2008/3/12

豪雪の石鎚山  

久しぶりの投稿です。

2008年、3月9日。
豪雪の石鎚山に登りました。
登山家の木○○さん(相棒)の誘いで、一緒に登ることになりました。

国道より、ロープウェイにて、約800mの高さまで行き、1982mまで登山。
AM,9時。
ロープウェイを降りたところにある看板とスキー場。

クリックすると元のサイズで表示します

1,5kmくらい登ったところにある成就社(神社)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
みんなの分もお参りしておきました。

4合目付近。

クリックすると元のサイズで表示します

正面に瓶ヶ森。
よく晴れて、綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

約2mの積雪の中、ようやく半分くらいのところ。
夜明け峠付近から石鎚全景を見る。

クリックすると元のサイズで表示します

ここから最大の難所。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上に行くほど、雪が深く、鳥居も3mの雪に埋もれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

PM,1時半、やっと頂上。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

西日本一の石鎚山、天狗岳。(1982m)

クリックすると元のサイズで表示します

PM,2時。頂上より下山。
途中、雪に見舞われ、その後、雨にあい、
PM,5時半、ロープウェイに着いた時には、ずぶぬれでした。

今回は、頂上までの登りは、天気が良かったのですが・・・
だんだんお天気が崩れてきて、恐ろしいことに・・・
(まぁ、山の天気はこんなもんです)
しかし、無事、安全に帰ってこれました。
先導役を、ありがとうございました。
また、今度もお願いします。

4月の初めに、今度は面河より、スカイラインを通り、土小屋から登ってみようと思っています。
雪がまだありますように。。。。
0



2008/7/5  23:13

投稿者:eiji55

いつか東京の山にも登ってみたいとは思っているのですが・・・いつのことになるやら。
その時はよろしくお願いします。

2008/5/8  18:17

投稿者:たくごん

そうですね!グルメ、私と合うかもですね。築地の海鮮ものやラーメン、やきとりや中華(横浜)、韓国料理などばっちりですよ。上品和食もありますが…お腹ふくれないかしらね。パスタなどお好きなら、ぜひ体によいイタリアン(ママが素敵)へ案内いたします。あっ、ステーキやふぐ、ふかひれなんかもたまには、いいでしょ?高尾山へ登って(高山植物の宝庫)、1杯キューッと(私だけ)やるのも魅力。だんごや甘酒なんか、名物みたいですよ…

2008/5/1  23:44

投稿者:eiji55

たくごんさん、お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。
高尾山に登られたのですか?
人気のある山のようですね。
東京に行く機会があれば、是非御一緒させてください。
グルメ巡りもお願いします。

2008/4/26  20:45

投稿者:たくごん

雪の石づち、美観ですね!寒さも何のその、この雪景色見たさなら、足運びますよね…しっかりニッカはいて、登山者らしくかっこいいです。懐かしく、四国が誇れるこの山見せてもらい、元気わきます。
 10日くらい前、上九一色村近くから、富士山が綺麗に見えた10分の間にしっかり目に焼きつけ、雪化粧のその美しさに見ほれ、今日は仕事とはいえ、高尾山に登ってきました。ミシュラン3つ星だそうで、登り安い山です。眺めも最高で、ぜひえいじさんにもお勧めです。(お散歩みたいで、物足りないかも)いつか、ご一緒しましょ!!mami母さんも…

2008/3/30  20:22

投稿者:eiji55

木俵さん、コメントありがとうございます。
先日は、大変お世話になりました。
しかし・・・あの積雪には驚きましたね。
数日、筋肉痛が治りませんでした。
でも、綺麗な雪景色が見れて感激しました。

今度は、剣山(徳島)に連れて行ってください。
花の時期や紅葉の時期がいいかな?
よろしくお願いします。
三嶺の池も見てみたいです。

2008/3/30  12:22

投稿者:木俵 義典

ブログ見ました。こんな雪が降り積もることは、めったにありません。また機会があれば、いしょに登りましょう。
     低山徘徊族

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ