスアフリカ布カンガ・キテンゲティンガティンガ・アート雑貨などアフリカ製品の輸入&プロモートをしています。
〜アフリカ製品プロジェクトについては、バラカ公式HPをご覧ください〜

アフリカ製品輸入元
株式会社バラカ

【公式HP】www.africafe.jp
大阪市中央区谷町9-5-15
中田ビル4F
地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「上本町」駅徒歩2分
TEL:06-6763-1155
FAX:06-6763-1145

【バラカショールームOSAKA】
ティンガティンガ・アートとアフリカ タンザニア製品のすべてを手に取ってご覧頂ける、ギャラリー&直営ショップがOPEN!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

【Online Shop】
アフリカフェ@バラカのセレクトショップ〜アフリカ雑貨・アフリカ布・ティンガティンガ・コーヒー・紅茶・スパイスを直輸入販売!

【Wholesale】
アフリカフェ@バラカ業務用卸販売〜小売店様・業者様向け〜


Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント

メッセージBOX

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ