精神世界の入り口1  
精神世界といわれる中身を、信じられないほどわかりやすく書いてみようかなと思います。話を先に進めるためにある程度断定的にかきますが、疑問に思うことがあったら本当かどうかぜひネットなどで調べてほしいと思います。ほかの人の意見や、言葉を変えてまた、角度を変えて考えてみることが大切です。




皆さんの意識はどこにありますか?体のどこでモノを考えていますか?眉間にある人、額にある人、頭の中だという人、女の人は胸元にある人もいるのかな。でも本当はエーテル体というところにあります。人間には肉体である今の体のほかに、霊体のエーテル体というものを持っています。このエーテル体は五感では感じることができません、気感というもので感じることになります。この気感をどうすれば会得することができるのか?中には生まれつき持っている人もいます。しかし、普通の人は子供の頃に若干あるだけで大人になるとほとんどなくなってしまいます。どうしてなくなってしまうのかというと、実態の体の機能である五感に頼った生活をしているからなんですね。直感を大切にしないからです。では、大人になったら気感を使うことができないのかというとそうでもありません、鍛えて使えるようになります。それには呼吸法と瞑想が欠かせませんが、このことはこれから詳しく書いていくことにします。
 
 人は三次元の物質界にある今の世界と四次元のエーテル界、アストラル界というそれぞれの世界に、エーテル体、アストラル体という体があり、重なって存在しています。いわゆる、宇宙の多重構造が人にあります。全ての階層が個別に仕切られているのではなく、互いに浸透し合っているのです。全宇宙の生命の全階層が互いに混じり合い、浸透し合っており、それに霊的側面、幽的側面、物的側面があるということです。今こうして地上で生活している皆さんも、同時に霊的世界とつながっていることになります。

 人の脳は、呼吸法や瞑想をすると脳波にシータ波というものが出てきます。この状態を続けると気感が備わっきて自分の体の中にふわふわした液状の体を感じるようになります。コレがエーテル体です。さらにシータ波にどっぷり漬けていると人のエーテル体が見えるようになります。これがオーラです。次第に直感が冴えてくるようになったりヒラメキや気づき、透視能力、人が何を考えているかわかるようになってきます。ある人は隣の人の悩みや隠し事がわかります、そしてある人は人の過去や未来を見てしまいます。前世がわかります。霊感が備わって幽霊を見る人もいます(しかしその場合は失敗です。)エーテル体は四次元にある体なので時間軸を無視して過去と未来を感じてしまうんです。五感で感じるものではないのでこの辺は説明が難しいですが。
それからヒーリング能力に願望達成、これらを右脳の能力としている人もいます。こちらのほうで展開していきたい人はどうぞ。

http://unou-tore.livedoor.biz/

さらに続けていくとハイヤーセルフに出会って啓示を受けたり(ここで代表的なのはシルバーバーチでしょうね、スピリチュアルが好きな人はどうぞ・・・本を買う必要はありません、図書館で読めます。それにネットでも公開されています。)

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/life-after-death/life-after-death-intro.htm

最後にたどり着くところは、輪廻転生を絶って悟りを開いて解脱でしょうか。
0

2010/10/21

teacup.ブログ START!  
ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ