アフリカフェ@バラカBlog

タンザニアと日本から、アフリカ情報発信中!
バラカのアフリカングッズとリアルタイムのアフリカ情報で、心ゆったりアフリカンタイムをお楽しみください。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バラカタンザニア
☆ゆみさん、はじめまして。
ロスからのコメントありがとうございます。

15年前に比べると、ずいぶんザンジバルも変わりました。
特にオールドタウンが世界遺産に指定されて、観光地としてのザンジバルがクローズアップされたところから急速に変わったような気がします。
特にシャンバのビーチに大きなリゾートホテルが建ったのが大きな変化ですね。

気功や太極拳をザンジバルのビーチでするのは、気持ちがよさそうですね。
周りの人たちもゆみさんが気持ちよさそうに体を動かす姿に、やりたくなったことでしょう。
投稿者:ゆみ
はじめまして!

92〜94年頃、行ったり来たりでしたが、ザンジバルにちょっとすんでいたゆみといいます。こんにちわ!今日初めてこのブログを見つけました
私はロスにすんでいるので今まで知らなかったのです〜

柔道の先生は現地で有名な「革命児」さんですよね?
私は、17年前現地の漁師のヨメになろうとしていたことがあり、革命児さんのうわさは彼からよく聞いていました。結婚してヌングイにすむ予定で土地も買いましたが、政府に取り上げられてしまったいたい経験があります。。パラダイスバンガローのさおりちゃんも同じ頃にいたので今でも友人です

今年の6月、15年ぶりにザンジバルに行き、あまりにすべてが変わり果てていたので、本当に驚きました!

15年の間に私はレイキヒーリングのマスターとなり、気功と太極拳のインストラクターになったので、今回滞在していたブエジューのビーチで、あまりに気持ちがいいので毎日気功と太極拳をやっていたら、現地の若い子たちやマサイたちがならいたい、というので気功と太極拳を少し教えてきました。。。本当はザンジバルに暮らしてヒーリング&アートエデュケーションセンターが作りたいです!!子供たちの右脳を刺激できるような場所をつくりたいのです。。。

でも、女性一人では難しい。イスラム国家ですからね〜さおりちゃんも苦労しています。。。

話が長くなりそうなので、今日はこの辺で!

Yumi

投稿者:バラカ
☆カコさん、ジャンボ!!
こちらこそ、お久しぶりです☆

ビーチで柔道・・・これは、確かに見ていて、かなり不思議な雰囲気はありますよ(笑)

>漁師さん、柔道強そう(笑)
 ↓
網を引いたり、船の上でバランスを取りながら力仕事をしているせいか、足腰の安定がとてもいいそうですよ。
本当に強くなってほしいな〜。

>ダウ船の写真も、壮観ですね〜!!(^^)
 ↓
ダウ船が次々に出港していく風景は、ヌングイ村で一番好きなシーンです。

☆新ブログオープンおめでとうございます。
カコさんの素敵な写真と心があったか〜くなる記事を楽しみにしていますね。
投稿者:カコ
バラカさん、ジャンボ!!
お久しぶりです(・∀・)∩

ビーチで柔道・・・
とても不思議な感じがしちゃいましたが、でも、とても素敵ですね♪

漁師さん、柔道強そう(笑)

ダウ船の写真も、壮観ですね〜!!(^^)


http://happy.ap.teacup.com/nagomi-2nd/
投稿者:バラカ
☆づみさん、ジャンボ!
最初の一歩は、何事も新鮮ですね。
物事には、準備に準備を重ねてから出発するべきことと、設備はなくても、とりあえず一歩を踏み出すべきことの両方がある気がします.

まずは、町の試合での一勝をめざしてがんばっていくことでしょう。
そして、いつかはづみさんが書いてくださったような、世界を目指せる選手へ・・・希望は大きくもちたいですからね☆
投稿者:づみ
すばらしいですね
青空柔道
最初の一歩という感じでしょうか?

日本に少なくなった精神のように思います

世界へ旅立つ選手が育つといいですね
貪欲は大きな力になります
投稿者:バラカ
☆ジュマさん、ジャンボ!
この砂だらけの顔には、どれだけ一生懸命やってても、ふきださずにはいらない場面があります。
鏡がないからまじめにやっていられるという部分もあるかな(笑)

日中は、帆をたたんでいるのですが、漁に出る時間が来ると、ほぼ一斉に各船帆をあげて、次々に出発していくんです。
真っ白い砂浜の美しい海岸、真っ青な海なども素敵ですけど、ヌングイ村では、魚をとってくるぞと白い帆を上げて希望に満ちて出港していくダウ船の風景が一番好きです。
投稿者:バラカ
☆hamasamasaさん、ジャンボ!
元柔道部だったら、ご自分の経験と照らし合わせて、より細かいことまで、リアルにイメージできるでしょうね。
この集合写真では、後方に立って、砂だらけで失妙な面持ちのぬんぐい村の新人たちも、いつかは、試合後の集合写真で、前方に出て余裕の笑顔で写れるようになるといいなと思います。
そういった想像をするのもまた楽しいものですね。
これからも、ザンジバル柔道の行方をお伝えして行きますので、ヌングイ村の青年たちのこと、応援していてくださいね。

ザンジバルの中心部であるマリンディ港では、もう内臓エンジンが主体の船がほとんどなので、ダウ船は少なく、こんなにもダウ船ばかりが帆を上げて出港していく風景は、ヌングイ村ならではのものです。
ヌングイは、漁港とともに、美しい砂浜と共に、遠浅すぎず、泳ぎやすいビーチとしてもお勧めの場所なので、いつの日か、hamasamasaさんがザンジバルにいらっしゃったら、ヌングイにも行ってみてくださいね。
投稿者:ジュマ
バラカさん、ジャンボ!

ビーチでビーチ柔道。
砂だらけの顔「受けました〜」

本人たちはどころではないでしょうけれど。
m(__)m

帆を上げて進むダウ船。

素敵な風景ですね。

http://happy.ap.teacup.com/jumadiary/
投稿者:hamasamasa
バラカタンザニアさん、ジャンボっ!
実はhamasamasaは高校時代1年間だけ柔道部に
所属してました。夏合宿を1回だけ経験したのを
思い出しました。毎日受身と乱取り、蒸し暑い
格技場での練習でした。それでも畳というのは
ずいぶん恵まれているわけで、ヌングイの皆さんの様に砂の上では本当にたいへんだと思います。
寝技では口の中も砂だらけになりそうですし…。
でも、集合写真の精悍な顔立ちを見てるときっと
近い将来やってくれそうな期待感が出てきます。
楽しみですね。
訪れたことのない身には、ダウ船の様子は、
ザンジバルの生活のひとコマを切り取った
とても貴重な画像に思えます。
知らない土地なのになぜか懐かしい気がします。
いつか必ずや訪れたいと思います。
1|2

Welcome!

「アフリカフェ@バラカ」
アフリカフェ」は、タンザニア生まれの極上インスタントコーヒーの製品名、「バラカ」は、スワヒリ語で「祝福」という意味があります。

わたしたち、バラカ・タンザニア
バラカ・ジャパンは、タンザニア製品の輸出で、タンザニア経済発展の一翼を担おうという主旨の元、コーヒー紅茶スパイスアフリカ布カンガ・キテンゲティンガティンガ・アート雑貨などアフリカ製品の輸入&プロモートをしています。
〜アフリカ製品プロジェクトについては、アフリカフェ@バラカHPをご覧ください〜

アフリカ製品輸入元
株式会社バラカ

公式HP:www.africafe.jp
大阪市中央区谷町9-5-15
中田ビル4F
地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「上本町」駅徒歩2分
TEL:06-6763-1155
FAX:06-6763-1145

◆SHOPショールーム
ティンガティンガ・アートとアフリカ タンザニア製品のすべてを手に取ってご覧頂ける、ギャラリー&直営ショップがOPEN!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

◆Online Shop
アフリカフェ@バラカのセレクトショップ〜アフリカ雑貨・アフリカ布・ティンガティンガ・コーヒー・紅茶・スパイスを直輸入販売!

◆Wholesale
アフリカフェ@バラカ業務用卸販売〜小売店様・業者様向け〜


Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント

メッセージBOX

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ