2016/9/22  1:56

野球  家創り
俺、今年初めてプロ野球のドーム観戦!
コー見えて少年野球はピッチャー5番だった!

日ハムーソフトバンク戦...
野球の楽しみ方考える時になったなー?
正直、試合内容イマイチの4ボール押し出しで
最後は日ハム勝利の試合だったのだが?
打って打球が飛び交う試合では無く
ギリギリの攻防的、ある意味緊張の試合
打って打たれて打球が飛び交う方が面白いね、きっと。
そーではなかったなーでも最近思う事?

たぶん、栗山監督は俺好き!
スパルタンな感じではなく自然に選手を
追い込んで向上させてる感じで今現在、
パリーグの首位攻防やってる

結果がすべてって考えもあるが、
過程が大事って考えもある?
俺は過程が大事、結果はついてくると思いたい?
そんなタイプなんだなーきっと!

最近はゆとり教育の子供達(ゆとり世代)とか、
俺たち小中学校の時はノビノビ学級〜とかいってた?
この二者も
意味合い相当違うのだが、
俺の小学校5〜6年の担任は伸び伸びの先端だった!
後に聞いた話だが、当時は伸び伸びを否定する教員も
少なくなかったし、それも解る
結局は過程と結果の人生をどうやって
自分の人生の満足に繋げるかかな?

『人生に悔いは無い』

死ぬ瞬間おもいたいねー相当脱線してないかな?

少し客観的に見て、日ハムの選手たち、
自分のレベルで葛藤してるの感じるし、
それが日本プロ野球のリーグ優勝争いって凄い。

言葉に悩む微妙な面白さふくむが、
個人の特性生かした教育が面白く見てる、
人にはきっと生まれ持った存在価値があり、
それは簡単な尺度で測りきれなく、
それを生かせる方法理論...
教育じゃないとしたら環境が創るかなー
教育環境か?

北海道日本ハム、頑張れ













0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ