深層心理学のテクニックを駆使して面接を受ける

  | 投稿者: 90日で合格する転職成功最強の法則

加藤淳一の『90日で合格する転職成功最強の法則』口コミ・レビュー

●ステップ3:深層心理学のテクニックを駆使して面接を受ける

無事書類選考を通過すれば通常面接を2回受け(会社によっては3回)、
晴れて合格となります。

面接官に好印象を持ってもらう面接の受けるコツは以下になります。

・緊張をしないように感情をコントロールする
・徹底して謙虚な姿勢で面接を受ける
・苦労して成功・成長したエピソードを語る

このステップの順番が本当に大切です。

緊張をし過ぎていては、あなたの良さは、面接官には伝わりません。

まずは、緊張をしている自分を認め、正直になる必要があります。

必要上に面接官にあなたを良く見せようとしている事が、
実はあがってしまう最も大きな原因なのです。


ですが面接で良く見せたいのは当然の心理です。
まずあがらないようにすれるのではなく、あがっている自分を認めて下さい。

転職は「縁」が大きな要素になります。
自分には必ず縁がある会社がある事を理解し、信じてください。

これができれば、緊張は和らぎます。

次に徹底して謙虚な姿勢を見せ、第一印象を良くします。

またあなたの職歴で、一番企業に伝えたいエピソードを苦労話を交えて、
最終的にあなたが成長した物語として伝えるのです。

苦労を乗り越えた事を強調するのがコツです。

以上を守れば、面接の合格率は必ず上がります。

書類選考を通過したという事は、企業があなたに興味を持ったという事です。

自信を持って面接を望めば、おのずと良い結果が得られます。


 ↓      ↓      ↓      ↓     ↓

90日で合格する転職成功最強の法則 【豪華特典付】


※こちらからお申込みされた方には『スペシャルマニュアルパック』をプレゼント!
詳しくはお申込みページをご覧下さい。


0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ