アフリカフェ@バラカBlog

タンザニアと日本から、アフリカ情報発信中!
バラカのアフリカングッズとリアルタイムのアフリカ情報で、心ゆったりアフリカンタイムをお楽しみください。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:バラカ
☆蜷川正大さん、ジャンボ!
拙著我が志アフリカにありと、続編も読んでくださった上での初コメント、そして激励、ありがとうございます。蜷川さんのお気持ちが伝わってきました。

おでんの「好の家」さんは、今は、港南区総合庁舎前の地下鉄駅から歩いて3分の場所(マックの横)にあり、マスターもお元気で、おでんのおいしさも変わりません☆

横浜タカシマヤに行ってくださるのですね。初来日アーティストのベイカーがライブペイントをしていますので、本場のアーティストの筆使いなど、ゆっくり観てきてくださいね。
会場では、バラカジャパンがお迎えしていますので、ぜひお声掛けください。
始めまして。私が通っております横浜の「みなとみらい歯科」の先生から「我が志はー」を紹介されてとても感銘を受けました。(続編も読了しました)還暦の半ばになりまして島岡先生たちと志は共有いたしましても行動を共にするのには無理な歳となりました。私は南区の生まれで中学も南区の共進中学に行きました。島岡先生の馴染みのおでん屋へは福富町にある時に何度か行ったことがありました。来月の高島屋を楽しみにしております。ご健勝を。
投稿者:バラカ
☆谷崎さん、ジャンボ!
はい、ラマダン明けは、日本のお正月を祝うような感じです。過ごし方も、似ていますね。

大量に炊くピラウはおいしいですよ。
我が家が特別ということでもなく、来客の多い家では、5sぐらいの米で炊くのは普通の感じです。女性たちは、親戚の女性を助っ人によんだり、近所で助け合って大鍋で大量にピラウを炊きます。こういう料理一つにしても、地域の共同体が生きている感じです。

これからも、私はビポポーを食べるたびに、アリの奥さんのことを思い出すでしょう。

キリンのベイカー、9月にはタカシマヤ@横浜にも行きますので、お楽しみに!
まずは、あさってから、阪急@梅田(大阪)です。
投稿者:バラカ
☆ジュマパパさん、ジャンボ!
砂漠の40度も50度もあるようなところでラマダンをするのはもっともっと大変だと思います。唾を呑みこんでもいけないとなると相当大変でしょうね。
ザンジバルはそこまで厳しくないので、毎年の行事の一つとして、生活の中で自然体でラマダンをしているような感じます。

今はエジプト人のお相撲さんもいるんですか?それにしても、大砂嵐とは、いかにもって感じのネーミングですね。エジプトのピラミッドを観に行ったとき、砂嵐で一発でカメラが壊れたのを思い出しました。

大砂嵐関は、ラマダンと名古屋場所がかさなって、大変だったでしょうね。
投稿者:バラカ
☆づみさん、ジャンボ!
そうですね。断食月は、食べることの大切さとともに、食べられることのありがたさを、あらためて感じる日々のように思います。水が飲めることのありがたさも同時に。
それを、貧しき者も、富める者もみな等しく行うところに意義があるのではないかなと毎年感じています。
投稿者:谷崎 隆
由美子様ジャンボ!
ラマダン明けの時期のお話興味深く読ませていただきました。
日本で言うお正月のような感じなのですね。初めて知りました。
それにしても、ピラウを始めとする、我々の日常からは想像もつかないようなとても大量の料理を毎回作られていることには大変頭の下がる思いです。
ビポポーのお話は、アリさんの奥様が若くして急逝されたのはつらいことですが、とても良いお話でした。

名古屋で開催されたティンガティンガ展、あのキリンのベイカーさんということでFacebook等でずっと注目してしましたが、9月に横浜にも来られるのですね!
とても楽しみです!


https://www.facebook.com/takashi.tanizaki.77
投稿者:ジュマパパ
ラマダン 日が出ている間は唾も飲み込まないという厳しい戒律の宗派もあるそうですが、イスラム教発祥の地では砂漠もあり、そういった中でも生き残る、お互いに助け合うなどといったことが大事だったんでしょうね。

エジプトから来た大砂嵐関も、名古屋場所がラマダンと重なっていたのですが、頑張っていました。
投稿者:づみ
断食ってなんでするんだろうって思って思っていました。でみこの記事読んで食べること大切さを知るための行事であることなんじゃないかなって思いました
いいですね

Welcome!

「アフリカフェ@バラカ」
アフリカフェ」は、タンザニア生まれの極上インスタントコーヒーの製品名、「バラカ」は、スワヒリ語で「祝福」という意味があります。

わたしたち、バラカ・タンザニア
バラカ・ジャパンは、タンザニア製品の輸出で、タンザニア経済発展の一翼を担おうという主旨の元、コーヒー紅茶スパイスアフリカ布カンガ・キテンゲティンガティンガ・アート雑貨などアフリカ製品の輸入&プロモートをしています。
〜アフリカ製品プロジェクトについては、アフリカフェ@バラカHPをご覧ください〜

アフリカ製品輸入元
株式会社バラカ

公式HP:www.africafe.jp
大阪市中央区谷町9-5-15
中田ビル4F
地下鉄「谷町九丁目」駅、近鉄「上本町」駅徒歩2分
TEL:06-6763-1155
FAX:06-6763-1145

◆SHOPショールーム
ティンガティンガ・アートとアフリカ タンザニア製品のすべてを手に取ってご覧頂ける、ギャラリー&直営ショップがOPEN!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

◆Online Shop
アフリカフェ@バラカのセレクトショップ〜アフリカ雑貨・アフリカ布・ティンガティンガ・コーヒー・紅茶・スパイスを直輸入販売!

◆Wholesale
アフリカフェ@バラカ業務用卸販売〜小売店様・業者様向け〜


Facebook公式ページ
Twitter公式アカウント

メッセージBOX

カレンダー

2017年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ